【大反響】Twitterの「ママアカウント」はパパにこそ見てほしい!!子育て中のママ達は何に悩み、苦しんでいる? - Up to you!

【大反響】Twitterの「ママアカウント」はパパにこそ見てほしい!!子育て中のママ達は何に悩み、苦しんでいる?

【大反響】Twitterの「ママアカウント」はパパにこそ見てほしい!!子育て中のママ達は何に悩み、苦しんでいる?
参照 : twitter.com
どうしても愚痴や育児ネタが多くなりがちなツイッターの「ママアカウント」。 「スマホ触ってないでちゃんと育児しろ」という人は、子育てママの「孤独」を知らないはず。 どうにもならない育児の悩みや、直接伝えてもうまくいかない夫の愚痴。多くの「ママアカウント」のつぶやきを見れば、本当の問題点が見えてきますよ。
【大反響】Twitterの「ママアカウント」はパパにこそ見てほしい!!子育て中のママ達は何に悩み、苦しんでいる?
参照 : twitter.com

パパにこそ見てほしい。ツイッター「ママアカウント」

2016年8月にパパになったという「39歳、パパ初心者 Aug,2016(@taiki_no_papa)」さん。 パパ目線でつぶやいたこちらのツイートは、2万件を超えるリツイート、2万8千件の「いいね」が付き、大きな反響を呼んでいます。
赤ちゃんの育児中って、本当に時間がないんですよね。 「まとまった時間がない」。 これって凄いことです。人生の中でこんなに時間がなかったことなんてありませんでした。 ずっと抱っこしてないと泣く子ども。産後の疲れた体。睡眠不足すぎてもうろうとする頭。 赤ちゃんの泣き声を聞き続けてると頭がおかしくなりそうだから、なんとかして泣き止ませたい……。 でも何をしてもダメ、もういや、疲れた……。 とにかく全てにゆとりがない。 そんな何もできない毎日の中で、唯一気を使うことなく愚痴や弱音を吐いたり、情報収集できるのが「ツイッター」なんです。
「自分だけじゃない」。ツイッターをやっているからこそ自分の心を保てたりする時も。 同じ状況の人たちのつぶやきが、育児の「孤独感」から救ってくれるんですよね。

ツイッター上では賛否両論が巻き起こった

こういう事をTwitterから学ぶということ自体、私にはクエスチョンです。あの石鹸のCMもそうですけど、なぜもっとお互いに直接語り合わないのでしょう?用事だけを頼むのが日常?生活を共にしているけれど、それって一緒に生きるっていうのでしょうか?

出典:

めちゃくちゃわかります…!仕事が大変なのも毎日ヘトヘトで帰ってきてる感じからすごく伝わるんですが、お願いだから最低限自分のことは自分でしてくれって思います。私に家事しろ飯作れってよく言われるんですが、なら日中この子を誰の手も借りずに全部やってみろって何回も喧嘩に…突然失礼しました

出典:

あぁ…今まで思っていたことが…そうなんです、唯一の息抜きといっていい場所がTwitterだったんです。ゆっくり旦那と話をしたくても、どうしても娘中心に動かなければならなくて、時間も体力もメンタルも消耗して話をする余力残ってないし、しかもその頃旦那は夜勤もあったし…ありがとうです!

出典:

他のママさんから学ぶのいいですね!ツイッターしないで子育てしろなんて言う人いるのかー。子供(特に赤ちゃん)がいると飲めない食べれない寝れない出かけられない趣味できないテレビ見れない料理出来ない電話出来ない喋れないのないない尽くしで「ツイッターくらいしか出来ない」が正解なのに。

出典:

ツイッターは「気兼ねなく情報交換できる場所」

育児も介護もそうですが、「実際に中心となってやってる人」じゃないと本当の大変さってわからないんです。 「3時間もまとめて寝ることができない日常」が毎日続けば、誰だって疲労困憊です。 外に出る気力もなければ化粧をする力などもちろんない。自分がお風呂に入るのもしんどいのに赤ちゃんはちゃんとお風呂に入れてあげないと、肌が荒れて不機嫌に泣き出すとそれこそ余計ツライ。 スマホの画面だけで、ほんの一瞬でササッと見れる・話せるのって本当にありがたいことなんです。 「ママアカウント」からは、日々たくさんの悩みや愚痴・素晴らしいアイデアなどが発信されています。 赤ちゃんをつきっきりで育てているあなたの妻が何を思い、どう感じているのか。 多くの人のつぶやきを見ることで、より良い関係を築くためのヒントが隠れているかもしれません。 お子さまを持つパパ達。 ママに直接言われても、なんとなくスルーしたり重く受け止めていない方、多いですよね。 ぜひぜひたくさんの「ママアカウント」をフォローして、「本当の子育て」を知ってください。

「39歳、パパ初心者 Aug,2016 (@taiki_no_papa)」 ツイッターアカウント

フォローはこちらから