• TOP
  • お出かけ・スポット
  • 9年ぶり!エリック・カール展の盛り上がり!!

9年ぶり!エリック・カール展の盛り上がり!!

Middle img e62edd1a df3d 4563 85fe 8c2e589b81d4
参照 : www.amazon.co.jp
『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』『くまさん くまさん なに みてるの?』育児世代なら、だれでも一度は子供たちに読み聞かせしたことがあるこれらの本の著者、エリック・カールさんの9年ぶりの大規模な展覧会が世田谷美術館で開催されています。
azmix
Large img e62edd1a df3d 4563 85fe 8c2e589b81d4
参照 : www.amazon.co.jp

エリック・カール展開催中!

みなさんご存じのアメリカの絵本作家エリック・カールさんの展覧会が、今年の4月22日(土)~7月2日(日)まで、東京の世田谷美術館で開催されています。鮮やかな色彩と子供たちの心をわしづかみにするストーリー!160点を超える原画が展示されており、その魅力が余すことなく体験できる展覧会となっています。


エリック・カール展

Papa
出典 : www.amazon.co.jp

展覧会は大きく2部構成になっています。第1部は『エリック・カールの世界』。

子どもたちの夢や憧れ、日々の生活や発見を、4つのテーマで紹介します。カールが最も得意とする生きものたちをとりあげる「動物たちと自然」。数、曜日、12ヶ月などでめぐる「旅」。未邦訳の作品を含む「昔話とファンタジー」。おかあさん、おとうさんとの心温まる物語を描く「家族」。シンプルななかにも繊細なコラージュの世界が展開します。
出典:ericcarle2017-18.com

実際の絵本と原画を比べることができ、どのように繊細にコラージュされているかを見ることができます。色紙を切り貼りして作られている美しい絵本たち。見た人たちからは感嘆の声があがっています。


第2部はエリック・カールの物語の物語。彼の鮮やかな色使いは、実はドイツで過ごした青少年時代、フランツ・マルクやアンリ・マティスによる強い色彩との出会いが出発点だったのです。

カールの作家としての人生を、マルク、パウル・クレー、マティスらの影響、絵本作家レオ・レオニとの交流とともに振り返ります。また、立体作品や、舞台美術など絵本を超えた創作活動に加え、カールが愛してやまない日本との繋がりをいわむらかずおとの共作絵本によって紹介します。
出典:ericcarle2017-18.com

Twitterでも見終わった感動が!

Twitterにもさっそく『エリック・カール展』に行ってきた感想がたくさん。




オリジナルグッズがかわいすぎてヤバイ!

そして、展覧会の特設ショップのオリジナルグッズがかわいすぎてやばいです!!




マズイ。どれもこれも欲しい!!買った人たちもテンションアガッています♪




爆買いしている人たちも多いようです(笑)!ミュージアムショップに覚悟して行ってくださいね。

そして、世田谷美術館のある砧公園内にあるフレンチレストラン『ル・シャルダン』では、4月28日よりエリック・カール展の特別ランチメニューが提供されています!1日限定20食なので、お早めに♪

☆ エリック・カール展特別ランチメニュー ☆  「もうひとつの物語」 ~この特別メニューは、エリック・カールが暮らすアメリカや彼が若き日を過ごし、そして学んだドイツの“食”と、彼の代表作『はらぺこあおむし』や、『パパ、お月さまとって』、そして『月ようびはなにたべる?』からヒントを得て創作したものです。~☆シュリンプカクテルと、いろいろ野菜のサラダ☆トマトのクリームスープ☆はらぺこハンバーグ☆お月さまデザート☆コーヒーまたは紅茶
出典:www.setagaya.co.jp

フランス料理レストラン『ル・シャルダン』

絵本が作られる過程を、私たちは通常見ることはできません。ですが、エリック・カール展では原画やその絵本が作られた背景など、すべてを圧倒的な色彩と共に体感できます。なかなかできない体験ですよね。「でも、東京は遠くていけないわ・・・」という方!東京での開催後、京都・岩手と日本を回る予定です。お楽しみに♪鮮やかなエリック・カールの絵本の世界、ぜひ足を運んでください。

Middle img e62edd1a df3d 4563 85fe 8c2e589b81d4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Up to you!の最新情報をお届けします
Curator
このキュレーターの記事を見る
Related
 関連記事