キッズにも、ダイエット中のママにもお勧め♡ヘルシーデザート「ヨナナス」って何? - Up to you!

キッズにも、ダイエット中のママにもお勧め♡ヘルシーデザート「ヨナナス」って何?

キッズにも、ダイエット中のママにもお勧め♡ヘルシーデザート「ヨナナス」って何?
参照 : www.flickr.com
まだまだ暑い時期、つい手が伸びるアイス。でも、小さい子どもにはあまり沢山食べさせたくない…というママも多いのでは?そんなときにオススメなのが「ヨナナス」です!
キッズにも、ダイエット中のママにもお勧め♡ヘルシーデザート「ヨナナス」って何?
参照 : www.flickr.com

乳製品や砂糖を使わず、アイスみたいなデザートが作れる!

出典:www.flickr.com
『ヨナナス』とは、フルーツの新しい食べ方としてアメリカでブームになったスイーツ。 冷凍したフルーツを『ヨナナスメーカー』に入れて押し潰すだけ、というシンプルさですが、クリーミーな食感は不思議とやみつきになる美味しさ。 本当にフルーツしか使わないので、作るのが簡単! なによりも無添加、そして低カロリー! 子育て中のママには嬉しいこと尽くしのデザートなのです。

<作り方>

①お好みのフルーツを一口大にカットして冷凍する

ヨナナスメーカーの筒の部分は、バナナより一回り太いくらい。 フルーツを凍らせる前に、機械に入る大きさを確認してカットしておきましょう。

②半解凍させる

カチカチに凍ったままだと上手に潰すことが出来ないようです。 室温にもよりますが、ヨナナスを作る15〜30分前にはフルーツを冷凍庫から取り出して、半解凍の状態にしておきましょう。

③押し潰す

冷凍フルーツを順番に入れて押し潰す。 ハイテクな石臼(笑)のような感じで、下からゆっくり出てきます。 複数のフルーツを使った場合は、全て押し潰してから容器の中で混ぜましょう。 お好みで、冷凍庫で固めなおしても美味しいです。

<おススメの組み合わせ>

バナナ+苺+水切りヨーグルト

出典:www.flickr.com
バナナと苺をカットして冷凍。 ヨーグルトは2時間ほど水切りをしてから、製氷機などに入れて冷凍。 アイスのような、フローズンヨーグルトのような。 さっぱりしつつもクリーミー、人気の組み合わせです!

バナナ+キウイ

出典:www.flickr.com
こちらもヨナナスでは王道。 キウイ以外にも、マンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツは、バナナとの相性抜群です。

トマト+りんご

出典:www.flickr.com
クリーミーさを出すためにはバナナは欠かせませんが、入れなくても勿論美味しく作ることができます。 さっぱり冷たいトマトとりんごは、夏にぴったり!

バナナ+小松菜

出典:www.flickr.com
グリーンスムージーでもお馴染みの組み合わせ。 ベリーや水切りヨーグルトを加えても美味しいですね! 小松菜などの野菜は、下茹でしてから冷凍して使いましょう。 バナナの甘さ&冷たさに誤魔化されて、野菜嫌いの我が子が機嫌よく食べてくれた有り難いレシピです(笑)

”Dole

”その他レシピはこちら”

『ヨナナスメーカー』を使った人の声

お手入れは多少面倒ですが、いやいや、これぐらいは許容範囲でしょう。
添加物のないアイスクリーム。
牛乳をとらずにいただける有難さ。
感謝です。。。

出典:www.amazon.co.jp

野菜の栄養もとれて、子供達はとても美味しく食べています!
ヨーグルトを固めて野菜と一緒に作ると大喜びです❗️❗️

出典:www.amazon.co.jp

バナナ+凍った果物で、安心のアイスクリームが作れます。
いつでも作れるように、ブルーベリー、マンゴー、ラズベリーを冷凍食品半額の日に買いだめするようになりました。

ただし、大雑把な作りで、本体自体にアイスがたっぷり残ります。一人分は、十分あります。私はお皿を使わずに、もっぱら容器から直にスプーンで食べております…

出典:www.amazon.co.jp
我が家では食べきれなかったフルーツを「とりあえず冷凍」して、時間のある時にヨナナスを作っています。 熟しきる前に…と、慌てて一気に食べる必要がなくなったのは、かなり嬉しいポイント(笑) お手入れが面倒、という声も結構見られましたが、説明書通りにバラしてしまえば食洗機が使えるので、筆者はあまり手間を感じませんでした。 手洗いの場合はちょっと大変かもしれません。 また、内側の金属パーツが重たく、しかも尖った部分があるので、お子様が使用する際には必ず大人が付き添うようにしましょう!

<公式通販>yonanas/ヨナナス

購入はこちら