• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 携帯に登録しておきたい。休日・夜間の急な子どもの病気、対処に困ったら小児救急電話相談(#8000)

携帯に登録しておきたい。休日・夜間の急な子どもの病気、対処に困ったら小児救急電話相談(#8000)

Middle img 3c4a1dca 005c 477e 86d3 54aadf2cb759
夜間に子どもの急な発熱。そんな時、皆さんどうしていますか?
Uptoyou!編集部(HON)
Large img 3c4a1dca 005c 477e 86d3 54aadf2cb759

昼間は元気だったのに、夜になって急に発熱してぐったり。

寝れば治るかもしれない、救急車を呼ぶまでもないか、いやでも心配。。。

そんな時ってありますよね。

子どもの急な病気に困ったら小児救急電話相談(#8000)

各都道府県で行っている子供の健康相談室(小児救急相談)では、夜間に子どもの健康・救急に関する相談に、看護師や保健師が相談に応じる電話相談を行っています。


電話番号 
#8000 (プッシュ回線の固定電話、携帯電話)

※全国同一の#8000に電話をかけると、お住まいの都道府県の窓口に自動転送されます。

実施時間帯は自治体によって異なりますので詳しくは下記の厚生労働省のページをご覧ください。

子ども医療電話相談事業(#8000)について

厚生労働省WEBページ

Car side kyukyusyar

ほとんどの自治体は、18時から夜間、早朝まで対応を行っています。

ひとつ重要なのは、#8000は、重大な緊急時の連絡先ではないということ、一刻も早く診てもらいたいときには迷わず119に連絡してください。

これはしっかりと認識してください。

子どものいる親御さんに強い味方

そんな小児救急電話相談(#8000)、実際に皆さんは使っているのでしょうか。世間の声を聞いてみました。











実際に小児救急電話相談(#8000)を使って安心したという声、今度使ってみたいという声、様々でしたね。

繋がりにくい場合もあるということでしたので、あくまでも緊急性がないときに余裕を持って使ってみてください。

Middle img 3c4a1dca 005c 477e 86d3 54aadf2cb759
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事