• TOP
  • ニュース・エンターテイメント
  • 芸能人の間でも定着!プレママを祝う新習慣”ベビーシャワー”の上品可愛いテーマ集

芸能人の間でも定着!プレママを祝う新習慣”ベビーシャワー”の上品可愛いテーマ集

Middle img 06cce85d ce43 42ae 8376 ec9daca99a93
有名人を始め、感度の高い女性間で急速に浸透しつつある「ベビーシャワー」。プレママを祝うパーティーとして各メディアでも特集が組まれる程の注目されています。ベビーシャワー発祥のアメリカでは、カジュアルながら「手作り感」あふれる特色豊かなスタイルが人気です。最新トレンドを交えてご紹介致します。
RIOママ
Large img 06cce85d ce43 42ae 8376 ec9daca99a93

●あの人も開催していた!今話題のベビーシャワーって何?

最近では田丸麻紀さん、安めぐみさん、山田優さん等、感度の高い女性間で開催されていましたね。ブログや各メディアでも目にする機会が増えたと感じ方も多いのでは?

▼ベビーシャワー開催のポイントはこちら

【開催時期】妊婦さんが安定期に入った出産前が目安。産後忙しくなるため、出産前に行われる。
【主催者】親しい友人が中心となるケースが多いが、妊婦さん本人が企画することも。
【参加者】以前は女性のみだったそうですが、最近は男性や家族単位で参加する場合もあり。
【開催場所】レストランを始め、リラックスできる友人宅で“サプライズ企画”として実行する場合が多い。
【ギフト選び】事前に妊婦さんの欲しいアイテムをリサーチ出来ればベター。産後に赤ちゃん・ママが使う実用的なものが中心。
【パーティーに必要なもの】米国では「友人たちによるフードの持ち寄り」「ケータリング」が中心。その他、パーティーを盛り上げ役「ダイパーケーキ」は手作り・市販品問わず準備したいアイテム。必要があれば、招待状を送付します。

続いて、トレンドを交えたテーマアイデアをご紹介します♪

【1】サファリスタイル:キラキラビジュでスパークル!

動物好きな”オトナママ”向けのサファリスタイルなら、スタイリッシュかつインパクトも大!一見手が込んで見えますが、プリントされたデザインペーパーや市販のシール式ビジュを上手に活用しアレンジ。「デコ地球儀」のアイデアに脱帽!

【2】LITTLE MAN Baby Shower

「リトルジェントルマン」がテーマのボーイズ・プレママ向けアイデア!おひげのアイコンが可愛い!ブルー・グレー・ホワイトをメインカラーに好感度の高いカラーセレクトも参考になります。DIYで黒いペーパーでおひげを切り抜いたり、市販品を上手に利用してクラフト感覚でパーティー準備を楽しみたいですね。

【3】Pink Fairytale Baby Shower

プリンセス、フェアリー…おとぎ話の世界観を再現したパーティーテーマ―。ロマンティックで甘いテイストが好きな妊婦さんに喜ばれます。パステルカラーをメインに、フラワーやリボン、ペーパーガーランドのデコレーションでドリーミーに演出してくださいね。

【4】 A Rustic Baby Shower “田舎風”カジュアルがテーマ

最近アメリカのパーティー(結婚式やバースディー等)で大人気のテーマが「ラスティック」。木株やジュート(麻)を使い、ウッディ―なイメージでコーディネートカラートーンを抑え、カジュアルながらも洗練された印象の「ミニマムな世界」を描き出すのが特徴的。

【5】絵本から飛び出した世界観!『星の王子様』

最後にご紹介するのは、世代を超えて人気の絵本『星の王子様』がテーマ。写真はバースデーの様子ですが「baby boy」と性別が判別していたら、是非真似してみたいですね。「夢いっぱい」のカラフルな世界観、将来お子様へ伝えてあげたいメモリーです。

【6】実はとっても簡単!DIYダイパーケーキの作り方

ベビーシャワー=おむつで作られたダイパーケーキ♡ベビーシャワーの時に渡すのが一般的なんです。実用的なギフトですが、可愛い過ぎて使うのがもったいないくらい!

▼おむつケーキの作り方(材料:おむつ、リボン、ゴム、デコレーショングッズ)

■簡単な作り方■
①上段部分:中心になるおむつをゴムで留め、少しずつずらすように別のおむつで囲みます。最後に大き目のゴムで全体を固定する。
②下段部分:①と同じ手順で、上段より二回り程大きい土台を作る。
③ゴム部分が見えなくなるよう、リボンで装飾。上下のケーキが安定するよう、硬いプラスティック棒を差し込み、最後にケーキを重ねて完成。
④ラッピングはチュイールの様なレースでふんわりエレガントに魅せるとゴージャスです!

【7】おまけ…パーティー土産には「POPコーン」が定番=今にもはじけそう!

パーティーの華やかさも大切ですが、命の尊さや家族・友人の存在を感じることが何よりのギフト。ママになる喜びを実感でき、幸福感に包まれる素敵なイベントが今後日本でも浸透していくのではないでしょうか。

Middle img 06cce85d ce43 42ae 8376 ec9daca99a93
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事