• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • ”アイム・ア・パーフェクト・ダディ”?!オリラジあっちゃんの「きっちり仕事は休む」宣言に共感!!

”アイム・ア・パーフェクト・ダディ”?!オリラジあっちゃんの「きっちり仕事は休む」宣言に共感!!

Middle img 175de842 1b79 48e4 b176 c3cd8000582d
オリエンタルラジオとして活躍する、お笑い芸人・中田敦彦さん。タレントの福田萌さんを妻に、2歳の娘を育てるパパとして、日経DUALでその熱い育児論を展開しています。同世代のパパママたちの共感を呼ぶ記事をまとめてみました。
azmix
Large img 175de842 1b79 48e4 b176 c3cd8000582d

★オリラジあっちゃんって?

吉本興業所属のオリエンタルラジオのお笑い芸人中田敦彦さん。現在は”PERFECT HUMAN”などのヒットで知られていますが、他にも”武勇伝””勉強しかしてこなかった芸人”など、いろいろな側面を思い浮かべる人も多いはず。実は慶応大学経済学部卒という超高学歴!数年前、タレントの福田萌さんと結婚。現在は2歳の娘さんを育てるパパです。

そんなあっちゃん。日経DUALで子育てに関する連載を持ち、そこで熱く育児に対する思いを語っています。

★妻が求めているのは目の前にいる夫の協力

結婚~妻の出産後も、休みなく働き続けてきたあっちゃん。「稼ぐことが自分の仕事で、それによって奥さんが子供を託児所に預けたりして楽ができる」と信じていたそうです。しかし、娘さんが1歳になったとき、奥さんのストレスが限界に達します。

ママの孤独も少子化も、すべて男性の長時間労働が問題」と書かれたワーク・ライフバランス社代表の小室淑恵さんの記事を見せられたりもしました。安心して頼れる受け入れ先があるわけだし、僕がお金を稼げば託児所だってより利用できるわけで、妻はラクになると信じて疑ったことがありませんでした。でも妻が求めているのはそこじゃなかった。社会でも実母でもなく、目の前にいる夫に力になってほしかったのですね。
出典:dual.nikkei.co.jp

また、「夫」であり「父親」である自分に奥さんが預けることには特別な意味があることも、彼は発見します。

妻は常に、“子どもを誰かに預けている後ろめたさ”と葛藤していることも分かりました。もう一人の親である夫に子どもを任せるときが唯一、「見ておいてね!」と気兼ねなく仕事に行けて、自分の時間をまっとうできるのですね。このことに気づくのに時間がかかりました
出典:dual.nikkei.co.jp

★週一の休みを宣言する

奥さんの訴えを機に、事務所に週一の休みを宣言します。しかし、想像通り、”芸能界”は依頼をもらって仕事が成立する世界。さまざまな壁が立ちはだかります。これはどんなパパ世代の前にも立ちはだかる壁と言えるのではないでしょうか。まず、社会的な先入観の壁。よくある「前例がない」でしょうか。

週1の休みを自ら決めることは、僕のいる業界では異例です。冠番組を持ってバンバンMCをやる大御所でない限り、休日=仕事が空いた日、が普通です。自ら休みを希望するなんて、「何様だよ」「もうそんな身分なんだ?」と反発されてしまうんですね。
出典:dual.nikkei.co.jp

次に制度上の壁。会社の制度上、組織上など、いろいろな壁が立ちはだかります。

タレントのスケジュールを入れていく事務所の体制も難関でした。うちの事務所の場合は、テレビ、劇場、営業と、それぞれの仕事を押さえる部署が別のため、部署によって方針も事情も違います。そうしたすでにある体制にメスを入れ、納得してもらうのにはかなりの調整が必要でした。妻のSOS発信から実現までに、半年かかったほどです。
出典:dual.nikkei.co.jp
今は仕事の話をいただくたびに、何でもかんでも引き受けるのではなく、休日を考慮しながら精査しています。そりゃもう、心を鬼にしながらの取捨選択です。休みを確保するのは簡単ではありません。このジレンマは、芸能界固有のことと考えていたけれど、会社員の男性も同じ壁にぶつかっていることが最近になって分かりました。
出典:dual.nikkei.co.jp

そうなんです。芸能界固有の壁ではなく、子育て世代全体がぶつかる壁、といってもいいですよね。

★「よく稼ぎ、よく休む」これぞ21世紀の良きダンナ

あっちゃんは、奥さんのママ友の旦那さんたちと話をしていて気づきます。朝から晩まで一生懸命働き、休日と空き時間のほぼすべてを育児のために使っていても、奥さんは「家事・育児はすべて私任せよね…」と不満顔。なぜなんだろう?と。なにが問題なんでしょう?と。

働き過ぎ、です。今の30代、40代男性に対して抱える女性側の悩みは、「働いてくれない」ではありません。「働き過ぎ」なんです。男からすれば、「働き過ぎてダメ」と教わったことがありません。よく稼いで出世する、それこそが夫であり父親の務めであると親世代を見て育ったわけですからね。
出典:dual.nikkei.co.jp
社会も個人の意識も変わりました。男女の役割分業はもはや古い価値観。外で稼いでくるだけでは、夫と父親の役割を果たしていると認めてもらえません。よく稼ぎ、よく休む。これらを両立してこそ初めて、21世紀の良きダンナになれるんです。
出典:dual.nikkei.co.jp

まさに「あっちゃん、かっこいい~♪」(By”武勇伝”)。パパ世代の理想と苦悩を上手に言い表しています。彼自身も「ものすごく高度なこと」を目指している、と認めています。「打席を減らして打率を維持せよ、と言われているわけですね。」

★同性を敵に回しても「きっちり仕事を休む」闘いをしなければならない

一般の社会と変わらず、芸能界でもこの「同性」の壁は高く強固なようです。女性の場合も、「女性の敵は女性」と言われることもありますが、パパ達も同性からの理解が得られず苦労することが多いようです。

ただし、この“正義”には明らかな世代差があります。「稼ぐけど休む」スタンスを明確にすることで、僕は数多くの男性を敵に回しています。特に年が上の方々で、猛烈仕事マンからの反感がものすごい。会社員ならば、上司から白い目で見られることがほとんどでしょう。「ゆとり世代」や「ワーク・ライフ・バランス」を嫌悪している世代っていらっしゃいます。
出典:dual.nikkei.co.jp

しかし、あっちゃんはその敵対視する人たちをも、客観的な温かい視点で理解をしようとしています。

上の世代からすれば、男も育児や家庭のことをして当然という価値観の変化は、自らのジェネレーションを否定されているように感じるのでしょう。
出典:dual.nikkei.co.jp
出産したばかりのタレント・SHELLYさんは「男性だって、同性の意識格差と闘っているんだ。それを、この世代代表として社会に知らしめないといけない。知らしめることに意義がある!」と、賛同してくれました。何が家族だ、休みだ、男が育児だ、なんてマッチョな考え方と闘っていくつもりです。
出典:dual.nikkei.co.jp

男性も同性の間の意識格差と闘っている、まさに私たち今の子育て世代がぶつかっている壁と闘っていると言えますね。男女問わず、輝ける社会を目指して、あっちゃんは戦い続けることを宣言しています。

★最後に…あっちゃんが子育てに悩むママにかけた言葉

最後に、奥さんの福田萌さんが、子育てに悩む彼女にあっちゃんが自分にかけてくれた言葉ブログで紹介していたので、載せたいと思います。

「いや、子育ての方がもっと大変だと思う。仕事をやって帰ってくる父の役割はサッカーで言ったら、フォワードなんだよ。点を入れるか入れないかは重大な責任で、そこで評価は決まるけど、注目は常にされてて、点を入れたら誰かに褒められて、それまでのがんばりはそこで昇華する。でも子育てをしてるママの役割は、ディフェンダーに似てると思う。ゴール前を守って、点を取られないようにプレーする。けど、点を取られなかったからといって、国民からの賞賛は得づらい。子育ては24時間子供の命を守る重大な役割を果たしてるのに、誰からも褒められない、がんばりは昇華されない、孤独な仕事だと思う。だから子育ては仕事よりも大変だと思う。」
出典:ameblo.jp

やはり、最後はこの言葉で締めたいと思います。「ひゅーー。あっちゃん、かっこいい~!!」

Curator
このキュレーターの記事を見る
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!
今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
Middle img 175de842 1b79 48e4 b176 c3cd8000582d
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Related
 関連記事 
おすすめシッター紹介中
おすすめシッター紹介中