• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 「そんなの欲しいの?」と言われても自分の“好き”を貫いた娘ちゃん。大人が気をつけたい、ちょっとした一言

「そんなの欲しいの?」と言われても自分の“好き”を貫いた娘ちゃん。大人が気をつけたい、ちょっとした一言

Middle img 8881e1a3 8485 4758 944c a91d9c49bbb1
参照 : twitter.com
自分が欲しいもの、好きなものを「そんなの」とか「えー?」とか言われたら、大人でも傷ついたりしちゃいますよね…。 でも知らずしらずのうちに、子どもに対して言っちゃってる大人って意外と多いんです。 耳にして、改めて「ハッ」と気づくこと。 「買い物中の子どものとのやりとり」のツイートが話題になっています。
tomosato
Large img 8881e1a3 8485 4758 944c a91d9c49bbb1
参照 : twitter.com

価値観の違いは、人それぞれ。



お正月に家族で出掛け、買い物中にあった「大人と子どもとのやりとり」をツイートした「ちずる(@chizuuu2)」さんのツイートが話題になっています。

「欲しいものある?」と聞かれて、選んだものに対して「そんなの欲しいの?他のにしたら?」とまで言われてしまった娘ちゃん。
普段は「そんなのっていわないで」と機嫌が悪くなるそうなのですが、その時は「この子、かわいいの」と、怯むことなく“好き”を貫いたそう。



ツイッターでは“自分の経験に重なった”という人も

いつも拝見しています♡わたしが小さい頃、親に「そんなのほしいの?そんなの好きなの?」と返されすぎて、親にはあまりこれが好きあれが好きと言えなくなってしまったので、思わずコメントしてしまいました。素敵ですね…!娘さん、その気持ち大事にしてほしいです♡
親が与えたいものと本人の希望が違うこともよくありますよね。わたしは子供の頃に欲しかったものが「つまらなそう」という理由で似た別のものにされたことを今でも密かに根に持ってます。20年以上経つのに我ながらしつこいですが、子供に同じ思いさせないように気をつけようと思います。

大人の価値観、子どもの価値観はもちろん、人それぞれさまざまな価値観がありますよね。

自分が良いと思うものが、他の人にとって良いと感じるものかどうかは分かりません。
家族・子どもといえど、しっかりと意思を尊重してあげたいですね。



大人の言葉は絶大な影響力があります

自分で考えたり感じるより先に大人が「これいいね」と言うと良いものなんだと思ったり「これはダメでしょ」って言われると途端にダメなものに見えたものです。とくに母の一言は絶大でした。
出典:chizuu.hatenadiary.jp

ツイート主、ちずるさんが自身のブログで言われているとおり、いつも一緒にいる大人、特に母親の言葉にはとても大きな影響力があります。

子どもの頃、何度となく言われていた言葉が知らずしらずのうちに自分の行動に影響を与えていた…そんなことって、本当に多いんです。
大切な子どもには、押さえつける言葉より伸ばす言葉をかけてあげたい。

なかなかできることではありませんが、誰がなんと言おうと、自分の好きなものを好きだと言える強さは素晴らしいもの。
ぜひぜひ大切な我が子に、毎日素敵な言葉と愛を伝えてあげてくださいね。

「ちずる(@chizuuu2)」さん ツイッターアカウント

フォローはこちらから

4コマブログ「むすメモ!」 ちずるさんのブログ

ちずるさんの娘ちゃんのことを4コマでつづった、4コマイラストブログ。 面白くて可愛くて、素敵なストーリーがたっぷり。

Middle img 8881e1a3 8485 4758 944c a91d9c49bbb1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事