• TOP
  • ニュース・エンターテイメント
  • イクメンプロジェクトって知ってる?「イクボス」には表彰も!?

イクメンプロジェクトって知ってる?「イクボス」には表彰も!?

Middle img f923e891 bb65 4105 9f6a fe2a86af7215
出産後、ママは猫の手も借りたいくらい大忙し。家事も育児も1人でこなすのは非常にハードで、パパと一緒にできたらどんなに幸せか...と思っているママも多いのではないでしょうか。今、世のママ達を幸福感で包んでいるイクメンを社会全体で応援する「イクメンプロジェクト」が一大ムーブメントを起こしているのでご紹介します♪
ゆこ
Large img f923e891 bb65 4105 9f6a fe2a86af7215

イクメンプロジェクトとは?

「イクメンプロジェクト」とは、社会全体で、男性がもっと積極的に育児に関わることができるよう発足したプロジェクトのことです!♡

日本のパパの多くは、育児に意欲を持っているのにもかかわらず、他の先進国と比べて家事・育児をする時間は最低水準となっており、そのことが子供を持つことや妻の就業維持に対して悪影響を及ぼしています。

そこで厚生労働省では、男性の育児休業取得率を上げる等、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む為に、「イクメンプロジェクト」を立ち上げたとのことです。

イクメンがもっと多くなれば、妻である女性の生き方や子どもたちの可能性が大きく変わっていくはずです、、!
あなたもまずはイクメン宣言から始めませんか?

Stocksnap 45pymg0a7er

イクメン達の育児エピソード大公開!

イクメンプロジェクトでは、「育てる男が家族を変える」とうたっていますが、仕事で疲れて帰宅した後は、夕食とお風呂を済ませてすぐに休みたいし、時には同僚と一杯飲んで帰りたくなるパパの気持ちも分かりますよね。ただ、パパのちょっとの協力でママは幸せLIFEを送れるんです、、!

では実際に世のイクメン達がどのようにママをサポートしているかイクメンエピソードをご紹介しちゃいます!

①妻の夢を最優先したパパ

猛勉強の末、教員になりたいという夢を叶えた妻の代わりに、育休を取って子育てをすることになったパパの体験談です。

いざ、一人で家事・育児をやってみると大変なことだらけ。掃除・洗濯をしながら子供のミルクやおむつ替え、散歩や着替えなど、色々やるとあっという間に夕方。そこから大人のご飯を作り、子供をお風呂に入れ、寝かしつけ。夜は夜で泣いて起こされ、ミルクをあげて・・・。家事・育児は24時間対応であることを実感しました。
出典:ikumen-project.jp
今まで「専業主婦なんて暇なんじゃん」とバカにしていた自分がいましたが、いざ自分でやってみると仕事よりも大変。仕事はやった分だけ怒られたり褒められたり、色々な人に評価をしてもらえますが、主夫業は誰に評価されるわけでもありません。これまできっちりと家事・育児をこなしていた妻だけでなく、世の中の主婦を尊敬するようになり見方が変わりました。
出典:ikumen-project.jp

「専業主婦なんて暇なんじゃん」と思っていたパパが実際に主夫を体験したことで大変さに気づき、仕事と違って頑張っても誰からも評価されることがないのにきっちりと家事・育児をこなしている世の中の主婦を尊敬するようになったとのこと。
このリアルな体験談を世のパパに読んでもらいたいですね。

②「ゆる家事」で楽しく家事をするGood Ideaなパパの家事方法

私も妻も忙しいし、家事代行ってアイディアもなかったし、そしたらもう、体力があるパパがやるしかねぇ、俺がやるしかねぇなぁ、っていう風になって。でも、つまんないですよね、家事ね。だから、より面白くする為に、音楽を聴きながら、ワインを飲みながらやってみようと。
出典:www.tokyo-woman.net

家事+自分の好きなことを組み合わせて、「ゆる家事」という独自の楽しい家事の仕方を見つけ、育児に励む姿は非常に素敵ですね。「ゆる家事」をやることで、子供も自らお手伝いしてくれたとのことですよ!

③「生涯イクメン宣言。これが私の目標」というパパの素敵な考え

基本的に夫婦は常にフィフティフィフティであるべきだと思っています。権利も義務も対等。何事もできるほうがやればいいし、○○してあげるではいい結果は産まれない。 育児においても同じように考えました。
出典:ikumen-project.jp
料理も一人暮らし経験が長くないこともあって、得意とは言えない。それでも毎日の育児でそんなことは言ってられません。 凝った料理は作れないけれど、できるだけ栄養バランスを考えて、子どもたちが喜ぶような味や食感を大切にしました。キャラ弁はまだ自分には、相当ハードルが高いですが 小さい子どもが食べやすい野菜をすり潰した肉団子風ならできる・・・みたいな。「パパでもいい」が「パパがいい」に少しでも変わってくれれば良いなと思ってます。
出典:ikumen-project.jp

キャラ弁作りにまで励んでくれるパパ、素敵ですね、、!ママに任せきりではなく、半分半分が当然という考えにうっとりしちゃいますね。

イクボスアワード2015エントリー募集中!!!

自分だけでなく、部下の育児も積極的に応援し、世のパパが仕事と生活を充実させることに力を注ぐ管理職、まさにイクメンのボスを「イクボス」と呼ぶとのこと。そんなイクボスのイクボスアワード2015がイクメンプロジェクト事務局によって開催されるそうです!模範となるイクボスに選ばれた方には表彰も?

Stocksnap 1mvjmqb5dqr

昨年の2014年から始まった「イクボスアワード」。グランプリには、株式会社セプテーニ クリエイティブ部部長 金原高明氏と株式会社ルミネ 取締役 開発企画部長 橋本範文氏が選ばれたとのことですが、2015年はどなたが受賞されるのか気になりますね!
このような取り組みが、幸せな家庭をつくるきっかけになるのだと思います。

イクボスアワード2015にエントリーされる方はこちら!

イクボスアワード2015エントリー募集!

募集期間は平成27年6月1日(月)~平成27年7月31日(金)。 まさに絶賛受付中ですので要チェックです!

子供の成長は想像以上に早く、子育てできる時間は限られています。そんな貴重な時間をママとパパで共有し、幸せな家庭をつくっていけたら最高ですね。

Middle img f923e891 bb65 4105 9f6a fe2a86af7215
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事