• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • ハッピーな人間関係を築こう!苦手な人と気持ちよくお付き合いする方法

ハッピーな人間関係を築こう!苦手な人と気持ちよくお付き合いする方法

Middle img 97528b09 80f6 4007 a3dd 3b299fd88497
女性はもっとハッピーに輝ける!これまで5万人以上の働く女性の成長に関わってきた「営業部女子課」/太田彩子が「営業の仕事」に関わる働き方から学んだ、日々の子育てや暮らし、人生にまで応用できる「ちょっとしたコツ」をお届けします。
太田彩子
Large img 97528b09 80f6 4007 a3dd 3b299fd88497

苦手な人を自分でつくっていませんか?

生活のあらゆる場面で避けて通れないのが「人間関係」です。
仕事先で、子供の学校先で、地域のコミュニティで…。たくさんの人が存在する中で、人によっては「あの人、少し苦手だな…」という感情を持ってしまうことは誰にでもありますよね。

「印象形成」のプロセス

実際に、アメリカの心理学者アッシュが印象形成について行った実験があります。下記のようにある人の特徴を羅列した二種類の文章を用意し、聞いている人はその人物についてどのような印象を持つかを尋ねました。

【A 知的で、器用で、温かく、現実的で、注意深い】
【B 知的で、器用で、冷たく、現実的で、注意深い】

ABの違いは、「温かく」ー「冷たく」これだけです。しかし結果は、Aは「温かい人」、Bは「冷たい人」と捉えられました。このように、印象とは、ある特定の言葉や推測により、「人」のイメージを判断することもあるのです。

そして、それは「まだ会っていない人」に対しても感じたことがありませんか?

例えば、まだ会ったことのないAさん。Aさんについて、あなたの知人Bさんから「Aさんは優しく穏やかで家族思いの方。」と聞いていたら?
「Aさんは冷静で生真面目で几帳面な方。」と聞いていたら?
そのBさんの言葉のみで、Aさんに会う前から、すでに印象は大きく変わってしまうのです。

私たち営業女子は、社外・社内問わず、あらゆる方々との人間関係を良好にすることが、良い成果結果を生み出すと理解しています。一方、現場では「あの方とは、できれば一緒にお仕事をしないですめばよいのだけれど。。」と思ってしまう場面もどうしてもあるのです。
そんな時こそ、あらゆる方向から人物を捉えること、第三者の推測や言葉、印象だけで人を判断しないようにすることを心がけています。心がけるだけでも、苦手意識はずいぶん変化するものです。
多くの方と出会い、関わってこその営業女子。一つの印象だけで判断せず、違う角度からその人を見つめ直してみようと努力しています。

Ryklc0oeql

よりハッピーな人間関係を築くために

苦手意識を持ってしまうことは、日々の子育てや生活の中でも時としてあります。そんな時にすぐに出来ることを、やってみませんか?

○日々の育児の中で:目の前の事実だけではなく、大きな視界でその事実をとらえる
自由奔放な子どもたちは、ママをイライラさせるのが得意!「どうしてできないの?「どうしてやらないの?」・・そんな時こそ、その子の「できない」部分ではなく、「できること」「できたこと」を浮かべ「これはできているよね、だからもっとやってほしいな」「これはやってくれたんだね!じゃあこっちもお願い」と、視点を変えて声をかけるることで、その瞬間の気持ちはきっと変化します!


○ママ友との交友関係に:人から受け取った印象評価を、改めて客観的に観察し、見直す
Aさんから「Bさんは〇〇みたいでね、、ちょっとねぇ、」と言われた時。そんな時には、Aさんから言われたそのままの印象を鵜呑みにすることなく、自分の視界でBさんを客観的に観察してみましょう。そして、既存の知識や印象で考えるのではなく、目の前にある事実や現実をまっすぐ見る。きっとBさんの新しい一面と出会えます。Bさんの新しい一面と出会うことが、自分自身の印象形成のプロセスを変化させることになり、その後の多くの人間関係を生かすきっかけにもなるのです。


○夫婦、家族、親族の関係の中で:目の前の相手を客観的にみる、相手の状況を想像する
「今の夫の発言はとても嫌な感じがした」「この叔母は気が合わない感じがする」そんな時もありますよね。そんな時にこそ、あらゆる方向から目の前の相手を客観的に見てみませんか?「今日は疲れているのかな?」「今仕事が大変なのかな?」そんな風に視界を変えてみる。親族の集まりで、発せられた言葉に嫌な感じをもった時には、「そういえば、本がすごく好きな方だったから、その話を聞いてみようかな」など、今感じた印象だけではなく、自分の気持ちをフラットにすることで、きっと自分も相手も気持ちよい時間、関係が作れると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■太田彩子(営業部女子課)

Image

早稲田大学卒業後、子育てをしながら(株)リクルート・ホットペッパーの企画営業として社内表彰であるMVP制度にて表彰を複数回受ける。その後独立し、企業内ダイバーシティプロジェクトや女性活躍支援に携わり、のべ50,000人以上の女性営業を支援。

2009年よりライフワークとして始めた営業女子のための応援コミュニティ『営業部女子課』を主宰し、(営業女子会では日本最大級)、全国27エリアに展開するほどに成長した。「女性の営業力をもって日本社会の発展に貢献する」をミッションに、全国にて営業女子の活躍のための勉強会やイベントを開催。
2015年日本政府&外務省主催「WAW!2015」では登壇者として&公式協力団体として参画し、注目を浴びた。
NHK「グラン・ジュテ」や日本テレビ「news ZERO」、日経新聞などメディア出演多数。
早稲田大学エクステンションセンター講師(2012年)、立教大学兼任講師(2014~2015年)。

【著者】メディア

太田彩子ブログ

営業部女子課サイト

【著書紹介】
「売れる女性の営業力」(日本実業出版社)
「1億売るオンナの8つの習慣」(かんき出版)
「折れない営業女子になる7つのルール」(かんき出版)
など

Middle img 97528b09 80f6 4007 a3dd 3b299fd88497
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事