天才か!?自信満々に終えた国語の宿題が独創的すぎて面白い! - Up to you!

天才か!?自信満々に終えた国語の宿題が独創的すぎて面白い!

天才か!?自信満々に終えた国語の宿題が独創的すぎて面白い!
参照 : twitter.com
小学生の子供の宿題って時々大人では思いつかないような答えがあったりして面白いですよね! あまりにも自分ルールを適用した国語の宿題が面白いと話題になっています。
天才か!?自信満々に終えた国語の宿題が独創的すぎて面白い!
参照 : twitter.com
Twitterユーザーの“佐加一騎”さんの息子さんが終えた国語の宿題、一応しっかり終えてはいるんですが、あまりにも自分ルールを適用していて面白い仕上がりになっちゃってます。 宿題のプリントは、プリントに描かれた絵の頭文字だけが表示されており、その頭文字に合った答えをカタカナで書くという内容の宿題のようですが、息子さんのセンスが光る答えとなってしまいました!

センスが光る独創的な解答に笑みがこぼれる

出典:twitter.com
こ、これは・・・。 なんと、文字数を示唆すると思われる色の違いは完全に無視!文字数足りないところは、マスを塗りつぶしてしまうという独自の手法をとっています!ある意味不可能を可能にする独創性の持ち主と言えない事もないですね!
因みに、正しい答えは・・・


・アザラシ× アシカ〇
・ペリッパー×(ポケモン) ペリカン〇
・クワガタ× クワガタムシ〇
・ザリガリ× ザリガニ〇
・バオリン× バイオリン〇

出典:
だと思われますが、クワガタは”クワガタムシ”より”クワガタ”の方が一般的だと思いますが・・・。 それにしても、1匹ポケモンが入っていたり、ザリガリ・バオリンの言い間違いシリーズは可愛いですね!! クワガタムシに関しては、問題の意図的に、文字数を合わせられるかどうかというのが鍵だと思いますので、このマスを塗りつぶして文字数を合わせるというのも”ムシ”を付けて文字数を合わせるという事と大差はない気がするし、発想自体が斬新なので、新たな先生に不正解とされても、「ある意味先生も思いつかない正解だぞ!」と褒めてあげたくなっちゃいます! 因みに、先生からの評価はこんな感じでした! なんと!ペリッパー以外は全て〇をしてくれています! ×を付けるのではなく、子供の答えを尊重し、〇したうえで、訂正をしてくれています。これはいいですね! ただ、ペリッパーだけは流石に〇してもらえませんでしたね。。。確かに、唯一確実に模範解答とは別物ですからね。 子供たちの自由でとても柔軟な発想はとても面白いですね!今回の宿題も、Twitter上では100点満点以上の評価を得ていますね!