ついつい子や孫の『好物』を手に取ってしまう…愛情あふれるマンガに共感 - Up to you!

ついつい子や孫の『好物』を手に取ってしまう…愛情あふれるマンガに共感

ついつい子や孫の『好物』を手に取ってしまう…愛情あふれるマンガに共感
参照 : twitter.com
一度「これ好きなんだよね~」って言ったものを、事あるごとに買ってきてくれる祖父母や親。 子ども時代の本人からすれば「もう飽きたし…なんでそんなに買ってくるの…」とか思いがちですが、自分が親になってみると“何度も買ってくる気持ち”が分かるようになるんですよね…☆ ふわっと優しい気持ちになれる漫画ツイートが話題です☆
ついつい子や孫の『好物』を手に取ってしまう…愛情あふれるマンガに共感
参照 : twitter.com

「子どもを想う」その気持ちに、心がジンワリ。

双子の女の子を育てる「ぐっちぃ(@komamenomame)」さん。 たまたま安かったクリームパンを娘ちゃんたちに渡すと「めっちゃおいしい!」と大喜びだったそうで、ぐっちぃさんはそのパンを見かけるたびに買ってしまうそう。 そんなぐっちぃさん、幼少期の頃の祖母の気持ちが少し分かった…とのこと。 うんうん、分かります…☆
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com
出典:twitter.com

ツイッターでは共感の声が

判ります。
子供が巣立っても
好きだった(はずの)食べ物
見かけるとついつい送っちゃったりしますよ笑

出典:twitter.com

実家に友達が遊びに来た時、父がふといなくなりスーパーでプッチンプリンを買って戻って来たのを思い出しました。
私達もう社会人だったから大爆笑しちゃったんだけど、今思えばあぁそういうことだったのかと納得しました。

出典:twitter.com

すごいホロリときた(´;ω;`)でも、この気持ちがめっちゃ分かる。そして自分も同じことをしてる・・・!

出典:twitter.com

わかるわかる分かりますこれ〜 どっちの立場も分かるのです泣けます

出典:twitter.com
そういうことだったのか…と後になってから気づく、親や祖父母の優しさ。 今の自分が我が子のことを想うように、自分も愛されてたんだなぁ…うんうん☆

いつまでたってもいくつになっても、大切な子ども。

反響の中にもありましたが、“子どものころ好きだったものを、大人になっても買ってあげてしまう”という声。 大切な子どもは、本当にいくつになっても「大切な子ども」なんですよねぇ。 我が子に・孫に「何かをしてあげたい」という気持ち。 気持ちよく受け取って、「ありがとう」と感謝を伝えていけると良いですね♪

ぐっちぃ@双子を授かっちゃいましたヨ / Twitter

フォローよろしくおねがいします!

双子を授かっちゃいましたヨ☆

双子を授かっちゃいましたヨ☆

最新作はブログをチェック♪

【関連記事】ナイスアイディア!子どもの賞状や作品の保管方法「思い出と状況を合わせて保管」が理想的すぎる!

【関連記事】ナイスアイディア!子どもの賞状や作品の保管方法「思い出と状況を合わせて保管」が理想的すぎる!

もし我が子が何かで賞状をもらってきたら? とても嬉しく感じ、その賞状を保管する方、多いですよね。 しかし賞状入れに入れておくと、数年後見返した時など「これ何の賞状だったっけ…」と思いがち。 そんな「ありがたみの減った賞状」になってしまわないための、斬新なアイディアがスバラシイんです!