『ママは綺麗なのに、子供の服はヨレヨレ…』この状況には、こんな理由があるんです - Up to you!

『ママは綺麗なのに、子供の服はヨレヨレ…』この状況には、こんな理由があるんです

『ママは綺麗なのに、子供の服はヨレヨレ…』この状況には、こんな理由があるんです
参照 : aneko-ikuji.blog.jp
街を歩く親子…ママはきれいにしているのに、子どもの服はヨレヨレ。 コレってどうしてなんでしょうか?
『ママは綺麗なのに、子供の服はヨレヨレ…』この状況には、こんな理由があるんです
参照 : aneko-ikuji.blog.jp
街で見かける親子。ママは身ぎれいにしているのに、一緒に歩いている子どもの服はなんだかヨレヨレで、統一感もない… コレってなんでだろう?って思ったこと、ありませんか? 『まさかネグレクトでは…』『母より女を優先させているのでは…』 勘ぐってしまうタイプの人は、そんなことまで考えてしまうかもしれません。

しかし…

でもでも実はこの状況には、こんな理由があるんです。 こちらのマンガを描いたのは、人気ブログ『 いっちょまえ姉妹を育てています 』のあね子さん。 ではでは、早速見ていきましょう!
出典:aneko-ikuji.blog.jp

わかる…!(笑)

わかる、わかりすぎる…! いえ、筆者には子どもがいないのですが、逆にこの『自分が選んだものしか着たくない時期』の気持ちが鮮明に記憶に残っているんです! 気に入った服はどんなに毎日着ていようが、親が隠そうが(笑)、引っ張り出してきて着ていましたね。 よく親から、『そんなチンドン屋みたいな格好して!』とか『何でこの真冬にそんな真夏のスカート履いているの!』とか言われたもんです(笑) まあ、その頃は何を言われようが、自分の選んだ服を着ていればご機嫌だったわけですが…(笑)

この漫画に対して…

真冬でもいつものサンダル…笑ってしまうけど、何だかいじらしくて可愛いですね(笑)
さてさていかがでしたでしょうか? 身ぎれいなママとヨレヨレ服の子供には、こんな理由があったんですね! 因みに私の場合、親以外の大人(習字の先生や友達のお母さん等)に、当時自分では絶対選ばない統一感のあるきちんとした服をほめられたとたん、逆にそういう格好ばかりするようになったらしいので、悩んでいるママはご参考までに…(笑)

いっちょまえ姉妹を育てています

いっちょまえ姉妹を育てています

あね子さんのその他の作品はこちらから!

【過去記事】ママ友はこわくない!?リアルなママ友付き合いを描いたマンガが楽しそうだと話題に

【過去記事】ママ友はこわくない!?リアルなママ友付き合いを描いたマンガが楽しそうだと話題に

何かと闇の部分ばかりがクローズアップされがちな『ママ友』。 でもでも、『ママ友』とのお付き合いも、そんなに悪いことばかりではないようです。