• TOP
  • ニュース・エンターテイメント
  • コウノドリが帰ってきた!「パパも観て欲しい」「涙がでました」早くも共感の声【第1話】

コウノドリが帰ってきた!「パパも観て欲しい」「涙がでました」早くも共感の声【第1話】

Middle img 5a17b9f6 1083 4a64 a823 4056b0899e23
参照 : mobile.twitter.com
鈴ノ木ユウさんのヒューマン医療マンガが原作のドラマ、TBSテレビ『コウノドリ』が2年ぶりに放送スタートしました。続編となる新シリーズに、早くもさまざまな感想が寄せられています。
根立みゆき
Large img 5a17b9f6 1083 4a64 a823 4056b0899e23
参照 : mobile.twitter.com

いよいよコウノドリがスタートしました!新シリーズで新たに掲げるテーマは、「生まれること、そして生きること」。ドラマを観た人すべてが、自分の、身近な人の、あるいは見知らぬ人の「命」について感じ、考え、生きていることに感謝する…社会の中で「命」を生み出し、育ててゆく意味を考える…そんな内容になっています。

注目の第1話の内容は…

クールで厳しいし四宮先生(星野源)と優しい鴻鳥サクラ先生(綾野剛)、自分が妊婦だったらどっちの先生に診てほしい?と妄想しながら観てしまいました。今回のテーマ「出産という奇跡の後に現実が続いてる」。ということだと筆者は勝手に推測。内容は2組の夫婦の出産を中心に構成。1組は耳が聞こえない夫婦、2組目は、赤ちゃんより仕事を優先させる夫婦。出産を目の前に控えたそれぞれのお母さんの気持ちとは…

耳が聞えない夫婦、泉澤祐希さんと志田未来さん。

仕事を優先させる夫妻は、高橋メアリージュンさんとナオトインティライミさん。

2人の母の悩みは「産んだ後が怖い」

「産んだ後が怖い」というお母さん。サクラ先生「迷惑かけてもいいじゃない」といいつつも「出産という奇跡の後に現実が続いていく。」お母さんが生きづらい世の中になってしまったけど、一人一人がそれぞれ問題を抱えて生きている。みんなで乗り越えなければならないという力強いメッセージが込められているのではないかと受け止めました。

共感の声がたくさん集まっています。

育児経験者や、そうでない人も、パパも、そして育児中のママたちも。Twitterには早くもたくさんの共感の声が寄せられていました。

コウノドリやばいぞ。前回も涙無しじゃ観れなかったけど今回はなんだか更にやばい。ママは当然観てる人多いだろうけど、パパ観ろよ!パパだよパパ!最後のメアリージュンのあの顔!ママのほとんど経験済!
出典:twitter.com
「迷惑かけたっていいじゃない」で涙が。
出典:twitter.com
「赤ちゃんは未来だからね。」なら、世の中の皆で育児をしていこうよ。パパ達も育児できるような環境作って欲しい。今は、女性だけが、選択、我慢を強いられすぎると思う。まる一日、赤ちゃんといれば、どれだけ育児が大変かわかる。
出典:twitter.com
志田未来さん演じる聴覚障害の妊婦さんが出産した時、一瞬画面から音が消えて志田さん目線で音のない世界になった。 「聲の形」の時も。 こういう演出があると自分が普段感じている事、感じてない事のギャップに気付かされる。
出典:twitter.com
音の聴こえない早見さんの方が不安が大きいはずなのに、夫の支えもなく職場が待っている佐野さんの方が不安で孤独なんだよね。母親の抱える心の重さは支える誰かによって左右される。そこに医者は介入できない。でも出来ることはしたい、赤ちゃんは未来だから、と鴻鳥先生
出典:twitter.com
耳が聞こえないお母さんお父さんに泣き声を届ける赤ちゃん。聞こえるけれど、赤ちゃんの泣き声が届かない孤独なお母さん。 対比が辛いな…
出典:twitter.com

この2組の対照的な状況は今後も出てきそうですね。「出産という奇跡の後に現実が続いてる」。保育園問題、女性のキャリアの問題。表面にはいろいろな問題が浮かび上がっています。でも実際、初めての育児をするお母さんの個々の不安や問題、命の尊さをを一人でも多くの人に知ってもらい、寄り添っていくことが必要なのだと思います。

Middle img 5a17b9f6 1083 4a64 a823 4056b0899e23
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事