• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • もっと労わって…生理痛のツラさ『理解できない』男性、『放置しがちな』女性

もっと労わって…生理痛のツラさ『理解できない』男性、『放置しがちな』女性

Middle img ae33715e 9792 47ae a005 0ba44f603a78
参照 : twitter.com
女性にはほぼ毎月訪れる生理痛。 痛いうえに体はだるいし出血するしでとっても大変なのに、男性には分かってもらえないこのツラさ…! 一触即発の雰囲気になったとたん現れたイタワリ仮面! 女性側を全面擁護するのかと思いきや、まさかの展開に!?
tomosato
Large img ae33715e 9792 47ae a005 0ba44f603a78
参照 : twitter.com

「休みたい時の言い訳にしてない?」

Twitterで大人気連載中(?)「平八@おばバカ日誌(@heihachi083)」さんの、「イタワリ仮面」シリーズ!
今回は、生理痛でツラい女性と、そのツラさが分からない男性パートナーのお話です。

      1
出典 : twitter.com
      2
出典 : twitter.com
      3
出典 : twitter.com

「周りでそんな風になってる人見たことないけど」
あっさりと言い放つパートナー。
こんな言い方をされた女性は少なくないハズ!!!

「自分には無いものだから理解できない」
そんな難しい問題を解決するために出てきたのが!そう!「イタワリ仮面」!!

『生理痛』サクッと解説!!

平均28日周期でやって来る「月経」。
子宮の中に、いつかやってくるであろう赤ちゃんの為のベッドを作るのですが、赤ちゃんが来なかったら一度外へ排出し、また新たに作り直します。
その「排出する」というものが「月経」。
「月経」前後はホルモンバランスが変わるため、どうしても便秘や肌荒れ、イライラなどが起こってしまいます。

「月経痛」は別名「生理痛」と呼ばれ、個人差がありますが、大体の場合痛みが伴います。
その痛みは、子宮内に作った赤ちゃんのベッドを排出するべく、子宮が収縮するために起こるのですが、中にはとってもひどい「生理痛」を感じる人も。
ひどい場合は痛みと共に頭痛や吐き気などがあり、横になったまま動けない事もあります。

でも!!!!
そんなひどい「生理痛」の場合は、もしかしたら病気が隠れているかもしれません!
イタワリ仮面が言うように、早めに婦人科を受診しましょう。
これから子どもを考える方であればなおさらのこと。

Twitterでは「イタワリ仮面」に感謝の声

痛いけど、もっとひどい人はいるし私はそんなひどい方じゃない…かな…と放置していたら子宮内膜症でした!イタワリ仮面さんがいうように早めに病院をおすすめしたいです!世の男性の理解も広まってほしいです~
出典:twitter.com
ああああイタワリ仮面ありがとうございます!自分はPMSもとてもひどいので、世の男性方の想像力に期待です…!(T . T)
出典:twitter.com
妊婦や産後ママにひどいこと言う配偶者や義家族を見かけるけど、そういうお宅にもイタワリ仮面に出張頂きたいわ。。
出典:twitter.com

「生理痛」については、男性に理解してもらいにくいのはもちろん、同じ女性にも理解されないこともしばしば。
生理痛には個人差が大きいため、男性や痛みが軽い女性からすれば
「甘えてる」
「多少の痛みなんだからサッサと薬飲めば」
なんて思われてしまう事も。

“ツラさを分かってもらえない”って、本当に悔しいですよね。
それぞれが、もっと身近にいる人を優しく労われるような社会になる事を切に願います。

そして、生理痛がひどいと感じる場合は、早めに婦人科にかかりましょうね!!

本日の目のつけどころ

初めまして!労わり仮面いつも楽しく拝見してます☺️ そっちの!板割り!!
出典:twitter.com

イタワリ×板割りーーーーーー!!!

おばバカ日誌

「平八@おばバカ日誌(@heihachi083)」さんのブログ。 7人家族の一人として甥っ子の育児に携わる平八さんが、ゆる~い感じの育児漫画・絵日記をとってもオモシロ楽しく綴っています。

【関連記事】頑張ってる人みんなに癒しを!頑張るあなたを労う『イタワリ仮面』が話題に

大好評イタワリ仮面シリーズ

【関連記事】改めてママって凄い!甥っ子の育児を1年間手伝って感じたことを描いたマンガが話題に

育児って本当に大変なんです!平八さん、描いてくれてありがとう!(涙)

Middle img ae33715e 9792 47ae a005 0ba44f603a78
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事