子ども服の「かける収納」を叶える!カラーボックスでクローゼットDIY - Up to you!

子ども服の「かける収納」を叶える!カラーボックスでクローゼットDIY

子ども服の「かける収納」を叶える!カラーボックスでクローゼットDIY
参照 : www.instagram.com
子ども服の収納、どうされていますか? 洗濯物の中で家事労力がいちばん少ないであろう「かける収納」を、今回はカラーボックスを使ってクローゼットDIYする方法をご紹介します。
子ども服の「かける収納」を叶える!カラーボックスでクローゼットDIY
参照 : www.instagram.com

使い道は無限大の「カラーボックス」

カラーボックスを使っているというご家庭も多いかと思いますが、その使い道はただの棚だけにとどまりません。

■用意するもの

・3段カラーボックス ・つっぱり棒 ・わりばし ・お好みで、カラーボックスにぴったりおさまるボックス

□作り方

①カラーボックスの棚板を1段抜いた状態で組み立てる。 ②棚板を抜いたほうを上にし、上部両サイドにわりばしをビスで止める。 (割れないようにマスキングテープを貼って、先に穴をあけてから止めました。) ③わりばしの上につっぱり棒をつっぱる。 ④お好みで下にボックスを入れる。 ⑤完成!
出典:www.instagram.com
ポイントはつっぱり棒が落ちてこないように、ひっかかりをしっかりと作ることです。 今回は身近なわりばしを使いましたが、厚みがあってしっかりと固定できるものであれば代用できます。 つっぱり棒の位置は、実際にハンガーを用意してかけやすいかどうかを検証しながら決めるとよいです。
出典:www.instagram.com

子どもの成長に合わせて

なんでもないハンガーラックにかけていた子ども服を、これでかわいく収納できるようになりました。 しかし、いたずら期真っ最中の息子にはちょっぴり早かったようで、、、 たまに服やハンガーをおもちゃにされてしまいます。笑 そのうちきちんとわかるようになったら、自分で自分の服をとってきたり、かけてくれたりしてくれることを願って^^
出典:www.instagram.com