本サイトはプロモーションを含みます

「1歳7ヵ月児の育児、正直しんどい…」パパがつぶやいた悲惨な状況に「分かる!」「ウチもです」の声多数

「1歳7ヵ月児の育児、正直しんどい…」パパがつぶやいた悲惨な状況に「分かる!」「ウチもです」の声多数
参照 : twitter.com
スーパーや道端、いろんなところで「ギャーーー!!!」と泣き叫んでいる子どもちゃん。きっとその子、イヤイヤ期まっさかりですよ……! 渦中にいる1歳7ヵ月の娘さんを育てるパパの、分かりすぎるほどの正直な心境に多くの共感が集まっています……!
「1歳7ヵ月児の育児、正直しんどい…」パパがつぶやいた悲惨な状況に「分かる!」「ウチもです」の声多数
参照 : twitter.com
子育てをするうえで必ず通る道といえるのが、1歳半頃~3歳頃までの“魔の期間”。 通称「イヤイヤ期」と呼ばれるアレですね。 現在1歳7ヵ月の娘さんを育てる「ちぃパパ(@chiipapa4554)」さん、とってもリアルな心境を吐露されています……。

育児、正直しんどい……

常時「泣き転び叫ぶ」娘さんーーーー!!!!! そりゃしんどい……そりゃしんどいよぉぉぉぉ!!! めちゃくちゃ分かりすぎて首がもげそうです!!! まだ1歳7ヵ月、この先には“魔の2歳児”と呼ばれる期間が控えています。親が泣きたいよ!?

ツイッターでは「ウチもです!」の声多数

お疲れ様です…うちも1歳半くらいから泣き叫びモードでした。先日2歳になり、少しだけ会話ができるようになってからはあまり暴れなくなりましたが…。

仕事しながらだとなかなか向き合う時間をとってやれなくて、最近反省して一緒に遊んだり話しかける時間を作るようにしたら、少し落ち着きました。

出典:twitter.com

一歳半位からイヤイヤ期がきまして これがよくなったなぁ~おりこうだと、おもっていた矢先、こんどは反抗期がきました。反抗期の方がすごいですよ 毎日ぷんぷん怒っています

出典:twitter.com

こんにちは。うちもイヤイヤ期は2歳より前、一歳半の時が1番酷かったので「魔の2歳」は必ず2歳児ではないですよね…わたしもその時はほんとに息子イヤイヤ期でした!辛い時期、早く過ぎ去りますように。。

出典:twitter.com
「1歳半頃からのイヤイヤがいちばん酷かった」という声多数。2歳頃になると少し意思の疎通ができてきて、逆に落ち着くというパターンも。 でも「イヤイヤ期は無かった・酷くなかった」というお子さんもおられるので、これは本当に個人差が大きいよう。

イヤイヤ期、なぜ起こる?

“魔の2歳児”という言葉が広く浸透しているくらいには、多くの家庭の2歳前後が“イヤイヤしている”ということ。 そこで「なぜイヤイヤ期があるのか」を調べてみました。 「ベネッセ教育情報サイト」によれば、

感情表現や言葉での表現がそれまでに比べ豊富になってきたものの、まだそれをコントロールできないため、起こることが多いようです。

出典:benesse.jp

気持ちの部分の成長に、言葉など表現の部分の成長がまだ追い付いていない段階と言ってもいいでしょう。そのため、どう言って伝えていいか分からず「イヤ!」という表現になってしまうのです。

出典:benesse.jp
とのこと。 自分で「こうしたい・ああしたい」けど「できない!キィィィィ!!!」が主な原因となっているようです。 もちろんその他にも「あれ欲しい!歩くのだるい!抱っこしてほしい!パパママ、察せよ!!!キィィィィ!!!」とかありますよね……。 知らんがな……(´;ω;`)

“時期が過ぎれば落ち着く”は本当

出典:www.photo-ac.com
その状況の中にいるときは本当に白目になるくらいツラいですが、意思の疎通がうまくいくようになると落ち着いてくるのは本当です。 でも「なぜ?どうして?期」や「あまのじゃく期」が到来する場合もあり、親のタイプによっては親が「キィィィィ!!!」となるかもしれません。(逆に) こういうとき、やっぱり大人の「マンパワー」が多いと助かるんですよね。 ほぼ1人で育児をしていると、子どものすべてを受け止めるのは本当にしんどい! でも対応してくれる大人が2人や3人いれば、子どもも親も気持ちを分散させることができます。 でもマンパワーを増やすのは、環境的に本当に難しいんですけどね~!!!(´;ω;`) オススメは「そぉかぁ…」「そうだね…」「泣きたいときもあるよね…」と、瞳を見つめながら無心でそれっぽく共感してあげること。子どもも察するのか、なんだか「こいつ響いてねぇな…もういいわ…」な感じでスッと切り替えることがあります……(私調べ) つらいときは一時保育などを利用したりママ友・パパ友と愚痴りあったり、ツイッターでつぶやいたりして相談・発散させていきましょう~!!! 世の育児中のパパ・ママ(私含む!)、めちゃくちゃ応援してるよぉぉぉぉ!!!!

ちぃパパ@ワーパパ (@chiipapa4554)さん / Twitter

フォローはこちらから!

「フリー子育て」育児のためにフリーランスになった父親の記録

「フリー子育て」育児のためにフリーランスになった父親の記録

ちぃパパさんの育児に関するブログ。「なるほど!」な情報たっぷり、ぜひぜひチェック!

関連記事はこちらから

ベスト・オブ・理不尽!我が子のイヤイヤ期、一番めちゃくちゃだったものはコチラ!

ベスト・オブ・理不尽!我が子のイヤイヤ期、一番めちゃくちゃだったものはコチラ!

大なり小なり、多くの子どもが通る道である「イヤイヤ期」。 「あれイヤ!これイヤ!」って言うだけだと思うなかれ!!!我が子が超絶理不尽な要求をして通らなければ泣きまくるという、壮絶な時期なんですよ……!!!

根気強く粘り強いママVSその遺伝子を受け継いだイヤイヤ期の我が子「ファイッ!」体力勝負の削り合いに

根気強く粘り強いママVSその遺伝子を受け継いだイヤイヤ期の我が子「ファイッ!」体力勝負の削り合いに

子どもを持つと多くの親が通ることになる「イヤイヤ期」の道。 「なんとかなるでしょ」と思いきや、自分の遺伝子を引き継いだ我が子のイヤイヤ期は想像を絶するものとなり、壮絶な戦いとなったツイートが話題になっています(笑)

爆笑のち戦慄…!みんなの『魔の2歳児』レポート

爆笑のち戦慄…!みんなの『魔の2歳児』レポート

あれもこれもイヤだと泣いて暴れることから『魔の2歳児』とまで言われる、第一次反抗期。またの名を『イヤイヤ期』…それって、一体どんな恐ろしい時期なのでしょうか?