発音ひとつで印象が違う「クラブ」。日本語って、奥深すぎる…! - Up to you!

発音ひとつで印象が違う「クラブ」。日本語って、奥深すぎる…!

発音ひとつで印象が違う「クラブ」。日本語って、奥深すぎる…!
参照 : futagoikuji.blog.jp
「双子を授かっちゃいましたヨ」☆という12歳の双子「こまめ」と「のまめ」の親ばか育児絵日記を描いてます! ぜひみにきてね♬
発音ひとつで印象が違う「クラブ」。日本語って、奥深すぎる…!
参照 : futagoikuji.blog.jp

かぞく自己紹介 / 双子を授かっちゃいましたヨ☆

かぞく自己紹介 / 双子を授かっちゃいましたヨ☆

ぐっちぃさんのご家族についてはコチラ

発音ひとつで印象が違う「クラブ」。日本語って、奥深すぎる…!|ぐっちぃ

※2020年6月の投稿です。
出典:futagoikuji.blog.jp
出典:futagoikuji.blog.jp
発音ひとつで変わるイメージ ※ごめんなさい!私の矢印の書き方が雑過ぎたので描きなおしました こまめが言ってるのが「クラブ」(ぎょうざと同じような発音) 私が思ってたのが「クラブ」(パンダと同じような発音) です(;^_^A これで分かるかな 「陸上クラブ」や「料理クラブ」みたいに話していれば「ク」のほうが強めだったかもしんないけど「クラブ活動」だと「ブ」のほうが強めになるもんねぇ。 あやうく学校で踊る小学生を想像しかけたよ(;^_^A

双子を授かっちゃいましたヨ☆

双子を授かっちゃいましたヨ☆

最新作はブログをチェック♪

ぐっちぃ@双子を授かっちゃいましたヨ / Twitter

フォローよろしくおねがいします!

ぐっちぃ / Instagram

フォローよろしくおねがいします!

一度に済ませたいときに限って…!忘れ物は連鎖する!?

一度に済ませたいときに限って…!忘れ物は連鎖する!?

以前ご紹介した漫画はこちら

【母の片思い!?】子どもに好きな人を聞いてみたら…?

【母の片思い!?】子どもに好きな人を聞いてみたら…?

以前ご紹介した漫画はこちら

「大人と子どもでは体感温度は違う」とわかっているけど…!つい出そうになる言葉

「大人と子どもでは体感温度は違う」とわかっているけど…!つい出そうになる言葉

以前ご紹介した漫画はこちら