• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 微笑ましい…?不可解…? 子どもたちの『謎ブーム』

微笑ましい…?不可解…? 子どもたちの『謎ブーム』

Middle img a31a8a2c 58f2 450f 8175 45bc89ea17a9
参照 : www.flickr.com
思いもよらぬ遊びを編み出したり、なにがどうツボなのか理解不能なものに夢中になったり。子どもたちの感性って、とっても不思議で、本当に自由。
ろえ
Large img a31a8a2c 58f2 450f 8175 45bc89ea17a9
参照 : www.flickr.com

自らに課す謎の制約、謎設定

謎のタイミングで突如発動する“自分設定”。
例えば、「道路の白線を踏んだらダメ!」なんてマイルール、みなさんも作っていませんでしたか?

よくわからない複雑なモノマネや、自作の言語を巧みに操って、何事にも楽しみを見出す子どもたちは本当に遊びの天才!
側で見ているお母さんは、おなかの皮がねじ切れそうです。
可愛くて微笑ましいけど、外ではあんまりやらないでね(笑)

「葉っぱを食べさせるとおとなしくなる」という発想がユニーク!
そしてパパは密猟者…なんというか、力関係をわかってる感じがジワジワきます(笑)

変顔、変な踊り

子どもって変顔が好きですよね〜!
自分でやって延々笑ってるし、一体いつどこで覚えたのやら…

……とか言って、赤ちゃんの頃、無意識に変顔であやしてたんじゃありませんか(笑)?

何故か見たがる変な動画

うちの子も観てます。
ヨソの子がただひたすらオモチャで遊んだり、ヨソのおじさんが延々とコレクション披露してるようなやつ。

なにが心に響くのか全然わからないし、こんな荒い作りの動画を観るくらいならと「ほらほら、こっちの電車が走ってる映像の方が面白いよ!」なんて誘導するんですが…しばらくすると自力で探し出して、また観てしまう。
そういう動画って再生数も凄いんですよね…不思議…。

リズムネタは鉄板

耳に残るメロディ、音が可愛いオノマトペなどなど。
爆発的にヒットしたり、流行語にノミネートされるようなキャッチーなリズムネタは、子どもたちこそ大好き!

旬を過ぎて風化した数年前のフレーズが、当時生まれてもいなかった子の口から飛び出すと驚きますよね(笑)

また、子どもはオリジナルの謎呪文を生み出すのも得意。
仲間うちだけの暗号を作ってスパイごっこ、とか…可愛いような、見ていてちょっとムズムズするような遊び、身に覚えがありませんか(笑)?

恐怖!虫を〇〇するブーム

虫嫌いの筆者ですら、幼い頃は当たり前のように虫捕り網を振り回していたし、セミを手掴みした経験もあります。
飛んだり跳ねたりと不思議な動きをする小さな生きものに、子どもはいたく興味をそそられるようで。

眺めたり、ちょっと捕まえて愛でるというのはよくあることですが…
幼気な残酷さから、命を弄ぶような行為をしてしまう場合もあるようです。
命の大切さを説く機会に出来れば良いけれど、もし万が一、家の中でダンゴムシをブチまけられてしまったら……
冷静に対応出来る気がしません…ゾゾゾ。

みかんに添えるメッセージ

みかんへの落書き、筆者も子どもの頃にやりましたよ!
変な顔を描いてキャッチボールみたいに投げ合ったのは懐かしい思い出…その後は勿論、微妙に温まったみかんをみんなで美味しく食べました。
「みかんは投げると甘くなる」って、誰かが言い出したのが発端だったのですが…
いま軽く調べてみたら、あながち間違いでもないようで驚きました。

ただし、やり過ぎは禁物!
食べ物で遊んではいけません(説得力がありませんが)!

玄人好み?やたら渋いブーム

将棋、けん玉、ベーゴマ…こうして挙げ連ねるといかにも昭和の風情ですが、昔の玩具ってシンプルで色褪せないですよね。

筆者が小学生の頃も、一応平成にはなっていましたけれど(笑)、竹馬やあやとりは大ブームを巻き起こしていました。
自分たちの頃と同じもので遊び、同じように楽しんでもらえるのは、なんだか嬉しいです。

読経が趣味で、仏像彫りが特技…この息子さんの年齢が気になる(笑)

最近は大人たちの間でも御朱印がブームになったりしていますもんね。
「仏教ブーム」というと堅苦しいイメージですが、実際は、大多数の日本人がクリスマスを祝うような感覚と変わらない気もします。

とはいえ、友達と一緒に般若心経をというのは…ちょっとハードルの高い趣味かも。
落ち着いて詠める環境を作るのが、まず大変ですよね。
教室の片隅で始められちゃったら、すごい空気になりそう(笑)

こちらは親御さんが策士なのでは、と思っちゃいました(笑)
面倒な芝刈りを率先して、しかも楽しんでやってくれるなんて最高じゃありませんか…
ただ、確かに「人力の手押し芝刈り機」という響きには、筆者もそそられるものがあります。

1154163979 8bf6fdd8c9 z
出典 : www.flickr.com

どんなに不可解で共感できなくても、目の前でキャッキャと楽しそうにされたら、パパもママもつられて笑っちゃう!
困らされることもあるけれど、『謎ブーム』はご機嫌取りの魔法でもあります(笑)

次はどんなものにハマってしまうのか…?
子どもって本当、あらゆる意味で目が離せませんね。

Middle img a31a8a2c 58f2 450f 8175 45bc89ea17a9
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事