「お正月」ってなんだろう?子どもに楽しく分かりやすく伝えられる絵本『あけましておめでとう』がイイ! - Up to you!

「お正月」ってなんだろう?子どもに楽しく分かりやすく伝えられる絵本『あけましておめでとう』がイイ!

「お正月」ってなんだろう?子どもに楽しく分かりやすく伝えられる絵本『あけましておめでとう』がイイ!
参照 : amzn.to
「お正月」っておめでたい。 なんでおめでたいの?「お正月」って何?どうするの? 「お正月」を分かりやすく描いた『あけましておめでとう』の絵本で、家族みんなでお正月気分を盛り上げてみてはいかがですか?☆
「お正月」ってなんだろう?子どもに楽しく分かりやすく伝えられる絵本『あけましておめでとう』がイイ!
参照 : amzn.to

とにかく「あけましておめでとう」!!

出典:amzn.to
「きょうはおしょうがつ。」 「いちがつついたち、いちねんの はじまりのひ。 だから あけましておめでとう。」 何やらおめでたい雰囲気から始まる『あけましておめでとう』。 「げんかんに おかざり、もんに かどまつ だから あけましておめでとう。」 お正月におこなわれる昔からの面白い行事を、子どもに分かりやすく伝えていくこちらの絵本。 「だから あけましておめでとう」 という多少強引に感じるキメゼリフは(笑)、「文化や歴史」をギュッと凝縮した説得力があります!(笑)

「お正月」ってこうだよね!家族で盛り上がれる絵本

出典:amzn.to
ものすごい厚さの新聞が入っていたり、テレビには着物姿の人ばかりだったり。 年賀状が届いたりおせちを食べたり、お正月ならではの行事に「お正月ってこうだよね~」と妙に納得してしまいます。 また 「おとそは わかいひとからのむんだよ」 「これはおまめ まめになるの。れんこんは よーく むこうがみえるように」 などなど、大人も改めて「へぇぇ!」と感じる情報も入っています。 子どもと一緒にお正月について考えてみるには、ぜひオススメの絵本ですよ~☆

うまくできても、できなくても「おめでとう」!

ふくわらいがヒドイ顔になっても「おめでとう」! 凧あげで凧があがらなくても「おめでとう」! 羽根つきをやって、勝っても負けても「おめでとう」! 山あり谷ありの人生も、この絵本のように前向きに進んでいけたら素晴らしい。 「きょうはおしょうがつ いちねんのはじまりのひ いつもとちがう あたらしいきもち だから あけましておめでとう」 いつまでも残しておきたい、前を向いて幸せになれそうな、力強い一冊です☆

「あけましておめでとう」中川 ひろたか (著) Amazon

ご購入はコチラから