• TOP
  • 教育・エデュケーション
  • 何の役に立つのか解らないけど凄すぎる!インドで「両手で別々の言語をかく練習をする」学校があるって本当?

何の役に立つのか解らないけど凄すぎる!インドで「両手で別々の言語をかく練習をする」学校があるって本当?

Middle img 51df8867 acfd 4993 8260 16a0f810fa5e
参照 : www.youtube.com
一般に人口の10%が左利きだと言われています。両利きの人は世界の人口の1%以下。それでも、インドのある学校では、両手で別々の文章がかけるように練習する授業があるというのです。
根立みゆき
Large img 51df8867 acfd 4993 8260 16a0f810fa5e
参照 : www.youtube.com

何の役に立つんだろう?

どうしてこんな努力ができるんだ!

そんなことすら考えずに、ある授業に真剣に取り組むインド子どもたちに衝撃をうけました。

02
出典 : YouTube

そんなインドの前代未聞の教育とは、学校の生徒全員が「両手で別々の言語の文章がかけるように練習をする」のです。一般に世界の人口の10%が左利きだと言われています。両利きの人は世界の人口の1%以下。統計の数字なんて全く意味をなしていないようです。

04
出典 : YouTube

どのように習得していくのか?

1年生は「単語」
3年生は「別々の文章」
7・8年生(日本の中学2・3年生頃)は「別々の言語の文章」

なんとここまでできるようになるのです!

05
出典 : YouTube

この教育を始めたのは?

これを始めたのはとあるインドの学校の校長先生。インド初代大統領が両手で文章がかけるというのを知って授業に取り入れたそうです。しかも実際に見た訳ではなく雑誌などの記事で両手で何かを書いている写真を目にしたというのがきっかけだそうです。その理由で教育に取り入れようと考えた校長先生の発想にも驚きです。

役にたつか立たないかは別として、こんな努力を疑わずにできる子どもたちと一緒に生きていけるのか?筆者はまずそう考えてしまいました。

スタート地点があまりにも違うインドの子どもたちに、追いつこうと考えることは窮屈かもしれません。まずは我が子に求める前に、親が固定観念を無くして生きていかなければいけないと感じました。

■実際に学んでいる様子はこちら

Middle img 51df8867 acfd 4993 8260 16a0f810fa5e
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事