春はすぐそこ…この季節に読みたいオススメ絵本『14ひきのぴくにっく』 - Up to you!

春はすぐそこ…この季節に読みたいオススメ絵本『14ひきのぴくにっく』

春はすぐそこ…この季節に読みたいオススメ絵本『14ひきのぴくにっく』
参照 : amzn.to
季節がちょっとずつ春めいて来ましたね。その頃に必ず読みたくなるこの一冊!
春はすぐそこ…この季節に読みたいオススメ絵本『14ひきのぴくにっく』
参照 : amzn.to

『14ひきのぴくにっく』 いわむら かずお著

「おとうさん おかあさん おじいさん おばあさん そして きょうだい 10ぴき。 ぼくらは みんなで 14ひきかぞく。」こんな文で始まるねずみの家族の物語。春を探しにみんなでピクニックにでかけます。
出典:amzn.to
おにぎりを上手に握って、葉っぱにつつんで、ピクニックへ。準備するのも楽しいな♪
出典:amzn.to
野原に出かけていく途中の道で、春を感じてでてきた草花、昆虫たち、かえるなど、様々な生物たちと出会います。絵の中の色々なところに隠れていて「ここにっテントウムシがいるよ!」「ここにはバッタ!」と、子供たちは夢中になって探します。
草花、生物ひとつひとつの描写がとても丁寧で美しく、あらためて命芽吹く春が待ち遠しくなってくる一冊です!
実はこの14匹のねずみの家族はシリーズになっているので、ファンになったら他の絵本も手に取ってみてくださいね。
出典:amzn.to
読んだ人たちからの感想も寄せられています。

とても細かいところまで書き込まれた絵本で、各ページに、ヤモリやカエルや蝶々等がひょこっと顔を出しています。娘は、ページをめくるごとに「ヤモリ見つけた!」「こんなところにカエルがいるよ」と大喜び。ネズミちゃんたちの表情も豊かです。図鑑のように書き込まれた植物も美しいです。子供だけではなく、大人も楽しめる絵本です。

出典:www.amazon.co.jp
出典:amzn.to

10匹の兄弟、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんの14匹の野ねずみの生活を丹念に描いた、優しい作品です。毎日のように読み聞かせていたら娘はすぐに丸暗記。細部まで丁寧に描かれた絵は、親のほうがファンになってしまいました。それ以来折に触れては読み返し、今でも娘のお気に入りです。娘はいまだに一年中「春の野原にピクニックへ行こう!」といいますが、この本の影響です。この一冊でいわむらかずお氏のファンになり、14ひきシリーズは全部そろえました。

出典:www.ehonnavi.net

14ひきの中でも特に自然描写に力が入っている本で、何種類もの細かい花の絵はそれだけ見るために買ってもいいほどと思います。(ありがたいことに裏表紙に名前も書いてあるので子供に聞かれてもこたえられます)なずな、タンポポ、オオイヌノフグリ、れんげといった懐かしい花々もいっぱい書き込まれています。例によって細かいところまで書き込んであるのもいつもと同じ。みんながはらっぱでお弁当を食べるのですが、お弁当を包んでいるハンカチまでみな柄が違うのには全く頭が下がります。また、子供ってそういう細かいことに燃えるものです、、出来れば読んであげた日の次の日か近いうちに、同じように子供とお弁とを持って身近な花のあるところへ出かけたい、と思うので、
暇のある日の前に読んであげるといいかもしれません。

出典:www.amazon.co.jp
さぁ、春はもうすぐそこまで来ています!子供たちと絵本を読んだ後は、一緒にピクニックに出かけましょう!!

『14ひきのぴくにっく』 いわむら かずお著 (Amazon)