• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 800人のママに聞きました!1歳未満の赤ちゃんとの旅行、いちばん困ると感じたのはダントツで“〇〇”!!

800人のママに聞きました!1歳未満の赤ちゃんとの旅行、いちばん困ると感じたのはダントツで“〇〇”!!

Middle img 592a6c33 b9cb 4bd8 ac38 feb9337c8f15
参照 : www.photo-ac.com
子どもを連れて移動するのは近所でも大変ですが、旅行となれば準備や移動も含め相当な労力が必要! 楽しむ&癒されに行くのに、逆に疲れ切って帰ってくる…というご家庭も多いのでは!? 雪印ビーンスターク株式会社の調査によると、「1歳未満の赤ちゃんとの旅行で困った」のは、やっぱり一番重要な“アレ”だったのだそう…!
tomosato
Large img 592a6c33 b9cb 4bd8 ac38 feb9337c8f15
参照 : www.photo-ac.com

簡単なようでなかなか大変!赤ちゃんとの旅行

自分勝手に動きまくることもなく、大人の都合でプランを考えられるから…とけっこう簡単そうに見える「赤ちゃんとの旅行」。
しかし月齢・年齢によってさまざまな障壁があり、とりあえず“子連れ旅行”って本当に大変なんですーー!!!

雪印ビーンスターク株式会社が「生後1歳~1歳6か月の子どもを持つ女性(20歳~49歳)計800人のママ」を対象におこなった調査によると、多くのご家庭が1歳未満の赤ちゃんを連れて“旅行”をしている、という結果が出たそう。

もちろん普通に旅行した、という方がほとんどかもしれませんが、遠くにある実家へ帰省がてらの旅行を楽しんだ方もいるでしょう。
「1歳未満の赤ちゃん連れの遠出」は今や、かなり一般的なことなんですね~。

Main
出典 : prtimes.jp

何に困った?第一位は

Sub1
出典 : prtimes.jp

困ったこと第1位は、ダントツの「食事」!
2位は「移動」、3位は「お風呂」と続く結果に。

やはり1歳頃ということで「ミルク・離乳食」の段階であることがポイントのようです。
大人の食事をとり分けて…という場合も、旅行先での食事の味が濃かったり、赤ちゃんが食べやすいものが無かったりでなかなか苦労する様子。
また、ミルクの場合は「ちょうど良い温度の安心なお湯」「哺乳瓶を洗う場所」などの確保が難しいそう。

Sub3
出典 : prtimes.jp

衛生面・持ち歩きが大変な「赤ちゃんの食事」

赤ちゃん時期に一番かさばる荷物である「おむつ」に加え、ミルクの時期は調乳グッズやお湯・洗浄場所の確保などの荷物になるもの、確保できる場所の下調べなどが本当に大変です。

また、母乳の場合は母乳を与えるためのケープの他、なるべく人目に触れないような場所を探すことも必要。
離乳食時代になれば、やはり液体から固形物への大切な慣らし期間。歯茎で潰せる柔らかさで味の薄いもの…というと本当に限られてきます。

活用して手軽に安心「ベビーフード・ベビーおやつ」

Sub2
出典 : prtimes.jp

お腹がすいて泣く赤ちゃんに「待ってね~、ちょっと待ってね~」と声をかけながら準備するママ、多いですよね!!
そして赤ちゃんの食事はできるだけ「素早く・安全なもの」を使いたい!

旅行やピクニック、さらに毎日の食事にまでぜひぜひ活用したいのが、レトルトタイプの「ベビーフード」です。
手作りのベビーフードを持ち歩くのももちろん良いですが、環境によっては衛生面の心配が絶えません。

ベビーフードならバランス良く作られているうえに衛生面にもしっかりと配慮されているから、安心・安全。
袋を開けてすぐに食べられるから、赤ちゃんを待たせて泣かせまくる心配やツラさもありません…ッッ!!(´;ω;`)

Sub4
出典 : prtimes.jp

お口に入れると溶けやすく、栄養面もしっかりと配慮されたオヤツもあります。
うちの子が赤ちゃんの頃も、ベビーフードとベビーオヤツには本っっっっ当にお世話になりました!!!

ちなみに「雪印ビーンスターク株式会社」のベビーフードおかゆ(レトルトタイプ)は1袋160円。
ベビーオヤツのせんべいやボーロは1箱200円です。
毎日の食事にも気軽に取り入れて、ママの息抜きや負担軽減のために活用しちゃってくださいね☆

楽しい旅行。快適に楽しみましょう!

42a64c769f90664a21e3db3c3c9032f0 s
出典 : www.photo-ac.com

赤ちゃん期はミルクや離乳食問題、幼児期はオムツやトイレ・じっとしていられない問題、子ども期は食事の内容&元気すぎて制御効かない問題、高学年以降になるとそもそも親と一緒に旅行しない問題などなど…子どもとの旅行はいつも何かを抱えがちです。

「大きくなってから…」と思いつつも気がつけばどこにも行けず、楽しめるタイミングを逃してしまった…ということもあるかもしれません。
また、未来はどうなるか誰にも分かりません。

“経験”は、子どもにとって素晴らしい宝物になります。
今できることは今やるのが本当におすすめ!大切な我が子との素晴らしい体験&思い出を、たっぷりと楽しみましょうね!

雪印ビーンスターク株式会社 公式ホームページ

商品についての詳細はコチラから

まめコミ / 「お得!」「便利!」「安心!」をお届けするビーンスタークのメンバーズクラブ(登録無料)

無料登録・ご利用はコチラから

Middle img 592a6c33 b9cb 4bd8 ac38 feb9337c8f15
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事