• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 【子育てコラム】双子育児あるある〜幼稚園入園編

【子育てコラム】双子育児あるある〜幼稚園入園編

Middle img 40745fc0 b7c6 4e57 9147 1423e9930e6e
我が家の双子も早いもので、この春から年中さん。一年前、ぶかぶかの制服を着て迎えた幼稚園入園式が懐かしいです。というわけで、今回は幼稚園入園準備から幼稚園入園を振り返ってみます。双子でなくても当てはまる育児あるあるがきっとあるはず。
twins
Large img 40745fc0 b7c6 4e57 9147 1423e9930e6e

双子だからといって、いつも心強いわけではないらしい。

我が家の双子が受けたのは、いわゆる家から歩いていけるご近所園数か所。幼稚園入園のための面接と簡単なテストがありました。 一か所目では、親と離れての行動観察があり、いざ名前が呼ばれいってらっしゃいと送り出そうとすると、2号がママーと泣きだしてしまいました。しばらくしても彼女が泣き止むことはなく、結局特例で私が試験に付き添うことに。

“1号は泣かずにちゃんとできているのに。他の子はできているのに。だいたい双子なんだから独りぼっちなわけじゃないのに、泣くなんて。”

そう思ってしまったわたし。幼稚園に落ちたらどうしようという思いがあったのかもしれせん。二人を比べてしまったんです。双子なのにと思ってしまったんです。 のちに滝沢眞規子さんのコラムを読んで、猛省。

“幼稚園入園式で大泣きしてしまった滝沢さんのお嬢様。それを滝沢さんはどうして泣くの?どうしてちゃんとできないの?と思っていたとのこと。けれど、年長さんになって迎えた運動会で見る頼もしい姿に、あの時の自分に大丈夫だよと、そんな風に思わなくてもちゃんと立派に育っているから受け止めてあげてと伝えてあげたい。というような内容でした。”

どうしてよく頑張ったねと抱きしめてあげなかったんだろうと後悔。後悔ばかりして気づいたら子育て終了していたなんて悲しい。そうならないように、日々ひとりひとりの姿を受け止めてあげられるようにならなくちゃ。と思いました。 これが、わたしと双子の幼稚園入園試験でした。

悲しきかな、入園金貧乏。

Qb5o1hu0qx

希望の園に無事入園を許可された双子。ほっとしたのもつかの間。入園金を納めてくださいとのこと。そうなんです、これから10数年間の教育費×2の世界へ足を踏み入れた瞬間でした。双子は、入園・入学の際には必ず2倍お金がかかる、これは避けられない事実。

わかってはいたけど、通帳を見て双子って大変だわ。。。と痛感。

制服ももちろん×2。双子にはお下がりという言葉は存在しません。 ちなみに、筆者、制服の注文時に、双子を連れていくと大変だからという理由で単独で行ったんです。会場につくと、我が子に制服をあてながらサイズ決めをする沢山のお母さん達。先生方にもえっ連れてこなかったんですか!?と驚かれ、大変だからという理由で子どもを連れてこなかった自分を悔いたことは言うまでもありません。

入園準備グッズでお店が開けそう。

入園説明会にて発表されたのは、入園グッズを手作りせよとのお達し。裁縫なんて、高校の家庭科以来ご無沙汰している筆者。しかし、かわいい我が子の幼稚園グッズだもの、手作りしようじゃないの!と奮起。まずは生地を選ぶところからスタートしたのでした。 いざ始めてみると道のりは遠く、一つ作り終えても、同じ物をもう一つ作らなければならないという振り出しに戻った感を噛みしめながらの作業。いつしか、職人のような感覚になっていき、夜な夜なミシンをかけ続け無事完成。

2倍頑張ると、喜ばれ方も2倍。

双子がたいそう喜んでくれたので、頑張った甲斐がありました。 筆者作成の入園グッズの数々。

Image1

いざ入園、お友達の反応やいかに。

さぁいよいよ入園です。我が家の場合、入園の際にクラス分けを考慮していただき、一緒のクラスにしてもらいました。面接では泣いていた双子も、数カ月前からの「幼稚園は楽しいところなんだよ」というすりこみ現象により、あっさりと母子分離に成功し、二日目には振り返ることもせず門に吸い込まれていきました。母は嬉しいやら寂しいやら。 そんな風にして始まった幼稚園生活。お友達の反応は、

「なんで顔、おんなじなの?」「そっくりでどっちがどっちだがわからない」

などなど。先生も見分けがつかないようで、たまに間違われていたようです。 でも、不思議な事に、見分けがつくお友達もいるんです!子どもって不思議ですね。どうしてわかるの?と聞くと、

「だって全然違う顔じゃん」

と。親のわたしもそのように見えるのですが、我が家の双子は一卵性。ほとんどの人からは、そっくりだよね!と言われるのです。やっぱり子どもには不思議な能力があるのでしょうか。 一年たった今では、先生もほど見分けがつくようになり、お友達やお母さんたちも、見分けがつくようになってきました。双子の親としては、なんだか嬉しいです。 双子でなくても、自分のこどもの名前や顔を覚えてもらうのって嬉しいですよね。 年少さんもあと少しで終了。来年度は、一緒のクラスがいいですか?別がいいですか?とまた聞いていただけたので、悩んだ末、一緒がいいですとお答えしました。行事や毎日のお迎えなど、一緒のクラスの方が親が楽なんですよね。兄弟姉妹だど、そういうわけにいかないので、その点一緒のクラスになれる双子はラッキーだなと思います。 幼稚園入園を迎えているママ、キッズたち、素敵な園生活になることを願っています♡

Curator
このキュレーターの記事を見る
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!
今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
1時間1000円〜  24時間即日も手配可能な人気のオンラインベビーシッターサービス
0歳〜12歳のお子様を対象としたサポートの他、産前産後のママケアもできる資格保有者が200名以上活躍中です。家庭教師、家事のお手伝い、病児保育など利用範囲が広い上に、通常のシッターサービスの3分の1の料金で利用できると、リピート率はなんと80%!今すぐチェック!
キッズラインが厳選したキッズサポーターたち
Middle img 40745fc0 b7c6 4e57 9147 1423e9930e6e
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Related
 関連記事 
おすすめシッター紹介中
おすすめシッター紹介中