「じゃあ鬼さん呼ぶね!」鬼に電話をかけた母に対し、子どもが放った「まさかの言葉」が笑える - Up to you!

「じゃあ鬼さん呼ぶね!」鬼に電話をかけた母に対し、子どもが放った「まさかの言葉」が笑える

「じゃあ鬼さん呼ぶね!」鬼に電話をかけた母に対し、子どもが放った「まさかの言葉」が笑える
参照 : twitter.com
「そんなにワガママ言ってると、鬼さん呼んじゃうよー!!」 多くのママが一度は言ったことのあるセリフではないでしょうか!? 子どもにとって大きな恐怖となる“鬼”の存在。ヤツをマブダチのように呼びつけようとする母に対し、子どもが放った言葉が「可愛くて笑える」と人気を呼んでいます。
「じゃあ鬼さん呼ぶね!」鬼に電話をかけた母に対し、子どもが放った「まさかの言葉」が笑える
参照 : twitter.com

電話一本で呼び出せるオニ

小さな子どもには、「やってはいけない事」を根気よく伝えていく必要があります。 しかし何度言っても繰り返す時や調子に乗りすぎていると感じる時、ママがしんどい時などは最終手段として「おどし文句」を使ってしまうこともありますよね。 活発な娘ちゃんを育てている「yuri(@yuri39928907)」さんは、何度言ってもやめない娘ちゃんに対し「鬼」の存在をチラつかせたところ、娘ちゃんから衝撃的な言葉が返ってきたそう。
出典:twitter.com
出典:twitter.com
「ママ、許さない…!!!」 ((((;゚Д゚))))ギャー――― 時期的に「節分」があったばかりのため、「鬼」に対しかなりの恐怖を感じている様子のちーちゃん。怒ってる!めっちゃ怒ってるぅ!! 申し訳ない…申し訳ないけど……カワイイッッ(笑) まさかの激おこちーちゃんも可愛いですが、電話一本ですぐ来てくれるオニも優しいですね~(笑)

「鬼」は最終手段として、多用は禁物

節分時期あたりには効果ばつぐんな「鬼」ですが、多用しすぎやシーズンオフなどによって効果が薄れてきてしまいます。 本当は「鬼」の存在をチラつかせずとも、大切な事はきちんと分かるように教えていきたいところですが、毎日毎日のことだからなかなかそうはいきません…。 今はスマホで簡単に呼び出せるオニですが(?)、そのカラクリを子どもが知ってしまうと、親に不信感を持ってしまう場合もあります。 子どもにとって絶大な恐怖を与える「鬼」だからこそ、ここぞという時にだけ… シーズンのイベントや便利なスマホアプリなどなど。 ぜひぜひ上手に使って、楽しく、時には厳しく!子育てをしていきましょう☆

yuri (@yuri39928907) / Twitter

フォローはこちらから