おしゃれママタレ高支持率!インターナショナルスクールってなあに? - Up to you!

おしゃれママタレ高支持率!インターナショナルスクールってなあに?

おしゃれママタレ高支持率!インターナショナルスクールってなあに?
参照 : www.pinterest.com
外国人だけでなく、オシャレなママタレントの子どもが通っているイメージのインターナショナルスクール(以下、インター)。実際に、インターに通わせている芸能人は多いようです!知っているようで知らなかったインターを今回ご紹介します♪
おしゃれママタレ高支持率!インターナショナルスクールってなあに?
参照 : www.pinterest.com

英語が話せることは基礎の基礎!インターナショナルスクールの実態

芸能人やその子供が通っていることも多く、なんとなくセレブなイメージがあるインターナショナルスクール。インターでは、どんな教育を受けることができるのでしょうか?その実態に迫ってみましょう!

「主に英語により授業が行われ、外国人児童生徒を対象とする教育施設」

出典:a.wikipedia.org

英語塾や英会話スクールが英語を教えるところであるのに対し、インターナショナルスクールは英語で学ぶところです。

出典:hayama-international.co.jp
そう、インターとは日本に住む外国国籍の子どもが英語で教育を受ける場所!先生も外国人、授業は英語、教育カリキュラムは欧米が元になっています。

一時的に日本に滞在している外資系企業勤務の方のお子さんが多いので、必然的にネイティブのお子さんの知的水準は高いです。

出典:oshiete.goo.ne.jp
一方、両親ともに日本人、日本在住であっても入学することは可能で、語学力はもちろん、国際感覚を身に付けさせるためにインターを選ぶことが増えているようです。

希望すれば誰でも入学できるの?インター入学の条件は…

学校によって条件は異なりますが、子どもの英語力は必要です。
英語で記された教科書を使い、授業も全て英語で行うわけですから、それらを理解して勉強を進めていける程度の英語力は必要になります。

出典:nanapi.jp
また、親の英語力を求める学校も多いようです。

殆どの場合親が話せないと(少なくとも片方)入学が難しいことが多いです。
そうでないと学校から送られてくる連絡とかを理解出来ないですからね。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

その他、入学条件ではないが… 学費がハンパない!

日本では小・中学校のいわゆる義務教育では、公立の学校であれば授業料は無料。しかしインターは…

インターは日本政府が認めた「学校」ではありません。日本にある外国企業や親たちがお金を出し合って運営しています。ですから、高額な学費が必要になります。

出典:allabout.co.jp
入学費や授業料などもろもろ含め、初年度費用はだいたい200万円超!となります。

え?大学受験できないの?!覚えておいてほしいこと

日本の高等学校を卒業していないという扱いになるので、
大検と呼ばれる大学検定試験を受験して合格しないと日本国内の大学に進学できません

出典:allabout.co.jp
インターはいわゆる”日本の学校”ではありません。義務教育の対象にならないのです。よって、インターの高校を卒業しても、日本の大学への受験資格がもらえないことが多いのが現状です。 しかし、インターによっては日本の大学への受験資格をもらえるところもあります!海外の大学を目指すのであればいいのですが、日本の大学も考えているようであれば、子どもの将来のためにきちんと下調べをしておきましょう!
さあ、インターについてどう思ったでしょうか?子どもの教育方法は無限大です!そのひとつの選択肢に、インターナショナルスクールも存在しているわけです♪