• TOP
  • グッズ・インテリア
  • 「抱っこ紐で腰痛」にサヨナラ。ママもベビーも楽ちんな”ヒップシートキャリア”に新色登場♪

「抱っこ紐で腰痛」にサヨナラ。ママもベビーも楽ちんな”ヒップシートキャリア”に新色登場♪

Middle img 85777674 ad88 4821 ae03 10ba8695707f
参照 : prtimes.jp
育児中のママにとって、無くてはならないもの!それは「抱っこ紐」! 現在は腰ベルトがついたものが主流ですが、使い方によっては股関節の開きに対する心配も。 台座付き抱っこ紐、ヒップシートキャリア『BABY&Me(ベビーアンドミー)』なら、ママもベビーも快適な抱っこ紐ライフを楽しめますよ♪
tomosato
Large img 85777674 ad88 4821 ae03 10ba8695707f
参照 : prtimes.jp

ベビーが「座る」体勢に。4~36ヶ月までの抱っこ紐「ヒップシートキャリアONE」

今までの抱っこ紐と言えば「肩ベルトタイプ、腰ベルトタイプ、スリングタイプ」がメインでした。しかし、どうしても背骨や首、腰に負担がかかり、ママに疲れが溜まってしまいがちに。
「BABY&Me」のヒップシートキャリアは台座付きで、赤ちゃんがゆったりと”座る”ことができる抱っこ紐。
赤ちゃんの体をママの体に押し付けすぎないので、赤ちゃんの股関節への負担も減らすことができるそう!

Sub3
出典 : prtimes.jp

「座る」タイプなので、首が座った頃から使うことができます。
4~36ヶ月まで長く使えるので、大活躍間違いなしですね!

Sub2
出典 : prtimes.jp

「BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシートキャリアONE」は
・ベビーキャリア(一般的な抱っこ紐スタイル)
・ヒップシートキャリア(台座付き抱っこ紐スタイル)
・ヒップシート単体(抱っこ紐なし、台座付き腰ベルトのみ)
と使い分けができる画期的なタイプ!
月齢や用途、シーンに合わせて使い分けできちゃう、とっても便利な抱っこ紐なんです。

ヒップシート単体を授乳や簡単な抱っこの補助具として使ったり。
キャリアと組み合わせて、対面抱きやおんぶなどで楽に過ごしたり。
キャリアのみなら、コンパクトでかさばらないので持ち出しにも便利です♪

シーンに合わせて6~8WAYの使い方ができるヒップシートキャリアONE!
用途に合わせて、ママとベビーが一番楽に使えるタイプで使ってくださいね~!

パパも使いやすい、お洒落な新色が登場!

Main
出典 : prtimes.jp

今までの抱っこ紐って、どちらかといえば「ママ寄り」なデザインが多かった…!
パパももちろん使えるけど、パパのファッションに合わず抱っこひもが浮いたイメージになったり、あからさまに”イクメン”っぽくなったり…。

「ヒップシートキャリアONE」は今回、既存の8種類のカラーに加えて「新色LIGHTチャコール、LIGHTネイビー」を発売。
なんとこちらの新色、ユニセックスなナチュラルデザインが素敵なうえ、既存のヒップシートキャリアONEよりも重量の軽い「730g」だそう!
ますます使い心地が向上してるじゃないかーー!!

「ヒップシートキャリアONE」を販売するのは、Baby&Me株式会社

「Baby&Me株式会社」は、東京に本社を持つ、抱っこ紐やベビー用品を開発する会社。
ママ達のニーズや要望を反映しながら、赤ちゃんの快適さ・ママやパパの負担軽減などを追求。
「本当に良いこと、本当に良いものを」をコンセプトに、新しい商品の開発を進めています。

子育てをもっと楽に。抱っこ紐はしっかりとこだわって

Sub1
出典 : prtimes.jp

抱っこ紐は、子育て期間中のとっても重要なアイテム。
ママ友との会話に「どんな抱っこ紐使ってる?」っていう会話が多いのもうなずけます。
ママにとって楽な抱っこ紐を選ぶことができれば、育児期間のストレスってグッと減るんですよー!

人間工学に基づき開発された、新しいタイプの抱っこ紐「ヒップシートキャリアONE」。
ぜひ使い心地の良さを体感してみてくださいね!

Baby&Me株式会社 公式サイト

ご購入はコチラ

Middle img 85777674 ad88 4821 ae03 10ba8695707f
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事