• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 「ち、近づけないッ…!?」赤ちゃんの”テレビたたき”を不可能にする「ダメージ床」がスゴイ!

「ち、近づけないッ…!?」赤ちゃんの”テレビたたき”を不可能にする「ダメージ床」がスゴイ!

Middle img 1b1c9dfc 9c33 4398 8efd c507f7d40279
参照 : twitter.com
赤ちゃんって、なぜか絶対テレビを叩きますよね!本能のままに”叩きたいから叩く”赤ちゃんに、テレビ叩きをやめさせるのは本当に大変。しかし、なんとものすごく威力のある、とっても簡単な方法があったんです!
tomosato
Large img 1b1c9dfc 9c33 4398 8efd c507f7d40279
参照 : twitter.com

赤ちゃんが近寄らなくなる簡単な「アイデア」がこちら


「ビニールタッキー(@vinyl_tackey)」さんの息子さんは現在0歳8ヶ月。テレビをバンバン叩くため困っていたそうですが、ビニールタッキーさんの奥様が耳にした情報によると「テレビの前に”人工芝”を敷くと良いらしい」。
ビニールタッキーさんのお宅でも試しに敷いてみると…なんと、息子さんは本当に近寄らなくなったそう!

こんな素晴らしいアイデア、もっと早く知りたかったー!!

ツイッターでの反応は





やはり人工芝で「ダメージ床作戦」を実施している家庭はあるよう。
赤ちゃんにはもちろん、猫にも効果があるそうですよ!
室内にグリーンのカラーがあると気持ちが安らぐうえ、「テレビバンバン」も回避できるなんて嬉しい限りじゃないですか~!
そろそろ赤ちゃんがつかまり立ちや一人歩きを始める、というご家庭は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか!?

ところでツイッターのリプライでは、ダメージ床よりも息子さんの「ぷに足」に注目が集まっていました。
赤ちゃんの「ぷに肉」、ほんとうに可愛いんですよね…

レベル(年齢)が上がると突破されてしまうダメージ床


やはり最初は踏めなかった人工芝も、慣れてくると平気になってしまうそう。そんな時は、頃合いを見て人工芝を裏返すと、また感覚が変わって踏めなくなるそうですよ(笑)

「納得してもらう」ことを前提に

どのくらいの期間効果があるかは個人差があるのでなんとも言えませんが、効果抜群のお宅では「テレビ警備員」として大活躍してくれること間違いなしの”ダメージ床”。
しかし小さな子どもには、やって良い事と良くない事の区別を教えていくのも大切です。

「ものを叩くと壊れてしまう」「人を叩けば相手が痛い思いをする」など、”叩く”という事によってどんな事が起こるのか。まだ理解するのは難しいですが、分かってもらえるよう、納得してもらえるよう、根気よく伝えていきましょう。

ダメージ床などの対策アイテムを上手に使いながら、大変な赤ちゃん時代をできるだけ楽に乗り越えていきたいですね♪

Middle img 1b1c9dfc 9c33 4398 8efd c507f7d40279
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事