TV・雑誌取材殺到!アイデア&センスを見習いたい、超人気インテリアママブログ - Up to you!

TV・雑誌取材殺到!アイデア&センスを見習いたい、超人気インテリアママブログ

TV・雑誌取材殺到!アイデア&センスを見習いたい、超人気インテリアママブログ
「そろそろ愛娘のために、可愛く遊べるキッズ用キッチンが欲しい」 「これまでのモダンなリビングの中に、どうやってキッズスペースをつくろうか…」 など、子どもの成長を楽しみながらお悩みを持つママも多いはず。今回は、赤ちゃんやまだ小さいお子様がいるママへ贈る、インテリアママさんの素敵ブログ&書籍のご紹介です!
TV・雑誌取材殺到!アイデア&センスを見習いたい、超人気インテリアママブログ
独身時代から自分好みのインテリアにこだわってきたけど、子どもが生まれた途端おもちゃや装飾が増えていく現実。市販のインテリア雑貨もカワイイですが、最近はDIYでお気に入りのものを作るママも多くみられます。家族が増える喜びを持ちながら、子供目線のかわいい空間づくりを楽しみませんか?
子どもが小さいママたちの参考にするのは、ネットや雑誌で話題のインテリアブロガーのみなさんのアイデア。 本格的なリフォームに参考になる記事から、今日から実践出来る収納ノウハウなどが詳しく紹介された内容もいっぱい。 これから子どもスペースを作る時、作りながら迷った時、さらに毎日生活しているなかで改善したい時に 参考になる大人気5人のトップブロガーのみなさんをご紹介します。

娘に贈りたいKID'S用キッチンNo.1! アイデア満載のリフォーム情報は見ているだけでも楽しい!

【DIYを極めた愛情たっぷり&本格的なKid’s用キッチン】

本格的な調理器具や手書きのメニューボードを飾れば、リアル感満載に仕上がってます!子どもが喜ぶ姿が目に浮かびます♡

ブログ 「♡おうちだいすき♡」megさん

テレビや雑誌でも紹介されている、Ameba公式トップブロガーのメグさん。 アイデアも豊富で100均やホームセンターを利用し子供用キッチンをつくるDIYの達人!

リフォームから雑貨制作まで、何でも器用にDIYを楽しむmegさんから今後も目が離せません!

1日1ヶ所、少しづつ収納環境を整えて家族がお片付け上手になる収納アイデア!

整理収納の達人、陽子さん。整理収納アドバイザーの資格を生かし、ラベリングや小さい仕訳けをするヒント満載のブログ。読者モデルをとして雑誌で活躍されている、素敵なママさんです。

ブログ「整理収納レシピ」梶ヶ谷陽子さん

2人の子どものお母さん。
整理収納アドバイザー・住空間収納プランナーとして活動中。
2014年11月、すばる舎より「子どもがいてもシンプルな暮らし」を出版。
雑誌「サンキュ!」ブログアクセス数210万PV!

出典:www.amazon.co.jp

小さな子供が二人いる状況でも、どうやってシンプルな生活、お家にするかという実際的なアイデアが書かれているので、とてもためになりました!

出典:www.amazon.co.jp

和室もDIYでここまで出来る!ひとつでも参考にしたい本格ヴィンテージ空間の作り方

プロ顔負けの腕前と持前のセンス、そして行動力が凄すぎるKume mariさん。ブログ記事をひとつづつチェックしたい充実したリフォーム実例が掲載されています。

ブログ「Smile Happy SweetHome」Kume mariさん

「Do it yourself !」を合言葉に、築46年のアパートの一室を劇的リフォームした達人ママ。

【Before】築46年が経つ日本のよき古き和室も...
【After】床・壁・天井・窓とあらゆるものをシャビーインテリアに変身させるMariマジック! カワイイインテリアが好きな方へ、新築のインテリアの参考にもなります。
出典:www.amazon.co.jp

本屋さんでパラパラみたときは
「おー可愛い写真集みたいな本」が感想でした。
みてて癒されました。みやすくて、何すればいいかは
最初にかかれてるのでわかりやすかったです。

出典:www.amazon.co.jp

おかたづけ収納を通して、頭の中や物事を整理出来る能力を身に着けさせるならこの方!

整理収納アドバイザー Emiさん

双子のママとして、整理収納アドバイザーの資格をマイホームに取り入れた実践を詳しく紹介されています。子どもが窮屈なく生活できるように物の位置を明確に分かりやすくしているので、同年代の子どもが2人いても散らからない工夫が満載!

出典:www.amazon.co.jp

本の方が写真が大きくて見やすいし、カテゴリ別にまとめてあるので、真似したいアイディアの記事がすぐ探せます。
私の場合はすぐ真似できるアイディアが沢山ありました。3歳の息子とこれから産まれる妹の物の収納分別にも役立ちそう。

出典:www.amazon.co.jp

また、ただ単に自分の好きなテイストで、自分だけが気に入る家を作るのではなくて、家族と相談しながら「自分たちの」家を作るという考え方にとても共感しました。小学生の子どもと一緒に、「一番好きなものから棚に入れていこう!」とおもちゃの棚を片付け、まずは1か所からですが、すっきりして少し自信がつきました。

出典:www.amazon.co.jp
さらにEmiさん、こちらのおかたづけ本を今年出版! 「ママ、明日の準備、自分でできたよ! 」 子どもの「自分でやりたい! 」気持ちを大切にする部屋づくり。 ズボラなママでも、やんちゃな子どもでも、誰でも今日から簡単にできる!子どもが自分でできる仕組みづくりを大公開! した本がこちら。
出典:www.amazon.co.jp

「おかたづけを通して自分のことを自分で決める心を育む」というところ、すごく共感しました。
私はこどもを生んでからもずっと仕事をしてますが、いくつになっても優先順位をつけることって本当に大事。
まずは身近なものを通して、こういうこと小さいころからやっておくといいかもしれませんね。

出典:www.amazon.co.jp

「そろそろ独立した子供部屋を作りたい」小学生の男の子、女の子をもつママ必見!

ブログ「SMART STORAGE」鈴木尚子さん

ライフオーガナイズの概念を軸とし、収納とファッションを融合させたクローゼットオーガナイズ(整理収
納)が人気。半年先まで予約が取れないオーガナイザーとして、女性誌でも活躍されています。ブログでは、1日8000人が訪れる。(鈴木尚子さんブログ自己紹介より)

アメリカからの概念 「ライフオーガナイズ」を使い、その方に合った方法を提案をされる鈴木さんのママと子どもの片付け本がこちら。
出典:www.amazon.co.jp

読み終えた頃には、よし、私もやってみよう!と行動を起こしたくなります。
先生のお子さんたちの部屋があまりに素敵すぎて思わずみんな真似したくなっちゃいますが、そこはちょっと待って。と自分に言い聞かせました。

出典:www.amazon.co.jp
子供たちの性格や生まれ持つ特性を生かし、片付けられない原因を探り、利き脳や、目的にあった収納にて得意不得意を判断できるヒントが数多く掲載されていて、とても参考になる一冊です。
幼少期から成長期にかけてのキッズインテリアが子供に与える影響はとても大きいといわれています。 子どもにとって快適なインテリアスペース、自然とお片付けが出来るように工夫された収納をめざし、楽しくお部屋づくりに取り組みたいですね!インテリアや整理収納ママブログを参考に、週末に子どもたちと一緒に模様替えしてみては?