試してみたい!!上の子の『赤ちゃん返り』をフォローする、ちょっとした心掛けとは!? - Up to you!

試してみたい!!上の子の『赤ちゃん返り』をフォローする、ちょっとした心掛けとは!?

試してみたい!!上の子の『赤ちゃん返り』をフォローする、ちょっとした心掛けとは!?
参照 : twitter.com
新しい家族をお迎えするに当たっての、心構えのようなものかもしれません。
試してみたい!!上の子の『赤ちゃん返り』をフォローする、ちょっとした心掛けとは!?
参照 : twitter.com
下の子が生まれたばかりの子に起こりやすいという『赤ちゃん返り』。 産後の余裕のない時期に、急に上の子まで赤ちゃんのように振る舞い始めたら大変な修羅場ですよね。 『赤ちゃん返り』を防ぐ手立てはあるのでしょうか? Twitterユーザーの「メーテル@10億円(@meatel_arch)」さんが教えてくれたのは、上の子の気持ちに寄り添った優しい方法でした。
出典:twitter.com
「お兄ちゃん/お姉ちゃん扱いしない」「スキンシップを増やす」 など、赤ちゃん返りへの対処法は筆者も色々見聞きしていましたが、対面させる時の話は目から鱗でした! 出産のための入院で離れ離れになっていた母親が、急に別の赤ちゃんを抱いて現れたら、確かに「ママをとられた!」と思っちゃいますよね。 抱っこしてもらいながらの対面なら、赤ちゃんへの第一印象も変わってきそうです。 ファーストコンタクトは本当に重要…!

上の子に寄り添う気持ちが大事!

出産後は身体を休めなければいけないので、実際に上の子を抱き上げるのは難しいかもしれません。 けれど、この漫画のように「抱っこしてあげたい」という気持ちをもって臨んだのなら、それはもう「精神的抱っこ」と呼んでしまって差し支えないかと思います(笑) 大事なのは、上の子の不安な気持ちに寄り添ってあげることですもんね!
出典:www.flickr.com
ママやパパの負担は勿論、上の子も大変な思いをしている『赤ちゃん返り』。 教わった通りにして上手くいかない場合もあるだろうけれど、こうした心構えを知れて良かったと思いました! 今回ご紹介した「メーテル@10億円(@meatel_arch)」さんは、他にも色々な育児漫画を投稿していらっしゃいます。 実際のママ友が身近にいない筆者でも、こうして先輩ママのお話をきけるのは非常にありがたい…(笑) 気になった方は、是非チェックしてみてくださいね!

「メーテル@来年こそ億万長者 (@maetel_arch)」さん / Twitter

フォローはこちらから