• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 暑い!息苦しい!蒸れる! 真夏の妊婦「ここが辛いよ」エピソード集

暑い!息苦しい!蒸れる! 真夏の妊婦「ここが辛いよ」エピソード集

Middle img 4fe4dcfe 1882 426d b409 99b605238ce6
参照 : www.flickr.com
ただでさえ大変な時期に、過酷な夏の暑さが重なってしまうとどうなる…!? 苦労した皆さんの声を集めてみました。
ろえ
Large img 4fe4dcfe 1882 426d b409 99b605238ce6
参照 : www.flickr.com

妊娠初期〜真夏のつわり

実は筆者も絶賛つわり中なのですが(笑)、真夏のつわりがこんなに辛いものとは思いませんでした…。
暑すぎて、ちょっと外に出るだけで即具合が悪くなるし、体温も上がっているからすごく熱が篭るというか。
知らぬ間に脱水&栄養失調に陥っていて、上の子の用事で訪れた病院で点滴を受けることになりました。

妊婦さんは熱中症にもなりやすいと言うし、皆さまくれぐれもお気をつけください!

妊娠中期〜腹帯が蒸れる!

お腹が大きくなると、腹帯を巻く方は多いかと思います。
筆者も上の子の時は、さらしタイプを愛用していました。

が…確かに夏場は地獄のようでしたね(笑)
安定感があって動きやすい代わりに、とにかく暑くて、蒸れて、やっぱりちょっとかぶれました。

臨月〜暑すぎて出歩けない

平常時よりも10キロ近く重いお腹を抱えて歩くのは、本当に大変!
重心が前に偏るから、足腰にも負担がかかるんですよね。

貧血も心配だし、すぐ息切れしてしまう!という人も多いはず。

なるべく早く、過ごしやすい気候になってくれると良いのですが…。

これは盲点…マスクが苦しすぎる!

こちらもまさに今、筆者が直面している問題です!
やはり同志がいらっしゃった…(涙)

妊娠中は特に、風邪などの感染には気をつけたいですよね。
なるべくマスクは身につけていたいけど…息苦しくて、かなりキツイです。

夏場にマスクをしている人を、ほとんど見かけないのは当然かも…

5014267436 1bb147f0a0 z
出典 : www.flickr.com

十月十日の妊娠期間。ほとんどの人がどこかのタイミングで「過酷な季節」を経験するかと思います。
筆者は真夏の臨月と真夏のつわりを経験しましたが、どちらが辛かったかな?と振り返ってみると…
どちらも大変すぎて、とても選べません(笑)

まだまだ暑い日が続きますが、妊娠中の皆さま、どうぞご自愛ください!

Middle img 4fe4dcfe 1882 426d b409 99b605238ce6
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事