名前はユニーク、仕事はハイテク!赤ちゃんの排泄記録は「うんこボタン」でクラウド管理!? - Up to you!

名前はユニーク、仕事はハイテク!赤ちゃんの排泄記録は「うんこボタン」でクラウド管理!?

名前はユニーク、仕事はハイテク!赤ちゃんの排泄記録は「うんこボタン」でクラウド管理!?
参照 : www.atpress.ne.jp
「うんこボタン」!? 興味をそそられずにはいられないネーミングのこのボタン!(笑)実は、赤ちゃんのお世話をグーンと楽にしてくれる素晴らしいアイテムなんです! ローテクっぽくて超ハイテクな「うんこボタン」。全てのプレママ、赤ちゃんをお持ちのママ、必見です!! 【Wi-Fi環境が必要です】
名前はユニーク、仕事はハイテク!赤ちゃんの排泄記録は「うんこボタン」でクラウド管理!?
参照 : www.atpress.ne.jp

押すだけで、クラウド上で排泄記録を管理。

出典:www.atpress.ne.jp
え?ちょ、待っ……え?? クラウドでうんこを管理するの??……と思う方も多いかもしれませんね!? しかーーーし!!! 赤ちゃんの排泄を記録するのって、実はとってもとーーーーっても大切なんですよ!! いつおしっこが出たか、いつうんちが出たか。 色はどうか、固さはどうか。 ミルクの飲みっぷりはどうか、お腹は張っていないか……などなど、何も言うことができない赤ちゃんをお世話するためには、全てをしっかり観察し、記録しておく必要があるんです。 特に排泄記録はとっても重要。 うんちの状態で、かかっている病気が分かったりもするんですよ~。うんちってスゴイ!!

超大変な「排泄記録ノート」を、「うんこボタン」へ。

出典:www.atpress.ne.jp
赤ちゃんの排泄は突然やってきます。 料理中・掃除中・外出中・授乳中・入浴中(!)……。 すぐノートに書くことができない!そんな時、ボタンを押すだけの「うんこボタン」はとーっても便利。 うんこかおしっこかを分けて記録することができるうえ、ウエブアプリから記録の閲覧をすることができます。 記録を共有したい人全員が見ることができるから、子どもをパパやおばあちゃんに少し預ける時などでも荷物を減らすことができるし、オムツ替えの時間も正確に確認することができます。 また、ウェブアプリからも排泄記録をつけることができるので、ボタンを持って外出しなくてもスマホ一台でOK。

購入は「クラウドファンディング」で!

出典:www.atpress.ne.jp
名前もアイデアも画期的なこちらの「うんこボタン」。 なんと購入は「クラウドファンディングサイト『マクアケ』」から。 いくつかのコースに分かれており ・うんこボタン1台購入 ・うんこボタン自作キット(!?)1台購入 ・育児日記「排泄」「授乳」「睡眠」がつけられるボタン3台セット などがあるので、お好きなものを購入可能。すでにけっこう売れてます……!! とってもシンプルな商品ですが、本当によく考えられているなぁと感心してしまいます。 「うんこボタン」のような、育児をもっと楽に、みんなで共有できるようなアイテムがこれからもっともっと増えていってほしいものですね~。

「うんこボタン」説明!

<セット内容> ・「うんこボタン」本体 ・取扱説明書 * 電池は付属しません、別途ご用意ください。 * 電波を出すために法律的に必要な技適(正確には総務省の工事設計認証)の認証取得済みの無線モジュールを内部に搭載しています。 <ハードウェア仕様> ・サイズ :W84 D42 H28 [mm] ・無線  :IEEE 802.11g ・電源  :単4(AAA)サイズのアルカリまたはNiMH電池2本(マンガン電池不可) ・電池寿命:1日平均10回利用でアルカリ電池なら約9か月、NiMH電池なら約6か月 ※使用電池・使用環境・状況によって異なります ・ユーザーインターフェイス:押ボタンスイッチ 2個、ステータス表示ランプ 2個 <別途必要なもの> ・無線LAN(IEEE 802.11g)によるインターネット接続環境 ・単4(AAA)サイズのアルカリまたはNiMH電池2本 ・細めのプラスドライバー(電池ブタのネジ開け閉めに必要) ・無線LAN(IEEE 802.11g)およびインターネット接続環境を使用可能なPCまたはスマートフォンとウェブブラウザソフトウェア(ボタンの無線設定時に、ボタンの無線APに接続するために使用) ・LINEアカウント(利用者は、LINEのアカウントを使って識別します) ※「LINE」はLINE株式会社の商標です。 <動作確認済みOSとウェブブラウザ> ・Windows 10       : Microsoft Edge、Google Chrome ・macOS(Sierra 10.12 以降): Safari、Google Chrome ・Android 5.x       : Google Chrome ・Android 6.x       : Google Chrome ・iOS 11.2以降      : Safari、Google Chrome うーん、なかなか難しい事が書いてありますね! 超簡潔に言うと、「うんこボタン」を使用するためには「Wi-Fi環境下にある」ことが必要です。 情報を「クラウド管理」しますからね!ハイテクぅ!!

育児中の孤独や大変さを、少しでも楽にしたい。

「うんこボタン」を開発した「株式会社144Lab」には、育児中のママ社員さんも多く働いているそう。 大変な育児中にどうしても感じてしまいがちな「孤独感・大変さ」をパパや祖父母とも共有し、もっとみんなで協力し合えるようにしたい。 「うんこボタン」には、そんな願いが込められています。 ボタンひとつで、育児はもっと楽になる。 「うんこボタン」で、ぜひ実感してみてくださいね!!

「144Lab」うんこボタン製品ページ

「うんこボタン」詳細はコチラから

クラウドファンディングサイト『マクアケ』 「うんこボタン」プロジェクト

クラウドファンディングサイト『マクアケ』 「うんこボタン」プロジェクト

ご購入はコチラから