今だけの可愛さを永久保存!『等身大ベビーフォト』撮影レポート - Up to you!

今だけの可愛さを永久保存!『等身大ベビーフォト』撮影レポート

今だけの可愛さを永久保存!『等身大ベビーフォト』撮影レポート
参照 : www.flickr.com
赤ちゃんのサイズぴったりの写真をパネルにしてもらえる『等身大ベビーフォト』。我が家でも、1歳の記念に撮りに行ってきました!
今だけの可愛さを永久保存!『等身大ベビーフォト』撮影レポート
参照 : www.flickr.com

等身大ベビーフォトの魅力♡

出典:www.flickr.com
『等身大ベビーフォト』とは、その名の通り原寸大の赤ちゃんの写真を撮ってもらえる撮影プラン。 我が家でお願いした世田谷の「Fish photo」では、プロのカメラマン(育児中!)がパパ目線・ママ目線で、赤ちゃんのペースに合わせた丁寧な撮影を行ってくれます。 日々成長し、どんどん変わっていく赤ちゃんの「今、この瞬間」を残したい! 手形や足形だけでは物足りない! そんな人には是非オススメ♡大満足間違いなしです!

撮影できるのは、生後〜1歳前後まで

原寸大ということは、仕上がってくる写真はとても大きなサイズ! この撮影が可能なのは生後〜1歳前後の赤ちゃんに限られるそうです(身体が大きいと見切れてしまうため)。

仕上がりは、B2またはA2サイズのポスター

撮影した写真は、お洒落なポスターに仕上げてもらえます。 月齢や赤ちゃんのポーズに応じて、B2サイズ(518×728mm)またはA2サイズ(420×594mm)から選ぶことができるのですが、我が家は撮影したタイミングが結構ぎりぎり(1歳2ヶ月)だったので、膝を曲げたポーズで、大きい方のB2サイズにしてもらいました。 生後3ヶ月までの赤ちゃんの場合は、ブックタイプを選ぶこともできるようです。

余裕をもって、早めの予約が吉…!

こちらのスタジオは完全予約制。 スケジュールに余裕をもった早めの予約がオススメです。なぜならば… 筆者は本当は「1歳」の姿を記録したかったのに、モタモタ迷っているうちに予約が埋まってしまい、誕生日から2ヶ月も遅れて撮影することになってしまったのです…(笑)

撮影当日の流れ

①お着替え&ウォーミングアップ(笑)

完全個室のスタジオへ案内され、まずは衣裳選び。 赤ちゃんということで、やはり生まれたままの姿で撮る人が多いらしいですが、我が子はそれなりに育っていたので(笑)オムツ姿で撮ってもらうことに。 何種類か用意されていたオムツカバーから、生成りのタイプを貸してもらいました。 その後、緊張をほぐすため「いつも通りに遊んでいてください」とカメラマンさんが退室。 親子水入らず(笑)で5分ほど遊び、その場の雰囲気に慣れさせました。

②いざ撮影!手を変え品を変え、赤ちゃんを笑顔に!

出典:www.flickr.com
真っ黒なシートをひいて赤ちゃんを寝かせ、真上からの撮影が始まると… カメラマンさんは赤ちゃんの喜ぶツボを心得ていて、おもちゃや団扇、薄布など、多種多様なアイテムを使って笑わせようとしてくれます。 時にはオヤツという裏技を使ったりもしつつ(笑)ポーズを変え、休憩も挟みながら、100枚近い写真を撮影。

③おまけのファミリーフォト撮影

出典:www.flickr.com
赤ちゃんの撮影が終わってから、おまけの家族写真を撮ってもらいました。 単身の撮影に終始緊張気味だった我が子も、抱きあげるといつもの笑顔に… この表情をさっき見せて欲しかったね!などと談笑しつつ、パシャリ。 ※月齢が進むと人見知りが始まってしまうため、笑顔の写真が難しくなるそうです(笑)

④ポスターにする写真を選ぶ

別室のパソコンで、ポスターにする写真を選定。 緊張気味の笑顔、泣き顔、キリッとした凛々しい表情、おすまし顔…表情だけでなくポーズも様々で、どれもこれも最高に可愛くて1枚だけなんて選べない(笑)! どの写真も本当に素敵で時間がかかりましたが、悩みに悩んで「いちばん我が子らしい」ものを選ぶことができました。 急かされることもなく、気の済むまでじっくり選ばせてもらえるのがとても有り難かったです(笑)

⑤額装などのオプションも有り

プリントした写真そのままの状態だと、サイズも大きくて扱いが難しいですよね。 筆者も初めは自分で額装しようと思っていましたが、汚れないように、曲がらないようにと気をつけることが沢山あるし、そもそも大きなフレームを用意するのも大変。 こちらのスタジオでは、オプションで完全オーダーメイドの素敵なフレームを選ぶことができます。 前面はぶつかっても割れないように安全なアクリル製。 国内の専門職人さんが丁寧に額装してくれるそうなので、安心してお任せしました!

⑥配送手続きをして終了!

『等身大ベビーフォト』の完成までは、1ヶ月半くらいかかります。 手元に届くのが楽しみ!

届いたポスターに、子どもも興味津々!

ついに届いたポスターに、我が子も興味津々! 鏡を見るのとは違う「ちょっと前の自分の姿」を理解しているのか、いないのか(笑) こうして並んでみると、たった数ヶ月でぐんと成長したことがよくわかります。 撮影費+諸々のオプションで、かなり大きな出費ではありましたが…大満足です♡

<等身大ベビーフォトを撮った人の声>

スタッフの方が本当に優しくて手際も良く、子供に慣れていらっしゃるので安心して撮影できました。

出典:fishphoto.jp

とってもかわいく、ステキに仕上がっていて、日々の生活の中でついイライラしてしまった時などに写真に目をやり心をしずめています。

出典:fishphoto.jp

等身大ベビーフォトは、ベビーの可愛い姿を残すとてもいい方法です。
我が家は、主人は始めはあまり乗り気では無かったのですが、写真を撮り終わって、出来を見ると、何と、額装してくれました。
迷うことはありません。仕上がりを見たら、やって良かったと心から思えます。

出典:fishphoto.jp
日々成長し、あっという間に大きくなる赤ちゃん。 今だけの可愛らしさを原寸大で残せる『等身大ベビーフォト』は、我が家の一生の宝物になりました♡ 今後もし2人目を授かったら、次は兄弟で撮影してもらいたいと思います!

等身大ベビーフォト発案スタジオ|Fish Photo フィッシュフォト

今回お邪魔した写真スタジオは、こちら