• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • シャンプーの詰替え、排水溝の掃除…「それくらいすぐできる」作業こそ、やってくれる人に感謝の気持ちを。

シャンプーの詰替え、排水溝の掃除…「それくらいすぐできる」作業こそ、やってくれる人に感謝の気持ちを。

Middle img 8ef4f943 a7d5 42fa 9c90 71bfb30df45d
参照 : twitter.com
毎日着る服、誰が洗濯してますか?冷蔵庫に食材があって、シャンプーや歯磨き粉が切れてなくて、子どもたちがちゃんと大きくなっていく。 自分がやらなくてもスムーズにまわっているということは、必ず誰かがやってくれているということ。 「いつもありがとうね。」その一言で、毎日の家族の幸せがもっとグレードアップするかも。
tomosato
Large img 8ef4f943 a7d5 42fa 9c90 71bfb30df45d
参照 : twitter.com

大切な家族に、ありがとうの気持ちを。

シャンプーの詰替え作業は、自分しかやる人がいないと思っていた「ともこ(@tommokoir)」さん。
しかし最近はお子さんたちがやってくれるようになったそう。

どこの家庭でもよくある光景ですが、
「そんなの簡単にできるじゃん」
みたいに言う人こそ、やらないんですよね~!!
誰とは言いませんけどね!!!!

「そんな簡単なこと」をきちんとやってくれている人にこそ、感謝の気持ちを伝えましょう。

「感謝の気持ちを伝える」
そんな簡単なこと!!……すぐできますよね?(笑)



Twitterでは大反響が

横ですが「そんなん〇〇するだけ」「名もなき家事」と言語化して下さって家事ストレスの正体!と思いました。 私は食べた後の食器や使った調味料・漬物等を各自しまって欲しいなと思ってます。 靴下をリビングに脱ぎっぱなし・濡れたタオルをリビングに放置もやめて欲しいです。 あれ?ただの愚痴?笑
めっっっっちゃくっちゃ共感‼️‼️‼️ うち、私がいつも最後にお風呂に入ることが多いのですが。 無くなってるのわかってるのに、誰もいわないんです で、私がいざシャンプーしようとすると 無い! びしゃびしゃで詰め替えを取りにいく せめて、もうないよとか、一言あってもよくない?と思います
わたしが今できないから代わりに、と頼むと、元夫も「それくらい(おまえが)やれよ」と言ってきた…。 「それくらいっていうなら、それくらいやってよ!」で黙ったよ。(でも結局やらなかった)
家事って 5分か10分くらいで片付く事の連続。集中力なくなったら 何も片付かない!

家事は「すぐにやってしまえば終わる事」の集合体。
でもひとつひとつの作業に名前がついてないから、とてもやっかいなんですよね。

食べた後のお皿は、食べた人が各自キッチンに下げてくれれば一瞬で片付きます。
何もなくなった机の上を、サッと拭いて完了~♪……って毎回できれば、どれだけ毎日にゆとりが生まれるか!!

「自分が使ったお皿、使った調味料を片付けない」人がいるだけで、ママの時間と手間は余分に奪われていきます。

脱いだ服をそのままにせず、洗濯カゴに入れるだけで。
使ったハサミを、元の場所に戻すだけで。
シャワーしたあと、お風呂をササッと掃除するだけで。

「ほんのささいなこと」をそれぞれ気づいた人がやってくれるだけで、家事って本当に本当に助かるんです。

家族がいるのは、当たり前なことではない。



「気づいたけど面倒くさいからやらない」
「自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう」

それを家族全員が思ってしまったら、どうなるでしょうか?
きちんと見つけて、やってくれる人がいるからこそ、毎日スムーズに気持ちよく過ごすことができます。

「働いてなくて家にいるんだからやって当然」
「自分より収入が少ないんだから当たり前でしょ」

一緒に暮らす家族なのに、幸せを共有するパートナーなのに、それでは少し悲しすぎます。
今一緒に過ごす家族がいることは、本当に幸せなこと。

できれば「ありがとう」と、感謝の気持ちを言葉や態度で伝えましょう。
きっといつもの毎日が、もっともっと素敵になるはずですよ☆

「ともこ (@tommokoir)」さん / Twitter

フォローはこちらから

Middle img 8ef4f943 a7d5 42fa 9c90 71bfb30df45d
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事