本サイトはプロモーションを含みます

体験型で子どもの成長を応援☆農業体験へ行こう!【関東】

体験型で子どもの成長を応援☆農業体験へ行こう!【関東】
家庭菜園をする家庭が増えたとはいえ、なかなか野菜の収穫体験はできないもの。様々な体験がこどもの発育にも良い影響を与えることは良く知られています。夏休みもあと少し。子どもに野菜の収穫体験をさせてみませんか?
体験型で子どもの成長を応援☆農業体験へ行こう!【関東】

1.むさしの村

出典:www.flickr.com
埼玉県の16のJAとともに運営する「むさしの村」。園内にある「わくわくファーム」では年間を通じて、野菜や果物の収穫体験ができます。8月下旬まで、なすの収穫が可能。また、秋には、栗拾いや人参、大根などの収穫体験を行うことができます。 園内には、「わくわくファーム」の他に、遊園地や動物ふれあいコーナー、遊具など楽しいエリアがたくさんありますよ!

むさしの村 収穫体験

■〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1
■0480-61-4126
■収穫体験の受付は、当日9:30~ファミリー館フロントにて
■費用は、収穫する野菜により異なる

2.成田ゆめ牧場

出典:www.flickr.com
千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場」では、9月4日まで、夏野菜収穫体験を実施。牧場内の農園にて一日2回実施され、ミニトマト、ナス、キュウリ、ピーマン、オクラと種類も豊富です。 収穫体験と共に、牛の乳しぼり体験もしてみては!?

成田ゆめ牧場 夏野菜収穫体験

■〒289-0111 千葉県成田市名木730
■0476-96-1001
■収穫体験料 野菜になって異なるが、100~300円(牧場入場料別途)
■平日、土日ともに開催

3.アグリパーク伊勢原 八幡谷戸ふれあいガーデン

都内から車で60分の「アグリパーク伊勢原」では、収穫体験はできるのはもちろん、収穫した野菜をすぐに食べられる「収穫バーベキュー」を行っています。収穫体験は、年間を通じて行っており、8月はナス、ミニトマト、きゅうり、ピーマン、ベビーリーフ、水菜の収穫ができます。また、園内で育てられている野菜は無農薬で、新鮮なものばかり。バーベキューのプログラム以外にも、美味しい野菜の見分け方を学び、とれたて野菜の試食ができるプログラムもあり、食育にはもってこいです。

アグリパーク伊勢原 八幡谷戸ふれあいガーデン

■神奈川県伊勢原市西富岡1284-1
■0120-831-296
■【食べる収穫体験】土日祝のみ開催
  15:00~16:00 要事前予約(HPより可能)
  大人/2,000円 子ども/1,000円
 【収穫体験付きバーベキュー】土日祝のみ開催
  ①10:30~13:30 ②14:00~17:00
  要事前予約(HPより可能)
  大人/4,500円 子ども/2,500円(手ぶらコース)

4.埼玉県農林公園

埼玉県の「農林公園」は、野菜や果物の収穫体験ができます。一日2回の開催で、事前予約は不要。また、入場料・駐車料金が無料なのも嬉しいポイントです。 園内には、広い芝生広場や、ミニSLが走っていたり、遊具もあったりと収穫体験以外にも楽しめるポイントが揃っています。地元で採れた農産物の直売所や、県産農産物を扱うレストランもありますよ。

埼玉県農林公園 収穫体験

■〒369-1105 深谷市本田5768-1
■048-583-2301
■収穫体験 事前予約は不要
 ①10:30~11:30
 ②13:30~15:00
 料金は収穫する野菜により異なる。

5.TABICAで収穫体験を申し込む

TABICAというサイトをご存知ですか?TABICAでは、地元の方が企画した農業体験やモノづくりの企画を検索して参加することができます。 収穫体験ができる「旅」も、1都10県2府から選ぶことができ、体験料は3,000円前後。地域に密着した体験ができるのも、TABICAならではです。

このエントリーをはてなブックマークに追加