『殺し屋』をも音を上げる大変さ!?人気漫画パタリロに『育児』の大変さを物語るエピソードが…! - Up to you!

『殺し屋』をも音を上げる大変さ!?人気漫画パタリロに『育児』の大変さを物語るエピソードが…!

『殺し屋』をも音を上げる大変さ!?人気漫画パタリロに『育児』の大変さを物語るエピソードが…!
参照 : twitter.com
人気連載『パタリロ』に、そんなワンシーンがあったなんて…(笑)
『殺し屋』をも音を上げる大変さ!?人気漫画パタリロに『育児』の大変さを物語るエピソードが…!
参照 : twitter.com
長きにわたって愛され続けているギャグマンガ『パタリロ』。 そんな『パタリロ』の中に、『育児』の大変さを物語るこんなエピソードがあった…!!と話題になっております。
なななんと! あの国際ダイヤモンド輸出機構の元暗殺者マライヒが…、あの凄腕の殺し屋だったマライヒが…、育児の大変さに音を上げて大泣きする場面があったとは。。。 そりゃ世間のママさんも、大変なわけです。 そして『使う体力の質が違う』という言葉が何とも刺さります。 かつて仕事をバリバリやっていたママだって、スポーツ大好きで体力に自信があるママだって、それとこれは別で、やっぱり育児は大変なんですよね。

このツイートに対して…

確かシングルファザーのタマネギがパタリロと一緒にマライヒ宅に行く話だっけ?
本当にリアルだったな今思えば

出典:twitter.com

その上、子供の体力は無限力、尽きることがありません
もしかしてイデから力を供給されているのかも?

出典:twitter.com

まさに、その通り!
自分の意思で動くのと、相手に合わせて動くのでは、疲労度が全く違います(笑)
マライヒ、育児する回あったんだ(^o^)

出典:twitter.com
なるほど。 育児の大変さの多くは、『相手に合わせて動くことの大変さ』(しかも意思疎通ができない相手)。 凄腕の殺し屋だろうと何だろうと、時に泣きたい気持ちを抑えながらも頑張っているんですね。
さてさていかがでしたでしょうか? まさかあの『パタリロ』に育児の大変さの神髄を見つけるとは思ってもいませんでしたよね。 もしも育児で行き詰って、自分に自信を無くした時は、『イヤイヤ、元殺し屋だって音を上げるほど大変なんだから、自分を責める必要なんてないんだ!』と思っていいんだと思います!