• TOP
  • 子育て・ライフスタイル
  • 夫婦は運命共同体…お互いが満足できる未来のために始めたい『世帯経営ノート』とは

夫婦は運命共同体…お互いが満足できる未来のために始めたい『世帯経営ノート』とは

Middle img a23ff6fb f6a1 4803 bdf1 68562651075a
参照 : prtimes.jp
2人だと特にすれ違いや衝突もなく、お互いを尊重し合えるパートナーとして認め合えていた夫婦。しかし子どもが生まれると会話やスキンシップが減っていき、小さなすれ違いから大きな溝が生まれる事も。「夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート」で、夫婦の絆をより強く、素敵なものに変えていきましょう。
tomosato
Large img a23ff6fb f6a1 4803 bdf1 68562651075a
参照 : prtimes.jp

産後うつやセックスレス。人に言いづらく、相談しにくい悩みは多い

少し気になってはいるけど、直接パートナーに話すのは勇気が必要。でも友人・知人に相談するのは恥ずかしかったり、引かれたりするのも嫌だし…。
最初は少し気になるだけだった事も、気持ちが通じないまま長い日々を過ごすと、だんだんとストレスになり、悩みになっていきます。
相手に分かってもらえないまま、溜まりに溜まったストレスはいつしか離婚や、母子の命に関わる危機への引き金になったりすることも。

書き込み式のノートを使って、お互いの考えや気持ちを共有する

Sub3
出典 : prtimes.jp

相手にきちんと伝えたい事ほど、言い出すのに勇気が必要ですよね。
「夫婦で産後をデザインする 世帯経営ノート」には、あらかじめテーマごとに質問や例題が設定されており、スムーズに問題提起ができて気持ちを伝えやすい、というメリットがあります。

Sub2
出典 : prtimes.jp

子どもがいるからこそ、お互いに話しにくいことやパートナーとしっかり相談したい事もありますよね。
夫婦だけでは気付かなかった問題点や、新しい考え方を気付かせてくれるのもこのノートの素晴らしいところです。

Sub1
出典 : prtimes.jp

「世帯経営ノート」を販売しているのは、福岡市にある「Logista株式会社」。子育て期夫婦のパートナーシップ支援を行うこちらの会社では、子育て期にとても大切な「夫婦会議」の推進、夫婦が互いに協力・信頼しあえる関係づくりを提唱しています。

すれ違いが小さなうちに、しっかりとした目標修正を

全ての夫婦にぜひ手に取ってもらいたい「世帯経営ノート」ですが、よりおすすめしたいのは結婚前〜産後数年の時期。夫婦関係がしっかりと作られるこの時期にお互いの気持ちを理解できれば、夫婦関係の溝は小さく済み、軌道修正もしやすくなります。
価値観の違いや考え方の違いを知ったうえで、”わたしたち”に何ができるのか。
大切な子どもと一緒に素敵な未来を創るにはどうすれば良いのか。「家族」として未来を考えるうえで、とても良いきっかけになる「世帯経営ノート」、ぜひ活用してみてくださいね。

Middle img a23ff6fb f6a1 4803 bdf1 68562651075a
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事