• TOP
  • グッズ・インテリア
  • チャイルドシートは多機能・低価格が嬉しい!買い替えなら、1~11歳頃まで使える「エレベート」♪

チャイルドシートは多機能・低価格が嬉しい!買い替えなら、1~11歳頃まで使える「エレベート」♪

Middle img dbb56518 a0a4 462d a697 6f8ec9c626eb
参照 : prtimes.jp
子連れで車移動するなら、必ず必要なのが「チャイルドシート」。 赤ちゃん用「チャイルドシート」と子ども用「ジュニアシート」に分かれていることもあり、兄弟・姉妹がいると「シート」で悩むママも多いのでは!? なんとなんと、長ーく使える「チャイルドシート」があるんですよ!買い替えを考えているママ、要チェック!
tomosato
Large img dbb56518 a0a4 462d a697 6f8ec9c626eb
参照 : prtimes.jp

長く使えて「低価格・多機能」が嬉しい~!!

今回ご紹介するのは「1歳~11歳頃まで使用可能」というチャイルドシート、【エレベート】!!
長く使えて1万円以下!!嬉しい~♪

でも1歳から11歳……って体格が全然違いますよね?
それなのに、なぜ長く使えるのか!?ご紹介します~☆

ポイント1:Grow together 機能付きのヘッドレスト

Sub1
出典 : prtimes.jp

なんと「エレベート」は、頭を支える「ヘッドレスト」が10段階調節可能なのだそう!
これなら身長が伸びてもずっと快適に使えます。
肩ベルトの長さ調節もワンタッチだから、「キィー!ベルト調節めんどくさい!」ってなりません(笑)

ポイント2:通気性を考えたメッシュ素材で快適

Sub5
出典 : prtimes.jp

子どもってビックリするほど汗かきです。特に寝ている時は大量の汗をかいて、シートが濡れてしまうことも!!
ウトウトしやすい車の中だから、通気性が良くて蒸れにくいメッシュシートは本当におすすめ。
「エレベート」はシート類を丸ごと取り外して洗えるから、清潔でgood。

その他の機能

Sub2
出典 : prtimes.jp

・横からの衝撃も防ぐサイドインパクトシールド
・ドリンクホルダー付き
・座面全体フルカバー、ひじ掛け付き

地味に嬉しいのが「ドリンクホルダー」。
チャイルドシートに座っていると、意外とドリンク関係って使いづらいんですよね!急に「のどが渇いたー」という子どもですが、隣に大人がいないと受け渡しが大変です。
また、飲みかけのジュースなどを子どもの手に持たせていると大惨事が起きますよね……(涙目)

本っっ当に重宝します、ドリンクホルダー。

「エレベート」詳細

メーカー:ジョイ―
商品名:エレベート(ネイビー、ブラウン)※ネイビー・ブラウンは「バースデイ」限定カラー
販売価格:9,800円(税込み)
使用期間・ファーストモード:9kg~18kg(1歳頃~4歳頃) セカンドモード:15kg~36kg(3歳頃~11歳頃)
サイズ・ファースト/セカンドモード:W49×D50×H62~81cm
重量:ファーストモード 4.6kg セカンドモード 4.2kg

1歳から使用可能。買い替えを検討中のママにおすすめです☆

新生児~1歳までは、座っていない首をしっかりと守るために「できるだけ寝かせた体勢で」チャイルドシートを使う必要があります。
こちらの「エレベート」は座って使うタイプだから、1歳以下は使用不可。

どんなシーンで一番活躍するかというと、やはり2人目・3人目出産を迎えるご家族。
子どもの年齢差にもよりますが、1歳~11歳頃まで使えてしかもお手頃価格なのは、本当に助かるんです!!!

「エレベート」は12月中旬頃より、全国の「バースデイ」にて展示・販売をおこないます。
ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね~♪

バースデイ 公式サイト

「エレベート」詳細、取り扱い店舗などはコチラから

ジョイ― 公式サイト

「エレベート」詳細はコチラから

Middle img dbb56518 a0a4 462d a697 6f8ec9c626eb
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事