【子育てコラム】双子あるある~会話編 - Up to you!

【子育てコラム】双子あるある~会話編

【子育てコラム】双子あるある~会話編
参照 : www.youtube.com
双子育児は3歳までは本当に大変だったものの、4歳になった最近では、二人で仲良く(たまにケンカもする)遊んでくれるので、母は大助かりです。普段同い年の子ども同士の会話ってなかなか聞けないですが、双子だと遊びながらの会話が筒抜け。それがかなり笑えるんです。今回は双子の会話をいくつかご紹介します。
【子育てコラム】双子あるある~会話編
参照 : www.youtube.com

【episode1】セバスちゃん

最近の、わたしの中での一番のヒットです。 双子は、リトルマーメイドが大好き。この夏休みには、劇団四季の公演を観に行く予定です。そんなリトルマーメイドで盛り上がっている双子の会話がこちら。

1号「セバスチャンってさ、男の子だよね?」
2号「うん、そうだと思う。」
1号「男の子なのにさ、ちゃんがつくの変だよね。」
2号「そうだよね、セバスちゃんって変だよ!(ゲラゲラゲラ)変なの~」
1号「(ゲラゲラゲラ)変だよ変だよ~」

出典:
リトルマーメイドに出てくるセバスチャンをめぐってのこの会話。朝ごはんを食べながらの会話だったのですが、ツボに入った二人の笑いはしばらく止まらず。聞いていた母も、かなりツボでした。セバスチャンの「チャン」は、○○ちゃんの「ちゃん」だと思っていたとは。子どもの発想って面白いなぁと感心してしまいました。そして、なんとなくですが、あえて否定をせずそのままにしておきました。いつ「セバスチャン」だと気付くのでしょうか、楽しみです。

【episode2】ふたごじゃないの?

並んでいる双子を見ていると、我が子ながら不思議だなぁ~と思うことがたまにあり、「ふたごなの?」と問うてしまうことがあります。3歳ぐらいのときに、その質問をしたときの答えがこちら。

母「ねぇ、双子なの??」
2号「ううん、いちごだよ。」
母「・・・。へぇ。じゃあ○○ちゃん(1号)は?」
2号「りんご。○○ちゃんは、りんごなの。」
母「!!そうだったんだ!」

出典:
言葉をたくさん覚えてきて、ダジャレなども言うようになってきたころのことでした。まさかの「いちごとりんご」発言。双子だけど、それぞれ違いがあるんだよということを主張したかったのかな、などど深読みをしたりして。ちなみに1号ちゃんは、この発言を黙って聞いていました。

【episode3】ジェリーバフの悲劇

お友達と開催したクリスマスパーティーのプレゼント交換で、お風呂のお湯がゼリー状になる入浴剤「ジェリーバフ」が当たった2号。 双子二人とも、楽しみだね~早くお風呂に入れてみたいね!とノリノリで、いざお風呂に入浴剤を投入! すると、予想に反してお気に召さなかったようで、1号は完全に入浴を拒否。2号はおそるおそる歯を食いしばりながら入浴。その時の会話がこちら。

1号「いやだよ~いやだよぅ~」
2号「○○ちゃん、だいじょうぶだよ、だいじょうぶだいじょうぶ…」
1号「いやだよぅ~うわーん(大泣き)」
2号「…○○ちゃん、こんなの当てちゃってごめんね、うっうっ(泣)」

出典:
最終的には、泣きながら謝る2号。もう母はおかしくておかしくて、お風呂で一人爆笑してしまいました。お風呂に入る前のあの勢いはどこへやら。入浴剤でこんなに泣いてしまう子どもってかわいいですね。

【episode4】おかちゃん!!?

auのCMが好きな母の影響で、浦ちゃんの「海の声」が好きな我が家の双子。歌を流すと、喜びます。この日もいつも通り、歌がかかると歌い始める双子。

1号「あっ、うらちゃんだ!」
2号「うらちゃんだね!そらの~こえが~♪」
——-
1号「ここでさ、おかちゃーーんって叫ぶんだよねっ!」
2号「そうそう、おかちゃーーーんってね!」

出典:
ん!!!?ちょっと待って!おかちゃんじゃないよ、おとちゃんだよー! 母はまたも大爆笑。双子の会話を聞いていて面白いのは、セバスちゃんの時もそうですが、間違っていてもどちらも否定せずに、むしろ同意しながら話が進んでいくところ。これが兄弟や姉妹だったら、お兄ちゃんお姉ちゃんがツッコミを入れてくれるのでしょう。

【episode5】お姉ちゃん風

双子が2歳半ぐらいのときのこと。寝る支度をしていた2号。自分でパジャマのボタンをしめようと頑張ってみたのものの、結局できずに断念し、くやし涙をこぼしていました。そのとき、1号が2号にかけた言葉がこちら。

1号「○○、これでなみだふきな」
2号「うっ、うっ」
1号「もう泣かないの」

出典:
ティッシュをとってきて泣いている2号に差出し、それでもまだなお泣き続ける2号の涙を拭いてあげていました。1号、1分だけ2号よりも早く生まれたれっきとしたお姉ちゃんなんです。双子だけど、お姉ちゃんはお姉ちゃん風をふかすということがなんだか微笑ましくほっこりした気分になりました。
双子は双子間で会話してしまうので、言語の発達が遅れるなどと言われたりもしますが、筆者は双子の会話を聞いていて双子っていいなぁと思います。二人で楽しそうに笑いながら、たまにケンカのような言い合いをしながら過ごしている時間は、一丁前だなぁなんて思いながらも二人の成長を垣間見れる瞬間でもあります。これからも、二人でたくさんおしゃべりをして、大きくなっていってほしいと思います。