• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • コミュ力の高い我が子がうらやましくなる瞬間、あるある!ママ同士が仲良くなる“キッカケづくり”のコツは!?

コミュ力の高い我が子がうらやましくなる瞬間、あるある!ママ同士が仲良くなる“キッカケづくり”のコツは!?

Middle img 31dd5e11 c3a9 4ac2 9c30 0e07997d252a
参照 : twitter.com
ママ自身は人と話すのがあまり得意ではなかったりするのに「コミュ力の塊」のごとくいろんな友達と仲良くなる我が子。キミは突然変異か何か…?? でもママだって、キッカケをチャンスに変えるコツはありますよ!テンプレをご紹介するので、ぜひぜひ使ってみてくださいねー!
tomosato
Large img 31dd5e11 c3a9 4ac2 9c30 0e07997d252a
参照 : twitter.com

ママが子どもを“尊敬”する瞬間。

「Ana(@rin_go55555)」さんは6歳の息子さんを育てるママ。
公園で遊んでいたところ、後から来た男の子とすぐに打ち解けた息子さんを見て“ある思い”を感じたそうです。



これ、ほんっっっっとうにめちゃくちゃ分かりますね!!!!!
何をキッカケにそんなに仲良くなれるの!?最初になんて声かけたの!?
ねぇねぇ、ママに教えてくださいよ逆に!!!!って感じですよホント!!!!

ちなみにウチの長女(7歳)もこのタイプで、どこへ行ってもすぐ知らない子と仲良くなって遊んでます。
私?遠くから一人で見てますよぉぉぉ……。

ママ同士の会話につなげるコツは!

「誰の子だよ…」って思うほどにコミュ力の高い我が子。
やっぱりなんだかんだで「Ana」さんのように、親同士があいさつするキッカケになるんですよね。

私も最初こそ「あ…コンニチハ…すみません…」みたいな感じでしたが、最近は初めてのママさんでも、挨拶から普通に会話に繫がるようになりました。
その秘密をお教えしましょう…ふっふっふ…それはね……

686a69151e5369567876fe0936f07258 s
出典 : www.photo-ac.com

「慣れ」です。(どーん)

「こんにちは~」も、毎回言ってれば慣れてきます。
ママ自身が「こんにちは~」を初対面の人に言うのに慣れてきたところで「すごく仲良く遊んでもらっちゃって。ありがとうございます~」って言ってみましょう。

相手は「いえいえこちらこそ、ホントにありがとうございます~」って言ってきます。
そしたら「この公園、よく来られるんですか~?」を繰り出しましょう!!!
・「あ、近所なのでよく来るんですよ~」
・「いえ、初めてなんでよく分からなくて~」
などの返答が考えられます。

「〇〇(遊具)とか楽しいし、キレイでいいとこですよね~」とかに繋げましょう!
会話になりますよ!!!分からんけど!!!

これは公園だけでなく、いろんなパターンで応用可能。
ぜひ使ってみてくださいね!分からんけどね!!!(←オイ)

ただし相手は選ぶべし

A89088433dabd1f59ddaa1ecdccbdd5d s
出典 : www.photo-ac.com

長女のおかげで(?)かなりコミュ力の上がった私ですが、もともとコミュ力がなくダメージを受けるとハンパなくしんどくなるため「相手」はかなり選んでいます。

「話しかけの掟」はこれだ!
・ママ1人もしくはママとパパの場合じゃないと話しかけません。相手がママ2人以上だとこっちがしんどくなる可能性があります。
・“話しかけづらいな”と思ったら話しかけません。直感は当たります。
・挨拶で会話が終了したら、悪あがきはしません。ご縁があればまたきっと会えるし、話せる機会も生まれます。

出会いは“ご縁”。マイペースで過ごしていれば、そのうちきっと「フィーリングの合う」ママさんに出会えるはず。
「ママが自分らしくいること」は、子どもにとっても他のママさんにとっても魅力的に見えるはずですよ~☆

Ana (@rin_go55555)さん / Twitter

フォローはこちらから!

関連記事はこちらから

コミュニケーションレベルがあがります!ママ友や家族との日常生活に生かせる「ランチョンテクニック」

諸説色々「ママ友問題」。ママ友は特別?改めて考えてみたいこと。

ママ友はこわくない!?リアルなママ友付き合いを描いたマンガが楽しそうだと話題に

『コミュ障、ボッチだぜ!』(笑)ママ友の輪に入ることの難しさを『ポ◯モンのテーマ』に乗せた替え歌が切なオモロい

Middle img 31dd5e11 c3a9 4ac2 9c30 0e07997d252a
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事