今、注目度NO.1!子どもと行ける身近になった金沢21世紀美術館他 - Up to you!

今、注目度NO.1!子どもと行ける身近になった金沢21世紀美術館他

今、注目度NO.1!子どもと行ける身近になった金沢21世紀美術館他
参照 : www.flickr.com
今春の北陸新幹線開業で、東京から2時間半で日帰りの旅が出来るようになった古都金沢。歴史と近代化が融合した伝統ある都市には、21世紀美術館をはじめとする、子どもが楽しめて子育て中のママに優しい施設がいっぱい! 海と山に囲まれたコンパクトシティで親子で楽しめるお勧めスポット6選を紹介します!
今、注目度NO.1!子どもと行ける身近になった金沢21世紀美術館他
参照 : www.flickr.com
今年3月に開業した北陸新幹線は、東京駅から2時間半弱で金沢に到着出来るという利便性が話題に! 金沢・能登・加賀への来県者数が急増中で、外国からの観光客も合わせ賑わいをみせています。 家族で楽しめる場所も沢山あり、首都圏からの日帰りも十分に可能だから小旅行にもおすすめなんです。

1 金沢21世紀美術館

金沢といえば「21世紀美術館」。ぜひ訪れるべき充実した施設。大人も子供も大満足間違いなしです!

○ 入館料のかかからない「フリースペース」

入館料のかからないフリースペースがある美術館は珍しいと思います。
そのフリースペースも作品のひとつになっていて、子供も大人も楽しめる作品です。
企画展と合わせて、美術館自体も楽しめるので、是非、訪れてみてください!

出典:www.tripadvisor.jp

「スイミング・プール」

「スイミング・プール」

レアンドロ・エルリッヒ作

光庭のひとつに設置されたプール。ライムストーンのデッキが周囲を縁取り、ここから波立つプールを見下ろすと、あたかも深く水で満たされているかのように見えます。実際は、透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られているだけで、ガラスの下は水色の空間となっていて、鑑賞者はこの内部にも入ることができます。プールを見下ろして水の中に人を見つけたときの驚き、内部からの水上を見上げる眺めといった多様な経験が展開される本作品は、あたりまえの日常の感覚を揺さぶるとともに、一旦仕掛けに気づいた人に作品との積極的な関わりを促し、さらには、見る人同士の関わりをも生み出すことになるでしょう。

出典:www.kanazawa21.jp

「カラー・アクティヴィティ・ハウス」

「カラー・アクティヴィティ・ハウス」

オラファー・エリアソン 作

「カラー・アクティヴィティ・ハウス」

「カラー・アクティヴィティ・ハウス」

オラファー・エリアソン 作

○ 教育プログラムが充実「キッズスタジオプログラム」

休日プログラム「ハンズオン・まるびぃ!」土日・休日を中心に、子どもたちのための様々なアートプログラムを展開しています。鑑賞や創作のワークショップ、かたち遊びのプレイルームなどを行っており、子どもだけでなくおとなもいっしょに参加できるものもあります。
これらのプログラムを通じて、美術館が作品を見て感じるだけでなく、自由な自己表現や参加者同士の交感の場所にもなっています。

出典:www.kanazawa21.jp
「ハンズオン・まるびぃ!」プレイルーム「かたちで遊ぼう」の様子
特に6歳以下の小さな子ども向けのキッズルーム「まるぴぃ」。自然と興味が湧く工夫とプログラムがとても魅力的なプレイルームです。

○ 大人もゆっくり美術鑑賞できる「託児所」

なんと言っても子供連れに嬉しいのが『託児室』があること!3歳以上の未就学児までのお子さんなら1時間500円(予約制・年齢曜日によって異なる) から専門スタッフに子どもを預かってもらえるので、パパやママはゆっくりと美術鑑賞や周辺観光も行えるのが親子に優しいのも魅力のひとつ。
金沢21世紀美術館 託児室 開室時間 10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで) 休室日  月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)、年末年始 問い合わせ先 TEL 076-220-2815 E-mail hoiku@kanazawa21.jp

この界隈には石川県立美術館もあり、兼六園もあり、観光スポットとして充実していると思います。金沢21世紀美術館は近代美術が主で、どちらかと言うと、前衛的な作品が多かったと思います。また、美術館の周りにも、子供たちが遊べるような遊具(これも作品の一つ)もあり、家族連れでも充分楽しめると思います。

出典:www.tripadvisor.jp
子どもとまるぴぃでたっぷり遊んだあと一時的に託児室に預けて、少し散策してみるのもいいかも。美術館内の限定イベントや本格的な茶室で一服して、加賀前田家の歴史に触れながら古都金沢を味わってみて。

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

美術館の雰囲気が感じられる素敵なホームページです。

2 千里浜なぎさドライブウェイ

日本唯一!砂浜を自動車で走行できる場所。「人生で一度は行きたい場所」と言われるほど!

○ 日本で唯一砂浜を車で走行出来るので、子どもも大喜び!

時間が取れれば、ぜひ訪れてみたい「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」!金沢市街から車で小一時間で移動できる能登半島の位置口。約2kwに渡る海に一番近い車道の走行は快適そのもの!波打ち際に車を止めても平気だから、キッズもママも気軽に遊ぶことが出来ます!

海の砂浜をドライブできる場所です。
窓を開けて走ると子供が大はしゃぎします。
波打ち際に車を停めて記念撮影をすると良い思い出になります。

出典:iko-yo.net

千里浜なぎさドライブウェイ

ライブカメラで日本海に沈む夕陽も見れます

3 忍者寺(妙立寺)

キッズはただのお寺では退屈かもしれません。動きたい走りたい!観光ではなく体が動かせる場所は親子で大満足。

○ 子どもや大人も歴史好きになるくらいの工夫と見所が盛り沢山!

一度入ったら二度と出られない!? 石川県金沢市の「忍者寺」ってどんな寺?

一度入ったら二度と出られない!? 石川県金沢市の「忍者寺」ってどんな寺?

石川県金沢市には、一度入ったら二度と出られないお寺があるという。その名前は「忍者寺(妙立寺/みょうりゅうじ)」。なんと忍者もビックリの複雑な構造とカラクリ満載の楽しいお寺らしい。加賀百万石(かがひゃくまんごく)の歴史漂う城下町・金沢になぜ忍者寺なるものがあるのか。その歴史をひもときながら、忍者寺の魅力を紹介する。

通称忍者寺。忍者とは関係ないとのことですが、寺の中に仕掛けがいっぱい!ガイドさんの説明がどれも興味深く、とてもおもしろいです。これらの仕掛けに、ただただ「すごい…!」と感心するばかり。兼六園界隈からは少し離れていますが、絶対おすすめです。

出典:www.jalan.net

内部には、隠し部屋、隠し階段、落とし穴、切腹の間といった種々の仕掛けが施され、23の部屋、29ヶ所の階段と4階7層からなる複雑な建築構造を有し、忍者寺の名で親しまれている。

出典:www.jalan.net

○ 歴史に残る通称、忍者寺といわれるだけあって、寺内はカラクリや仕掛けがいっぱい!

【明かりとり階段】 蹴込みの所に障子を張り明かりを採り、また外敵の足影を見て槍などで攻撃することも可能
【賽銭箱(落とし穴)】 本堂正面入り口に埋め込まれている。細工が仕掛けられ落とし穴として利用できた。
その他、金沢城までお忍びで行くことが出来るといわれる地下通路入り口や、隠れ部屋まで続く扉などワクワクするアイデアが満載!小さいお寺なので入館人数にも制限があるとのこと。事前にHPからの予約をすることがお勧めです!

忍者寺(妙立寺)

開館時間 営業時間は午前9時より30分毎に説明案内致しますとのこと。最終入場時間は午後4時30分(冬期間は午後4時まで)。
問い合わせ先
TEL 076-241-0888

4 石川県観光物産館

観光物産館のイメージが変わります。子どもたちも楽しく参加可能、金沢伝統文化に挑戦できます。

○ 茶文化の歴史が深い金沢に来たら、ぜひ和菓子を作ってみよう

《和菓子手づくり体験》1回730円

○ 縁起物の八幡起上や締太鼓も親子で体験出来るのが嬉しい!

《加賀八幡起上(かがはちまんおきあがり)手描てがき体験》1回1,030円
《小さな締太鼓(しめたいこづくり)体験》 1個600円

石川県観光物産館

石川県観光物産館

石川県観光物産館
営業時間/平日 10:00~18:00
(8月~10月は平日 9:00~18:00)
土・日・祝日 9:00~18:00
問い合わせ先 TEL :076-222-7788
※体験教室のオンライン予約もここからOK

5 赤ちゃんやこどもに優しい「北陸新幹線」はママに大好評!

信州を抜け日本海側に入ると、壮大な美しい海や立山連峰の山脈が鑑賞でき、日本の四季や美しさが車窓から楽しめるのが、北陸新幹線の魅力のひとつ。

○ 今年春開通したばかりなので車内は最新設備でとってもキレイ☆

全席に充電用のコンセントが標準完備。ゲームやipadで楽しむ子供たちも飽きさせずに車内時間を過ごせます。

子連れお出かけでは、うっかり携帯電話の充電がきれてしまって困る場合もありますが、これなら安心。

出典:iko-yo.net
トイレにはオムツ替え台やキッズチェアも完備☆

また、洗面台の反対側には、狭い空間を有効に使えるように、便器の上にオムツ換え台が設置されており、0~2・3歳ぐらいまでの子連れの旅行には、心強い見方となります。

出典:iko-yo.net

北陸新幹線 スペシャルサイト

新幹線情報の他に、金沢や北陸の観光地や充実した食や文化についても紹介しています。

6 金沢駅こどもらんど

金沢駅内にあり、地元のママやキッズはもちろん、市外県外からの利用者が多いのも特徴。観光や買い物の際の授乳、おむつ替え、休憩スペースとしても利用されています。長旅前後のキッズの休憩場所として、すごく良いですね!
また、ぜひ金沢駅では所々に石川の伝統文化が使用されています。九谷焼や加賀友禅、輪島塗など、再度訪県したくなる魅力も満載!館内には、お土産やショッピングが出来る施設もあるので帰りの新幹線に乗車する直前までゆっくりと金沢や石川の食や文化を楽しめます!

金沢駅こどもらんど

営業時間や休日情報も掲載中

世界でもっとも美しい駅14選のひとつ「金沢駅」

アメリカの旅行誌「Travel & Leisure」にて「世界で最も美しい駅」14選に選ばれた駅が日本にあるのはご存知でしょうか。それは北陸新幹線開業の迫る石川県金沢市の玄関、JR金沢駅です。

日本海で獲れた加能カニをはじめ、北陸の冬の代名詞である海産物が美味しい季節を迎えた金沢。上記以外にも金沢近郊には食や温泉、観光スポットがたくさんあります。先日発表された【2015流行語大賞】にもノミネートされた北陸新幹線!早くて快適な新幹線に乗って観光を楽しんでみてくださいね。