寒さ残る時期から植えられる、春植えハーブ - Up to you!

寒さ残る時期から植えられる、春植えハーブ

寒さ残る時期から植えられる、春植えハーブ
参照 : www.photo-ac.com
寒さが和らぎ、次第に暖かくなっていく春はハーブを植える絶好のタイミングです♪ 今回は、初心者の方におすすめの育てやすい春植えハーブをご紹介します♪
寒さ残る時期から植えられる、春植えハーブ
参照 : www.photo-ac.com

目次

ハーブを上手に育てるポイント

出典:www.photo-ac.com
ハーブは昔から料理やお茶、アロマ、防虫、防臭などさまざまな用途で使われてきた植物です。 荒野や山岳地など厳しい環境でも育つほど丈夫で、手間がかからず、ガーデニング初心者の方やマンション住まいの方も挑戦しやすいので人気があります。 ただ、育てやすい植物ですが、ハーブの多くは冷涼な気候を好むため、日本の冬の厳しい寒さや、夏の高温多湿の場所は苦手なものが多いです。 なので、まだ寒さが残る季節ですが、これから暖かくなってくる春はハーブを植える絶好のタイミング! また、ハーブといってもそれぞれにどのような環境を好むのかが違います。 一般的に育てやすいと言われているハーブの中から選ぶだけでなく、日当たり、耐寒性、耐暑性、水加減も調べておくと、より上手に成長させられると思います♪

①ジャーマンカモミール

出典:item.rakuten.co.jp
ジャーマンカモミールは一年草です。 育てやすいハーブなので、苗ではなく、種から育てることもできます。 成長すると背丈は50cmほどになり、白い花を咲かせます。 カモミールには、ローマンカモミールという種類もありますが、こちらは多年草で、地面に這うように成長します。踏みつけにも強く、踏むたびに甘い香りがするので、グランドカバーとして利用されることが多いです。

花をハーブティにするのが一般的。カモミールのハーブティにはリラックス効果があり、カモミールの花をミルクで煮出す「カモミールミルクティ」は就寝前に飲むと安眠できるとされます。

出典:sodatekata.net
ハーブティーとして飲みやすいのは、ジャーマンカモミールです。 夏に花期を迎え、その後は種子を作るために、花が咲きづらくなるそうです。花びらが反りかえる前に収穫して乾燥させておくと、1年中ハーブティーを楽しめます♪

ジャーマンカモミール/ハーブの苗 9cmポット

詳細はこちらから

【サカタのタネ】カモミール(ジャーマンカモミール)(0.9ml)

詳細はこちらから

②ディル

出典:item.rakuten.co.jp
ディルは一年草のハーブです。 ほろ苦さのあるさわやかな香りで、魚料理によく使われます。 秋まきが一般的で、寒さにも強いですが、何度も霜に当たっていると枯れてしまいます。 寒さの厳しい地域では春まきがおすすめです。 ただ春まきにすると花期が近く、一年草なので開花すると枯れてしまうため、楽しめる期間が短くなってしまいます。 花が咲かないように摘むことで、収穫期間を延ばせます。

ディルには胃腸のはたらきを調整する効能があり、消化を助けて胃もたれや腹痛を緩和してくれます。

出典:an-herb.com

丈夫で育てやすく、 葉、種子共に料理に利用されます。ピクルスやクッキー、魚料理など色々使えます。

出典:www.qherb.jp

【ハーブの種】ディル(イノンド)【サカタのタネ】

詳細はこちらから

③コリアンダー

出典:item.rakuten.co.jp
コリアンダーは別名『パクチー』と呼ばれるハーブです。 霜に弱いですが、気温が0度でも耐えられるほど寒さには強いので、春まきでも早めに植えられるハーブです。 5〜10月が収穫期間で、葉の部分が食べられます。 コリアンダーは一年草なので、花が咲くと枯れてしまいます。長く楽しむためには花が咲く前に摘み取るのがポイントです。 暖かい時期はどんどん成長するので食べるのが追いつかなくなることもあるそうです。

ビタミンCやビタミンE、カルシウム、鉄などの栄養素を豊富に含んでおり、美肌作りにピッタリのハーブでもあります。

出典:an-herb.com

葉には独特の香りがあり、メキシコ料理、中華料理に利用されています。種には甘いフレーバーがあり、肉料理、カレーなどにスパイスとして利用されます。

出典:www.qherb.jp
独特の香りで好みが分かれるコリアンダーですが、好きな人にはたまらない香りです♡ 消化促進、駆風、抗菌、鎮静などの作用もあるそうですよ。

コリアンダー ハーブ苗 パクチー 香菜(チャンツァイ) 料理用

詳細はこちらから

④ボリジ

出典:item.rakuten.co.jp
ボリジは星形の青い花を咲かせる一年草のハーブです。葉や茎が白い毛に覆われているのも特徴的。 高温多湿に弱いので、日本では夏には枯れてしまいますが、地植えにしていればこぼれ種で増えるので、秋以降に再び芽吹くことがあります。 観賞用として人気ですが、若葉はキュウリのような風味がして、食べることもできるそうです。 白い毛に覆われているので、収穫するときには手袋をつけた方が安心です。 似た品種で、白い花を咲かせる『ボリジ・アルバ』や、地面に這うように広がる『クリーピングポリジ』というハーブもあります。

キュウリに似た香りがある若葉はサラダに、花は料理の飾りにも使えます。また、蜜源植物として知られていて、ストロベリーと混植するとおいしい実がなるといわれています。

出典:www.qherb.jp

ボリジは種が大きく発芽しやすいハーブです。過湿には弱く、乾燥気味の環境を好んで生長します。

出典:an-herb.com

ボリジ (ブルー)/ハーブの苗 9cmポット

詳細はこちらから

まだ寒さの残る時期から植えられる『寒さに強い春植えハーブ』をご紹介しました♪ ハーブは観賞するだけでなく、料理やハーブティーに使える種類も多いので、収穫する楽しみがあります。 お子さんと一緒に育ててみるのも楽しいと思いますよ♪

冬の寒さに強い、秋に植えたいハーブ~5選~

冬の寒さに強い、秋に植えたいハーブ~5選~

最近では色々な種類のハーブ苗が手に入るようになったので、ハーブも身近な存在になってきましたね。 一株あれば、色々なアレンジを楽しめます♪ 今回は、初めての方でも育て易く、冬の寒さに耐えられる(耐寒性)ハーブをご紹介します。

【家庭菜園を始めよう!】必要な道具や簡単で育てやすい、初心者向けの〝プランターで育てられる野菜5種類〟を教えます♡

【家庭菜園を始めよう!】必要な道具や簡単で育てやすい、初心者向けの〝プランターで育てられる野菜5種類〟を教えます♡

「家で野菜を育てる」って、ちょっとあこがれちゃいませんか? サラダを作る時に、自分が育てた野菜を添えて…なんて、素敵ですよね〜♪ でも、家庭菜園って初心者でも簡単にできるのでしょうか? 必要な道具や育てやすい野菜について、調べてみました!