• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 【まるで職業病】2コマイラスト「重さの基準が赤ちゃんの重さになる」にあるあるの嵐

【まるで職業病】2コマイラスト「重さの基準が赤ちゃんの重さになる」にあるあるの嵐

Middle img a20e2f0a 1d0d 43da 852f 9dde08057ec9
参照 : twitter.com
10kg前後の重さを見ると、思わず「我が子換算」してしまう…。 そんな育児あるあるを、ストレートに描いた2コマイラストが人気を呼んでいます☆
tomosato
Large img a20e2f0a 1d0d 43da 852f 9dde08057ec9
参照 : twitter.com

買い物の際に発揮される「重量換算スキル」

まだまだ抱っこ頻度の高い、小さな男児を育てているさく(@saaaaaaaaaaaack)さん。

育児中ママ&パパの「職業病」ともいえるであろう、「重量換算スキル」を描いた2コマイラストがたくさんの「いいね」を集め、人気を呼んでいます。

出典 : twitter.com
出典 : twitter.com

わーーーかーーーるーーー!!!

(ちょっと重いなぁ)
(おっ、意外と軽そう)

そんな重量換算が脳内でできるのは、我が子を毎日毎日抱っこしてスキルを磨き続けたからこそ。

意外と役立つ「重量換算スキル」

たとえば
スーパーで「10キロのお米なら、お米+少々の買い物なら一人でまとめて抱えて車まで歩けるな」
とか
オモチャや家具を買う時に「この重量をのせてしまうと、これくらいの板だときっとたわんでしまうだろうな」
とか

「予想外だった、しまったーーー!!!!」という事が減ります……。

まぁ、あってもなくても困らないスキルですけどッッ!!
けっこう便利ですよ……(笑)

どんどん重くなっていく、愛しい我が子☆

最初は5キロのお米以下だった、小さくて軽くて、愛しい我が子。
そのうち8キロになり、10キロになり、12キロになり、16キロになり……

重くなるにつれて、抱っこの頻度も減っていきます。
たまに抱っこすると、「うわー、重くなったねー!!!」なんて実感するんですよね。

スーパーで並ぶ米の前で、感慨深そうに米を眺めている女性がいたら、きっとそれは子どもの成長を懐かしんでいるママさん。(?)

「抱っこして~♪」って笑顔で飛びついてきてくれる今のうちに。
しっかりと抱っこして……スキルを磨いてくださいねー!!!

「さく@育児日記 (@saaaaaaaaaaaack)」さん ツイッターアカウント

フォローはこちらから

「saaaaaaaaaaaack」 さくさん インスタグラムアカウント

「育児あるあるかるた」ゆるっと更新中です☆

Middle img a20e2f0a 1d0d 43da 852f 9dde08057ec9
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事