子どもにも管理できる!子供服収納アイデア - Up to you!

子どもにも管理できる!子供服収納アイデア

子どもにも管理できる!子供服収納アイデア
子どもが生まれると、自分の服より欲しくなるのが子ども服というママも多いのでは?ついつい増えがちな子ども服ですが、管理の仕方に悩みますよね。今回は子どもと一緒に管理がしやすい子ども服の収納アイデアをご紹介します。
子どもにも管理できる!子供服収納アイデア

○イラストでラベリング

子どもは、どの引き出しに何が入っているか覚えていられません。色々な引き出しを開けて引っ掻き回し、あれでもないこれでもないと散らかしてしまう…その前に、引き出しにイラストを貼りましょう。 文字ではなく、イラストなら、一目瞭然でどこに何が入っているか、どこに何をしまえばよいかわかります。
黒板になっている引き出し。 引き出しに100均で売っているブラックボードのシートを張ってイラスト描くのも素敵ですね♡

○曜日別に分ける

出典:www.flickr.com
私服の幼稚園や保育園であれば、一週間のコーディネートを専用の収納に用意しておけば、簡単に一人でお仕度ができます。 特別な持ち物も一緒にしまっておけば、うっかり忘れものを防ぐこともできますね。
浅めの引き出しに曜日を書いたステッカーを貼っても◎
色で分けれていれば、文字が読めない子どもでも、「今日は○○色だよ」と教えてあげられますね。

○100均のカゴに分類して収納

大人の服に比べて一つ一つが小さい子ども服は、引き出しや衣装ケース、棚の中で散らかりがちです。それを解消してくれるのが100均の収納ケースです。棚や引き出しの中を100均アイテムで小さく区切ってから収納すると、散らからず、見やすく、仕舞いやすく取り出しやすいといいこ尽くしなんです!
書類BOXを立てて、仕切りにする方法。見やすく、ラベリングもしやすいですね。高さが調整できる棚の収納におすすめです。
引き出しの中は、100均カゴにおまかせ。乳児~園児の服なら、ちょうど良い大きさです。靴下やパンツなどの細かいものも、広い引き出しに収納しやすくなります。
100均のカゴを組み合わせれば、ただのクローゼットがシステムクローゼットに大変身。カゴは同じものをいくつか揃えると見栄えも綺麗で、場所を交換することもできて便利です。ラベリングをしっかりすることを忘れずに。

○低い位置に突っ張り棒

ハンガーにかけたりとったりの作業ができる子どもなら、手の届く位置に突っ張り棒を設置してみると、自分のお洋服を選んだり取ったりかけたりするおとができます。 幼稚園の制服やカバンをかけておくのにも良い方法ですね。
2段にして、上段はシーズンオフの衣類、下段はシーズンの衣類と分けて使うと便利です。
子どもがお洋服も管理できると、朝のバタバタや洗濯物たたみの時間も短縮されること間違いありません。是非、子供服の収納を見直してみてくださいね。