• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 仕事より育児の方がハードモード!?「乳幼児は悪魔合体した超かわいい会社員」の例えに思わず爆笑

仕事より育児の方がハードモード!?「乳幼児は悪魔合体した超かわいい会社員」の例えに思わず爆笑

Middle img ddce17fa 1a88 4b95 96b6 3e2b5207af71
参照 : twitter.com
育児環境は人それぞれですが、男性女性問わず「育児の方が楽だと感じる人」「仕事の方が楽だと感じる人」など、さまざまな感じ方があります。 今回ツイッターで話題になったのは、乳幼児の育児のハードさを超絶分かりやすく例えたもの。 育児経験のある方々の「ですよね~!!」という声が、今にも聞こえてきそうです!!
tomosato
Large img ddce17fa 1a88 4b95 96b6 3e2b5207af71
参照 : twitter.com

育休が明けた妻の衝撃的なひと言

育休が明けたというジェット・リョー(@ikazombie)さんの妻。
衝撃的な一言を発した妻ですが、その内容が「わかりみすぎる」と大きな話題を呼んでいます。



決して仕事はラクなわけではない!!!
楽な訳ではないのだけれど、「仕事ラク~!」と感じてしまうほど、乳幼児の育児というのは無茶振り・マルチタスク・ブラック残業なんて当たり前の世界なんですよね。

人をひとり、ゼロから作り出し、産んで育てていくわけです。しかも子ども時代の人生はほとんど親次第。ウカツに目を離すと死の危険さえあります。
ものすごい責任感と、ものすごい重圧と、ものすごい労働力。
24時間、365日、休みなしの親業。

いやぁ、本当に、本当に乳幼児の育児って大変!!時々自分が何やってるか分からなくなるほど。
でもそんな超絶大変な育児を、なぜやっていけてるのかというと……「我が子はカワイイから。」
ほんとこの一言に尽きます。

無茶苦茶な一日だったとしても、夜、眠った時のカワイイ顔が、それを全て無かったことに……
ぐぬぬ…子ども、おそるべしィ!!

ツイッターでは大きな反響が

仕事なら終われば解放されますしね。育児は育休明けるまでは終わりなき戦いですし…。可愛いからこそずるい。
ああ、長女の育休明け初日の足枷が外れて背中に羽根が生えたような高揚感を思い出しました!お昼休みにお昼を食べられたり、トイレに行けたり、お茶を飲めたり、話をすると返事が返ってきたり、もうびっくりしちゃって、この世の奇跡かと…(うっとり)
あと ・お昼休憩もまともに取れない。ご飯中もひっきりなしに対応が発生するので暖かい昼食を食べられない。 ・数分放っておく(目を離す)だけで死ぬかも知れないのでずっと目を離せずトイレに行くのも命がけ。 など
さらに勤続年数が増えれば増えるほど、その部下は上司に生意気な口を利くようになり、飯をおごっても気に入らないと皿をひっくり返すこともある。 一生懸命教えても成績は伸びず、クビにしたくてもできない。 キレずに寄り添い励まし育てれば30年後くらいに独立し幸せな結婚式に呼んでもらえるかも。
私は仕事よりも育児の方が楽と思うタイプなので、専業主夫になれるならなりたいというタイプ。向き不向きは人それぞれなので、性別ではなく各々の特性に合わせて選択できるようになるといいですね。

本当に本当に大変な“子育て”ですが、子どもが成長していくと、「あんな時期もあったよなぁ~」とゆったり思い出せるほどのゆとりが生まれます。
さらに、育児の大変さを知っているからこそ、同じように育児でがんばっているママやパパに、ちょうど良いタイミングで手を貸してあげることもできるはず。

もちろん育児より仕事の方が楽だという人もいれば、専業で育児をするほうが楽だと感じる人もいます。
育児に対する感じ方は人それぞれ。
重要なのは、大切な我が子にしっかりと愛を伝えてあげられるかどうかです。

この世にただ一人の愛する我が子。



我が子を可愛いと思う事に理由なんてなぁぁぁぁい!!!
ただただ!!ひたすらカワイイ我が子!!!

時々、悪魔が降臨するけど!時々、海原雄山になるけど!!時々、暴れ牛のようになるけど!!!

子どもは親が大好きなんです!
大好きなママ・パパだからこそ、自由に振る舞うことができる。

育児中の全てのママやパパ・保護者の皆さまに、「あの頃は大変だったよね~(笑)」と子どもと一緒に笑い合える日が訪れますように!

「ジェット・リョー (@ikazombie)」さん ツイッターアカウント

フォローはこちらから

Middle img ddce17fa 1a88 4b95 96b6 3e2b5207af71
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事