• TOP
  • 教育・エデュケーション
  • もっと広まってほしい取り組み、イノッチ発案の「ひよこボタン」で子育てしやすい社会に

もっと広まってほしい取り組み、イノッチ発案の「ひよこボタン」で子育てしやすい社会に

Middle img 225a53bc a3fa 4fdd 8688 1de56ce7d2f6
参照 : www.irasutoya.com
NHKの朝の情報番組「あさイチ」内でイノッチが発案した「ひよこボタン」 この「ひよこボタン」への認知拡大が話題となっています。
たつや
Large img 225a53bc a3fa 4fdd 8688 1de56ce7d2f6
参照 : www.irasutoya.com

皆さんは「ひよこボタン」をご存知でしょうか?昨年、NHKの朝の情報番組「あさイチ」内でメインMCの”井ノ原快彦”さんが発案したもので、電車やバスなどの子供が泣いているときに押すことにより、「子供は泣いてても大丈夫ですよ」という意思表示の代わりになるというものなのですが、この「ひよこボタン」が実際に使われていたのを聞いたというTwitterの投稿が話題となっています!

Screen696x696 horz r
出典 : itunes

実際にバスや電車で子供が泣いてしまい、周りの目を気にして、必要以上に気を使い疲弊してしまうママさんは多いです!そんな時周りに、「気にしないよ!」「大丈夫だから」と声をかけてくれる人がいるだけで勇気付けられます。しかし、「大丈夫ですよ」と思っていても、実際に声をかけることは出来ないという人が大多数だと思います。そんなときに「ひよこボタン」で意思表示ができれば、子供が泣いてしまったママも少し安心できますね。

しかし、現状ではこの「ひよこボタン」広まってきていますがまだまだ知らない人も多いです。今Twitterで、バス内で実際に「ひよこボタン」の音を聞いたという報告のツイートが話題になっており、これを機にこの「ひよこボタン」の認知度が高まってくれるといいですね!














子供が泣いてしまった時のママは必要以上に周りに気を使ってしまいます。泣いた子を見る周りの目も睨まれているように感じてしまったりしてしまいます。そんなときに「ひよこボタン」を押して大丈夫だよと伝えられれば少しは子育てしやすい社会になっていくかもしれませんね!

Middle img 225a53bc a3fa 4fdd 8688 1de56ce7d2f6
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事