• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 朝ドラのモデルにも決定!子供服ブランド「familiar」の魅力

朝ドラのモデルにも決定!子供服ブランド「familiar」の魅力

Middle img 363f9d24 b535 4539 bdb0 c4c494253937
神戸発の老舗子ども服ブランド、ファミリア。平成28年度後期のNHK連続テレビ小説は、ファミリアの創業者の一人、坂野惇子(ばんのあつこ)さんの一生をモデルにした「べっぴんさん」に決定。昔も今も愛されるファミリアの魅力を紐解きます。
twins
Large img 363f9d24 b535 4539 bdb0 c4c494253937

1.ファミリアの歴史

戦後の1948年、坂野惇子(ばんのあつこ)を中心とした4人の女性たちが、子供用品の販売を始めました。
と言っても、最初から子ども用品店としてお店を持ったわけではなく、神戸の靴やの片隅の2つだけのショーケースからのスタートでした。
坂野さんが自身の子育てを通して子ども用品の使いづらさを感じ、もっと使いやすい良い子ども用品を作りたいという想いから生まれたのでした。

”すべては子どものために”、”自分の子どもに着せるつもりでお洋服を作りましょう”というファミリアの基本的な精神は、この時からスタートしたのでした。
出典:www.familiar.co.jp

「ベビーショップ・モトヤ」の品質の良さは口コミであっという間に広まり、1949年に独立した3坪の店舗を持ち、1950年に「株式会社ファミリア」が誕生しました。

2.上質な子供服へのこだわり

子どものことを第一に考えた「愛情品質」

自身の子育て体験から様々なヒントを得て、「本当に良いものを」「お母さんの気持ちになって」という思いのもと、ファミリアは上質な子ども用品を生み出し続けています。

赤ちゃんに、快適・安全を

今ではよく見られるようになった、赤ちゃんの肌着の外側についたタグ。これも実はファミリアが始めたこと。
赤ちゃんのデリケートな肌を刺激しないようにと縫い目やタグを外側につけたのだそう。また、肌着に使用するフライス生地は通常のフライス生地の6倍の時間をかけて編み上げたファミリア特製生地。やわらかで肌触りのよい生地の肌着は、こうしたファミリアクオリティーのたまものなのです。

筆者も使っていましたよ~このガラガラ。「動物ガラガラ」という、ファミリアのロングセラー商品です。
手作業で作られる部分もあるといファミリアのガラガラは、安全を第一に考えた作りになっており、万が一中身が外に出ることがあっても、球の数を確認できるよう、外装に明記してあります。また、握る力の少ない時から握りやすいつくりになっており、出産お祝いにもおすすめの一品です。

ファーストシューズは記念に保存しておくママも多いので、上質で記念に残るものを選びたいですよね。ファミリアのファーストシューズは、赤ちゃんの足に負担をかけないことを第一に考えられています。
驚くのは、内側に張られたブランドネームに隠された秘密なんです。なんと、ファミリアのブランドネームは、消臭効果のある素材が使われているのです!汗かきの赤ちゃんを思って、また、記念に残しておきたいママのことを思っての素晴らしい気遣いですよね。

女の子の親なら一度は夢見る、娘にファミリアワンピを着せておでかけ♡また、お受験用の服としても、高い信頼を得ているファミリア。そんなファミリアのワンピースは、ただ洒落ているだけじゃないんです。もちろん、創業当時から受け継がれる手刺繍など、丁寧に作られていることは間違いないのですが、よそゆきの服だからこそ、長く着てもらいたいという思いが随所に取り入れられています。

例えば、よそゆきの服でもお構いなしにはしゃぎまわる子どものことを考え、力のかかる部分は二度縫いで補強。おなかの出た子ども体型を考慮し、前身ごろに余裕を持たせたパターンを使用。また、成長に合わせて裾をだせるように、ヘムをたっぷりととっていたりと、お値段が張る分、様々な工夫がされているのです。ファミリアでは襟の交換ができるサービスもあり、大切に保管すれば親子2代で着ることも可能です。

3.ファミちゃんリアちゃん

ファミリアと言えば、クマのキャラクターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。白いクマのキャラクター、「ファミちゃん」と「リアちゃん」。白クマの双子の兄弟で、クマ好きだった坂野さんが、1951年に誕生させたキャラクターです。
ファミちゃんリアちゃんは、洋服にも登場するほか、グッズなど人気で、絵本は6,500冊を売り上げています。ちなみに、男の子がファミちゃん、頭にリボンをつけている女の子がリアちゃんですよ。

4.「子どもの可能性をクリエイトする」100年企業を目指して

①ファミリア プリスクール

ファミリアは、2015年4月に港区白金台に、プリスクールを開園しました。子ども服事業だけでなく、多方面で、子どもの成長、ママの気持ちに寄り添いたいという思いからの開園だそう。保育料は23万円と高額ですが、保育の内容は、世界で注目されている「レッジョ・エミリア・アプローチ」を採用したり、英語・音楽・リトミック・アートなどをカリキュラムに取り入れたりと充実したもの。園内には、ファミリアの製品が使用され、まさにハード面でもソフト面でも「愛情品質」を体感できるプリスクールになっています。

familiar PRESCHOOL

ファミリアプリスクールの詳細はこちらから

②イベントの開催

ファミリアでは、無料のマタニティーセミナーや、出産準備相談会を実施。妊娠線予防のアロマのイベントや、ベビーフォトの講座、銀座店・神戸元町本店ではキッズ向けのイベントも開催するなど、子どももママもお買い物以外でも楽しめるしかけが盛りだくさんなのです。

③ファミリア銀座本店 「あかちゃんと、ずっと、いっしょ」

銀座本店1Fは、CUBiEというイベントスペース。期間限定で、ママとベビー&キッズに優しい様々なイベントを開催しています。

2016年7/28までの期間限定でオープンしているcafe chano-mama。赤ちゃんでも過ごしやすいマットレス席や、妊婦さん、授乳期ママにも安心なメニューを取り入れた、ベビーにもママにも優しいカフェです。ファミちゃんリアちゃんのデコレーションケーキをオーダーすることもでき、ファミリア好きにはたまらないカフェになっています。

D13326 27 779835 3
出典 : prtimes.jp

また7/30までの期間限定で、アニバーサリーフォトブースも開催。かわいい記念フォトを撮影することができます。

銀座本店 ご出産準備や育児が楽しくなるイベント「あかちゃんと、ずっと、いっしょ」

銀座本店CUBiEでのイベントの詳細はこちらから

「愛情品質」というコンセプトがしっくりくるブランド、ファミリア。我が子には、安心で安全で着心地の良い服を着させてあげたいというのは、どの親も思うことですよね。多少値が張っても、良いものは良いと胸を張って言えるブランドであると、今回記事を書きながら再認識しました。お祝いにプレゼントするブランドとしても喜ばれることまちがいなし。秋からスタートするドラマにも注目です!

Middle img 363f9d24 b535 4539 bdb0 c4c494253937
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事