本サイトはプロモーションを含みます

【おせち料理】弐(二)の重に入る「栗きんとん」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

【おせち料理】弐(二)の重に入る「栗きんとん」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】
参照 : event.rakuten.co.jp
おせちの中でも人気の高い栗きんとんのいわれ・意味についてを解説します。 お正月に栗きんとん食べる由来や起源をご存知ですか?さらに、おすすめの栗きんとんレシピも紹介中です。
【おせち料理】弐(二)の重に入る「栗きんとん」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】
参照 : event.rakuten.co.jp

栗きんとんとは?

きんとんは「金団」と書き、黄金色の財宝にたとえられ、商売繁盛や金運をもたらすといわれる縁起物で豊かな1年を願う料理です。 日本中どこにでもある栗は、山の幸の代表格で、「勝ち栗」と言って、縁起がよいとして尊ばれてきました。 くちなしの実を使ってきれいな黄金色に仕上げるのが、栗きんとんを美しく作るコツです。

栗きんとんのおすすめレシピ

殺菌した瓶で冷蔵保存、タッパーで冷凍保存しています。 そのまま食べてもおいしいですが、お菓子づくりにも大活躍です!

材料(約10人前)

・栗:むき身で500g ・水:400cc ・砂糖:250g ・みりん:大2 ・塩:少々 ・(あれば)クチナシの実:1〜2個

作り方

〈①〉 生栗をひと晩水にひたしておき、皮をむきます。 むいた栗は水を入れたボールに入れておき、全部むけたら細かいゴミを取るためすすぎます。 〈②〉 鍋に水と砂糖を入れ沸騰したら、栗、みりん、塩(あればクチナシも)を加え、弱火にし、時々アクを取りながら15分くらい煮ます。 〈③〉 鍋に入れたまま冷まし、出来上がりです。

ほっこり〜栗の甘露煮〜 レシピ・作り方

ほっこり〜栗の甘露煮〜 レシピ・作り方

栗きんとんの詳しい作り方はこちらをチェック!

関連記事はこちら

【おせち料理】弐(二)の重に入る「昆布巻き」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

【おせち料理】弐(二)の重に入る「昆布巻き」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

おせちの中でも人気の高い昆布巻きのいわれ・意味についてを解説します。 お正月に昆布巻きを食べる由来や起源をご存知ですか?さらに、おすすめの昆布巻きレシピも紹介中です。

【おせち料理】弐(二)の重に入る「紅白かまぼこ」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

【おせち料理】弐(二)の重に入る「紅白かまぼこ」のいわれ・レシピ【2021年おせち特集】

おせちの中でも人気の高い紅白かまぼこのいわれ・意味についてを解説します。 お正月に紅白かまぼこを食べる由来や起源をご存知ですか?さらに、おすすめの紅白かまぼこレシピも紹介中です。