本サイトはプロモーションを含みます

【赤ちゃんの初めてのヘアカット】いつ?どこで?切った髪の毛どうする?オススメのメモリアルグッズもご紹介

【赤ちゃんの初めてのヘアカット】いつ?どこで?切った髪の毛どうする?オススメのメモリアルグッズもご紹介
参照 : www.photo-ac.com
赤ちゃんの時は柔らかくて細かった髪の毛も、成長するにつれてどんどんしっかりしてきて、いつしかすっかり「子ども」になってしまうんですね……! そんな“懐かしい幸せ”を、ただカットしてしまうだけなのはモッタイナイ! 赤ちゃんの初ヘアカットは計画的に~!
【赤ちゃんの初めてのヘアカット】いつ?どこで?切った髪の毛どうする?オススメのメモリアルグッズもご紹介
参照 : www.photo-ac.com

目次

赤ちゃんの「初めての散髪」、いつがベスト?

生まれてすぐから髪の毛たっぷりな赤ちゃんもいれば、心配になるほど髪の毛が少ない赤ちゃんもいますよね~! しかも赤ちゃんの髪って、部分によって長いところと短いところが極端だったりして、切り時が分かりにくかったりも。 一般的には“1歳をすぎるころ”に初散髪する赤ちゃんが多いようですが、ママが「長いなぁ、邪魔そうだな」と思った部分を、気になったときに少し切るくらいで全然OKです。ただし、メモリアルグッズとして「赤ちゃん筆」などを作りたい場合は、それ用にカットしない部分を残しておきましょう。

赤ちゃんの初めての散髪、どこでする?

赤ちゃん 髪の毛
出典:www.photo-ac.com
赤ちゃんの髪って、実は均一に伸びないことが多かったりします。1歳頃では特に、 ・横髪は伸びたけど後ろ髪が全く伸びてない ・そもそも“伸びた”というよりも薄毛がやっと濃くなってきた程度 などなど、「美容院に連れて行くのは、お金も労力もちょっともったいないのでは」という子も。 「ママが切ってるよ~」という子も多いし、小さいうちは多少失敗しても可愛さでカバーできるので(←コラ)、「自宅カット」にチャレンジするのもオススメですよ♪

■赤ちゃんの初ヘアカットを「自宅」でする場合

ヘアカットシザー はさみ ヘアクリップ
ヘアカット用の「ハサミ・スキバサミ」は、2回目以降も継続的に自宅で散髪するなら早めに揃えておくと便利です。購入を考えるなら「赤ちゃん用」よりも、大人の髪も切れる本格的なものを選んでおくと長く使えてgood。特に「スキバサミ」は、安いのを買うと“すいた部分”があからさまになりがち。良いものは仕上がりが全然違います……! 上のハサミは、現在我が家で子どもたちのヘアカットに使っているハサミ。長女の赤ちゃん時代に「赤ちゃん用ヘアカットハサミセット」を買いましたが、使ったのは本当に赤ちゃんのうちだけでした。少し大きくなると刃の長さや切り口の関係で使いづらくなり、こちらに買い替え。ずっと自宅でカットするなら、最初からこのタイプを買っておくのがオススメです。

「赤ちゃんの髪」を切るコツ&長さの目安は?

赤ちゃん あっかんべー
出典:www.photo-ac.com
赤ちゃんの初ヘアカットを自宅でする場合、重視するべきはやっぱり「タイミング」です。機嫌が悪いときはもちろんNG。1歳頃までは「寝ている間にサッと切る」のが上手かつ安全に切るコツ。1歳以降は、テレビやスマホに集中して動かず見てくれる子なら、座らせて切っても。 まだ小さなうちはヘアセットもできないので“目や耳にかかる邪魔な部分”を切るくらいでOK。髪が多い子なら、ヘアクリップでブロッキングして毛先から少しずつカットすると切りすぎてもフォローしやすくてgood。パッツン感が気になるなら、スキバサミで少しすいて調整を。 切る順番の個人的なオススメとしては「後ろ髪→サイド→前髪」の順番が、ガタガタになりづらいと思います。逆に前髪からの順でもOK。大事なのは「右サイド→左サイド」など、長さのバランスを目で調節しにくい順番にしないこと! 右切ってから左切って、前から見て「うわぁ!」とかあるあるですからね!(経験者)

赤ちゃんの髪で筆を作りたいなら?

ただし、赤ちゃんの髪で「胎毛筆・赤ちゃん筆」を作りたい場合は、筆を作るために「長さと量」の確保が必要です。“赤ちゃん筆”を作ってくれる「光文堂」サイトによると、例として「高級桜軸仕様」にするためには

長さ:約6cm以上 量:約8mm以上(鉛筆の太さくらい)

出典:koubundo.info
が必要、とのこと。もちろん専門店に頼まず「少量の髪の毛を、手作りのメモリアルグッズにする」という手も。その場合はあらかじめ、作りたいグッズに必要な量&長さをチェックしておきましょう。 「赤ちゃん筆を作りたいけど、長さも量も全然足りない」という場合は、目と耳にかかる部分だけこまめに切って、後ろ髪は切らずに必要量が取れるまで伸ばすという手も。また、女の子は3歳の「七五三」に向けて、前髪以外は伸ばしっぱなしという子も多め。七五三が終わってから本格的な初カットにチャレンジしてみても。

■赤ちゃんの初ヘアカットを「美容室」でする場合

赤ちゃん 散髪 ヘアカット 美容室
出典:www.photo-ac.com
まずは「赤ちゃんの初ヘアカットに対応している美容室」を探します。オススメなのは「子ども専用美容室」を利用すること。メリットはやはり、 ・子どもの気を引くアイテムがいっぱい ・スタッフが子どものヘアカットに慣れている ・初ヘアカット記念のメモリアルアイテムの種類が多く、同時に申し込める など。“親がヒヤヒヤせず、安心してお任せできる”のはかなり大きいです! 上記で紹介した、赤ちゃん筆を作れる「光文堂」は、全国の4万件以上の美容室・理容室と提携しているので注文から受け渡しまでお店にお任せすることもできます。「光文堂」のサイトから検索してお近くの対応美容室を探してみて。

光文堂 / 赤ちゃん筆

光文堂 / 赤ちゃん筆

詳細はこちらからチェック!

赤ちゃんの初ヘアカットを美容院にお願いする際のポイントは「仕上がりイメージの希望をきちんと美容師さんに伝える」こと。細かく伝えれば伝えるほど、美容師さんにもイメージが伝わります。 その希望通りに「できる or できない」は、その希望を聞いたうえで美容師さんが判断してくれるので、まずは伝えることをしっかりと。大切な初めてのヘアカットだからこそ後悔のないよう、美容師さんと相談しながら一緒に決めていきましょう。

子ども専用ヘアサロン ZUSSO KIDZ(ズッソキッズ)

子ども専用ヘアサロン ZUSSO KIDZ(ズッソキッズ)

子ども専用ヘアサロン、ズッソキッズ(ZUSSO KIDS)のウェブサイトです。

子ども専用美容室 CHOKKIN’S(チョッキンズ)

お首の座った0歳の赤ちゃんから小学生までのお子様が安心してヘアカットできる子ども専門美容室「チョッキンズ」。店内は撮影自由♪おもちゃで遊んだりテレビを見たりしている間に、かわいく&かっこよく変身できちゃいます♪

赤ちゃんの髪をメモリアルグッズにするなら!

赤ちゃんの初ヘアカットでメモリアルグッズを作るなら、やっぱり定番は上記でもご紹介した「赤ちゃん筆(胎毛筆)」。生まれてから一度も切っていない髪の毛は先が細く、キレイな形の筆を作るのに最適なのだそうですよ~! また「筆じゃないメモリアルグッズ」も、ステキで可愛いアイテムはたくさん。お気に入りのデザイン&グッズを探してみてくださいね~! お店に頼まない場合は、100均の材料を使ってオリジナルアイテムを手作りしても♪ その場合は髪の毛を湿気から守るため、乾燥剤などを一緒に入れるのがオススメですよ。 ぜひぜひ家庭の雰囲気&ママ・パパの希望に合った方法で、素敵に残してみて~!

ベビーヘアー収納スタンド / 【楽天】メモリアル工房 あゆみ

赤ちゃんの初めての髪を飾って残す、誕生石カラーラインストーン付きベビーヘアー収納スタンド!

赤ちゃんの髪の毛を使ったメモリアルグッズ / 楽天

関連記事はこちらから

赤ちゃんの写真でおしゃれに作れるフォトグッズ8選|出産祝い,敬老の日,母の日に喜ばれる人気のプレゼント特集

赤ちゃんの写真でおしゃれに作れるフォトグッズ8選|出産祝い,敬老の日,母の日に喜ばれる人気のプレゼント特集

人生にとって最大のイベントといえる「出産」。ママとパパにとって赤ちゃんとの初対面は一生の思い出です。人生で何度もないあの時の喜びや感動をメモリアルグッズとしてカタチに残しませんか。妊娠から出産まで頑張ったママと赤ちゃんへ感謝の気持ちを込めて作ってほしいメモリアルグッズを集めました。

今だけの可愛さを永久保存!『等身大ベビーフォト』撮影レポート

今だけの可愛さを永久保存!『等身大ベビーフォト』撮影レポート

赤ちゃんのサイズぴったりの写真をパネルにしてもらえる『等身大ベビーフォト』。我が家でも、1歳の記念に撮りに行ってきました!

親子の絆を深めるメモリアルグッズ・誕生記念品♡

親子の絆を深めるメモリアルグッズ・誕生記念品♡

出産、赤ちゃんの誕生記念として、メモリアルグッズをお探しの方へ。 ・インテリアとして楽しめる ・子どものお気に入りになる ・集める楽しみがある そんな視点でメモリアルグッズを選んでみませんか。毎年限定で発売されるアニュアルアイテムと、干支にちなんだアイテムをご紹介します。

ギフトにも最適!子供の思い出をおしゃれに残せる海外のメモリアルグッズ3選

ギフトにも最適!子供の思い出をおしゃれに残せる海外のメモリアルグッズ3選

子供の成長は、目を見張るほど毎日変化があって見逃したくないもの。体重や身長の変化だけではなく、初めて寝返りができた日や、初めて歩いた日など親にはとってどれも思い出に残しておきたい大切な瞬間になりますよね。そんな思い出を残すのに、ぴったりな海外や国内のメモリアルグッズをご紹介します。