本サイトはプロモーションを含みます

「それ今言う必要ある!?」何気ない一言が誰を傷つけているかも…みんなが笑顔でいられるためにできることとは

「それ今言う必要ある!?」何気ない一言が誰を傷つけているかも…みんなが笑顔でいられるためにできることとは
参照 : twitter.com
無意識だった自分の「責め立てるような口調」を、夫に指摘されて「はっ」とした妻。 あたりまえのように思っていたことも、他の人から見れば「あたりまえではない」ことって、とても多いんですよね。 「今後は気をつけていこう」と思えるその気持ちがあれば、家族はもっと素晴らしくなれるはず☆
「それ今言う必要ある!?」何気ない一言が誰を傷つけているかも…みんなが笑顔でいられるためにできることとは
参照 : twitter.com

指摘されて初めて気づいた「無意識の言葉」

夫がちょっとしたミスをした時、昔の事まで掘り起こして「追い討ち」をかけるように責めてしまったという「メーテル(@maetel_arch)」さん。 夫に指摘されて初めて気づいた「無意識の態度・言葉」に気づき、家族の大切さや自分の言い方などを改めて考えた、というツイートに、多くの共感が集まっています。
出典:twitter.com

Twitterでは大反響が

はじめまして。
まさにうちの夫婦で、読んで猛反省しました(TT)
さらに私は子供にも追い討ちかける言い方しているなと・・・
これを機に気をつけるようにします。
ありがとうございました!

出典:

はじめまして。本当にうちと同じです!夫は責めることをしないのに、私はつい責めちゃうんですよね。気づかせていただいて、ありがとうございます!こどもにも注意しなきゃ!

出典:

昔お茶碗割ってしまった時、母に「形あるものはいつか壊れるものよ」と言われてすごくホッとした記憶があります。

出典:

これ、どっちが100%悪いわけじゃないないと思います。
悪いと思っても二回目をやってしまう事柄は「気をつけてもできない本人が苦手な事柄」です。
たぶんこれからもうっかりやるだろうから次は物理的にこうしたらうまくいくんじゃね?
という会話に持っていくと角が立ちにくいです。

出典:
こちらのツイートは2万件を超えるリツイート、4万件を超える「いいね」が付き、多くのリプライが届く、大反響を呼ぶツイートとなっています。 メーテルさんのツイートを見て、「私も同じような経験がある!もしかして自分も、パートナーを責め立ててしまっているのかも」と感じた方が多かったのが印象的でした。 リプライには「自分が追い討ちをかけてしまうタイプ」「相手が追い討ちをかけてくるタイプ」のコメントが多く、後者では耐えきれず離婚の道を選んだ、という方もおられたよう。 また、どんなに気をつけてもミスはあってしまうものですが、もしかして「どうしても苦手な分野」であるのかもしれない。 それならば、ささいなうっかりミスを無くすため「どちらかといえば得意なほう」が必ず管理する、もしくは「どうすればうっかりミスを防げるか」をしっかりと話し合うことが必要かも、という建設的な意見もありました。

育児中ならなおさら、笑顔で穏やかに過ごしたい。

自分の母親の態度が、今子どもを育てている自分の態度と似ている、というのは本当に多いことです。 今、あなたは穏やかですか?ピリピリしちゃってますか? 育児中は疲れやイライラが溜まりやすく、ついつい家族を責める態度をとってしまいがち。 昔の事を思い出してみてください。もし今の自分が、実母の姿と重なっているなら。 変えるべきところ、大切にしたいところが見えてくるのではないでしょうか。 親は親、自分は自分。今大切なのはあなたと一緒にいるパートナーや子どもたちです。 幸せに暮らしていくために、わが子に楽しくて素敵な人生の道筋をつけてあげるために。 笑顔で素敵なママ・パパでいるために、今の自分をしっかりと見つめる時間をつくることも、大切かもしれませんね。

メーテル@10億円 (@maetel_arch)さん / Twitter

フォローはこちらから