• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 話題の「あたしおかあさんだから」の歌詞を見て昔を思い出したママが描くマンガに考えさせられる

話題の「あたしおかあさんだから」の歌詞を見て昔を思い出したママが描くマンガに考えさせられる

Middle img 0727359e 7300 4dea a194 d7dfd54eb96f
参照 : twitter.com
巷で話題の「あたしおかあさんだから」 この歌詞が炎上し話題となっていますが、実際にこの歌に歌詞が良い・悪いは別として、この歌詞を見て昔の自分を思い出したという”渋谷さえら”さんのマンガには考えさせられるものがあります。
たつや
Large img 0727359e 7300 4dea a194 d7dfd54eb96f
参照 : twitter.com

多くの絵本を手掛けた人気絵本作家の”のぶみ”さんが作詞を手掛けた『あたしおかあさんだから』の歌詞が炎上する中、この話題が気になって歌詞を調べてみた育児漫画などを描かれている"渋谷さえら"さんは、歌詞を読んで少し昔の自分を思い出したそうです。

その事を、漫画にしてTwitterに投稿、このマンガが考えさせられると話題となっています!『あたしおかあさんだから』の歌詞の良い悪いは無しに、是非一度このマンガを見てみてください。



1
2
3
4
5
6
出典 : twitter.com

いかがでしょうか?私もそうだったと共感するママさんも多いと思います。しかし、いまでは、ママだから子供の為に全てを犠牲にという”呪い”から自らを解き放った"渋谷さえら"さん。「ママだから」の”呪い”を「ママだけど」に変換したという方も多いと思います。しかし、いま現状、「ママだから」の”呪い”に囚われる人も多くいると思います。

現在、"渋谷さえら"さんは自分も楽しく子育てもされていますが、それには旦那さんの力が大きく影響しているようです。マンガの最期にはこのような文章とイラストも書かれています。

Dvnin4mumaa0hzu r
出典 : twitter.com

ママもパパも子供もみんな楽しく生きたっていいんです!ただ、それには夫婦や家族みんなでお互いを思いやる必要があるんです。

今後は、まるで、ママだけが子育ての為に全てを犠牲にしなくてはならないような風潮はどんどん無くなっていくと思います。「あたしママだから」の歌詞論争が起こっている最中ですが、良い悪いで見るのではなく、実際に歌詞と同じような想いをして、今では楽しく子育ても出来ているという方がいるという事をマンガで読んで欲しいですね。

読者の声

かわいいと思ったんだもん、のコマで泣きそうになりました。
出典:twitter.com
100万回いいね押したいです!
出典:twitter.com
こういう風に旦那さんに言及してくれるのは嬉しいですね。母親一人では絶対無理で、父親をはじめ多くの協力者が必要で、育児っていうのはそもそもそういうものなはずだと思っています。
出典:twitter.com
すごく納得したし、すっきりしました。 僕はむしろ好きなことばかりしてると、母に怒られてました。 作詞家の人の意図がどうであれ、この歌の歌詞も現実ではあると思うんです。ただこの題材で子供に気を遣わせるかもしれないのはどうなんでしょうね。「だから」じゃなく「だけど」にすればよかった。
出典:twitter.com
はじめまして。画像3枚目の鏡を見た時のこと、私もまったく同じ経験しました。自分で自分を見て人間に見えませんでした。その後好きなこと復活させました。我慢したっていいことないです。生きるって我慢することじゃないです。
出典:twitter.com
いい母親にならなきゃ、って思って自分の駄目さにノイローゼ気味になったのを思い出して、漫画読ませて頂いて共感して泣きそうになりました。 こうやって、漫画にしてもらうと許してもらえた気になります。 ありがとうございます!
出典:twitter.com

ママだっていろんな人がいますので、全ての人がみんな同じようにあてはまるわけではありませんが、この”渋谷さえら”さんの実体験からのマンガは、多くの人が共感したり考えさせられるきっかけになっています。

現代の子育てに関する考え方や問題点など、色々と考えさせられますね。未来では、昔の人はこんなに大変な思いをしながら
子育てしてたんだね!と言われるような環境にしていきたいものですね!

やっぱり家が好き

今回のマンガを描かれた”渋谷さえら”さんの育児マンガ「やっぱり家が好き」 ほのぼのマンガは思わず微笑んでしまうのでこちらもぜひ!

Middle img 0727359e 7300 4dea a194 d7dfd54eb96f
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事